人生はマインド次第 — 吉良さおり編集長コラム

Switch on your Brain!
人生はマインド次第

数年前からveggyでもアメリカの様々な特集を組んでいますが、ベジィスポットと同時に気になっていたのが、近年の欧米におけるマインドフルネス・ブーム。1960年代のアメリカにおいて、仏教僧のティク・ナット・ハンがマインドフルネス瞑想を普及したり、1970年代になると生物学者であり心理学者でもあるジョン・カバット・ジンが広めたことで、よりマインドフルネスが認知されるようになったそうです。そのメソッドのベースは日本の禅や仏教からなので、日本人には実践しやすいのでは? と感じています。特にジョン・カバット・ジンのマインドフルネス・メソッドは、宗教観、神秘主義、教義的なことが一切含まれないため、より多くの人々が先入観なく取り入れやすかったのかもしれません。

しかし、マインドフルネスをモダンに体系化したジョン・カバット・ジン自身が、自身が体系化したメソッドについて、“自分のメソッドは深いマインドフルネスへ至る最初の段階の入り口”だと言い切っているのです。そう考えると、より深いマインドフルネスによるアウェアネス(気づき)に至るには、やはり神秘的な部分は外せないのでは? と私は感じています。

企業やビジネスマン、アスリートなどが個々のパフォーマンスアップのためにマインドフルネスを取り入れるのは、もはや普通になってきていますが、近年では小中学校で取り入れるケースも増加しています。例えばイギリスでは、ジョン・カバット・ジンのマインドフルネス・メソッドがベースの児童・教師向けプログラムMiSP(マインドフルネス・イン・スクール・プロジェクト)が2009年に発足し、ここで認定された教師が年々増え続け、様々なスクールで実践されているそうです。さらに2017年にはMiSPのアプリも開発され、より手軽に子供たちがマインドフルネスを取り入れやすい環境になってきています。

私が現代の子供たちにマインドフルネスが必要だと感じる大きな理由のひとつにイジメがあります。イジメを行う側の心理は、理由は違えど大なり小なりストレスとコンプレックスが作用し、多くの感情を“恐れ(悲しみ、嫉妬なども含む)”が支配している、とても不安定なココロの状態だからです。たくさん物事を吸収できる貴重な時期に、心がそんなネガティブな感情で支配されていてはとても勿体ないですよね。マインドフルネスの実践によって明晰さが高まるため、自然と子供たちの学力が向上するのは当然ですが、同時に物事の理解力も深まるため、最終的には子供なりの慈しみ(愛)に気づくことができると思うのです。子供たちの思考と行動が愛で満たされれば、放っておいてもスクスク育ち、トラブルもイキイキと乗り越え、社会へ巣立つのも早いのでは? と感じます。さらに近年は、うつ病や引きこもりだけでなく、注意欠陥・多動性障害(ADHD)の子供たちにも効果があるというレポートもあります。

私たちの思考パターンには何かしらのクセがあると思うのですが、そのクセが私たちのマインドに作用しているのであれば、ネガティブな思考パターンには、より意識して気づかなければならないと思うのです。


2017年4月23日
編集長 吉良さおり

※ティク・ナット・ハン:ベトナム出身の禅僧であり、平和人権活動家、学者、詩人。ノーベル平和賞の候補にもなる。
※ジョン・カバット・ジン:MBSR開発者。大学医学大学院教授であり、同大学のマインドフルネスセンター創設所長。禅思想を学び、ケンブリッジ禅センターを創設したメンバーの一人でもある。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.52より抜粋

 

聖なる母 サイマーからの ホリスティックメッセージ

2013年11月29‌・‌30日ベルサール半蔵門にて行われたサイマー来日特別講演にて、グル(師)からの最高の贈り物となる「ダルシャン」と日本の女神天照大神の特別な「マントラ(真言)」を日本のために贈ってくれたサイマー。ホリスティック医学等にも造詣の深いサイマーからのメッセージをお伺いしました。

 

口に入れる物は、心と体・魂に影響します

私は、口に入れる物を食べ物とは言いません、「栄養」と言います。口の中に入れるものは、マインド・意識・感情に反映され、身体・肉体につながります。生きた果物や野菜からもらう活力は、死んだ動物からはもらうことが出来ません。

私は人を見るとまずその人のエネルギーが見えます。その人のオーラからその人の以前の状態のことも読み取ります。その人がどんな生活をしていて何に困っているのかもわかります。誤った食生活によって、人間が本来の健康を損ない、病気を発症させていることが非常に多いです。その原因の一つに肉食が挙げられます。

原始の時代には、人間は動物を食べましたが、現代では動物を食する必要はありません。多くの国の畜産業者は、動物にホルモン剤を投与します。動物は食べられるために作られたものではなく、人間の友人となるため、人間の意識の上昇をサポートするためにつくられたものです。ほとんどの動物は無条件の愛を持っており、忠実です。そんな彼らをどうして食べられますか?

 

身体を浄化して、リビングフードを摂り入れて

野菜や植物は、ディーバ(神・妖精)から作られています。ディーバたちは、光として人間を養うために植物を作りました。今はリビングフード(生きている食べ物)を食べる時期です。リビングフードには、脳や血液が必要とする栄養すべてが含まれています。植物は薬の様なものです。チンクチャー(健康維持のためのハーブのお酒)なども作ることもできます。

また、これらの栄養を摂る前には肝臓や大腸を浄化してください。素晴らしい自然界からの栄養を摂取するのに、大腸の壁が厚くなっていると栄養が吸収出来ないからです。健康な身体をつくるためには、常に身体の内部を浄化しておくことが必要になります。

私は、伝統的な病気は存在しない、すべての人が健康な身体を保つことは出来ると信じています。

自分の口に入れるものによって身体がゴミ箱になるか、光をつくるための入れ物になるかが決まります。ひとりひとりが自分の身体を大切にして、健康で豊かな光を身体に取り込んでいってください。


サイマーからのホリスティックフードメッセージ

・年に1〜2回は肝臓のクレンズ(レバークレンズ)が必要です。

・ローフードはとてもお勧めですが、冬は身体の中の熱が足りず、消化しにくくなるので控えてください。

・フルーツがたくさんある夏は2〜3週間フルーツだけの生活をしても良いです。

・夜遅く食事をしないようにしてください。

・朝起きたら一杯の常温の水(冬はぬるま湯)を飲み、身体の毒素を流してください。

・朝はパンを食べない方が良いです。

・完璧な小麦や、遺伝子組み換えされていないとうもろこしはほとんどありません。小麦やとうもろこしは避けましょう。

・朝には、新鮮なベリーがお勧め(暖かい時期)。オメガオイル、フラックスシードオイル(亜麻仁油)、フラックスシードパウダーを加えスムージーにすると良いです。

・オメガオイルを摂ることで関節のサポートにもなります。

・一晩水に浸けたアーモンドを使ったアーモンドミルク入りのジュースもお勧め。

・ジュース(グリーンジュースやスムージーなど)を摂るときは、唾液に消化を開始する要素が入っているので、噛みながら飲んでください。

・グリーンジュース・スプラウト・ビーンズ・食べられるお花などもお勧めです。血液が黒くて重いものでなくなり、髪の毛も肌も呼吸も綺麗にいきいきとして、脳が生命力を持ちます。

・脳は糖分を必要としていますが、砂糖という形では要りません。

・デーツ(ナツメヤシの果実)は、脳のための糖分として適しています。

・ビーツ(赤い野菜)は血液を綺麗にし、脳を浄化してくれるので、大脳の活性化に良いです。

・海藻はミネラルやアミノ酸など、身体に必要なものをたくさん含んでいるのでお勧めです。

・カリフラワーやキャベツはあまり食べない方が良いです。キャベツを生で少しスムージーにいれるくらいは大丈夫です。

・しょうがは、免疫にとってとても良いです。

・秋に入る前の一週間、生のにんにく(芽をむいて)を摂ると免疫が高まります。

・ベジテリアンには、たんぱく質を摂取するために豆類が必要です。

・ベジテリアンは、栄養を摂るため、脳を活性化するためにプロテインのシェイクを摂ることが重要です。

・昔ながらの日本の伝統食は健康な身体をつくります。

・若い頃からきちんとした食生活をしていれば、アルツハイマーなどの脳の病気になることはありません。

・血液と肝臓と腎臓をいつも綺麗にしてください。

※サイマーは、英語の発音として、ベジタリアンではなく「ベジテリアン」が正しいとしています。

 

ハー・ホーリーネス・サイマー

フランスにて科学者のご主人と結婚し、二児の母となる。生まれ持ったヒーリング能力と西洋医学を合わせた診療所を開業。政治家としても活躍し、フランス国内の代替医療に関して、健康保険制度改革に努めた。この頃から30数年にわたり、サイババに師事する。事業の成功も幸せの家族生活も持っていたが、グルの恩寵と修行の中で、伝統的な母親としての役割、仕事と政治の生活を後にして、人類全体の意識の向上のために一生を捧げる事を決断。聖なる光を放ち、愛と慈愛の力を持つ、インド5000年の歴史上初の女性のジャガット・グル(インドで最高位にあるグル)。世界を周り、人々に「ワンネス・全体性・真理・愛」について説く、悟りのマスター。スピリチュアルな伝統の大使として、全世界のあらゆる信仰の指導者、グルたちに敬愛されている。オープン・インターナショナル大学から博士号を授与。自然療法、ホメオパシー、オステオパシーの資格を確保。米国在住。著書に『天恵の花びら(Petals of Grace)』、『ポインツ・オブ・ライト〜光の雫〜(Essential Teachings for Self-Mastery and Points of Light)』

お問い合わせ:サイマー・ジャパン www.sai-maa.com/ja

 

 

 

美しさの概念が変わる時 — 吉良さおり編集長コラム

美しさの概念が変わる時

毎日の食事の中で植物性食品の割合が多くなると、まず変化が起こりやすいのは圧倒的に肌ですよね。アトピーの人々はそれが顕著だと思います。実は私自身、パリに住んでいた若い頃、顔に原因不明の発疹や吹き出物が物凄い勢いで出てきた時期がありました。もうそれは外出するのが嫌になるほど酷く、それでも外に出ない訳にはいかないので、頑張ってコンシーラーなどで必死に隠していましたが、もはやそれも追いつかないほど顔全体に出てきてしまい、困りはてていた時に出会ったのがマクロビオティックでした。それからはパリ中の自然食品店を暇さえあれば巡る中、まだインターネットの情報が今の様になかった時代だったので、行く先々で色んな人からの口コミ情報を得ることが多く、オーガニック食材だけではなく、スキンケアやコスメ、洗剤からキッチン用品の何もかも全て変えなければならないのだと気づかされました。

これは私自身の経験からですが、スキンケアやコスメを変える前に、まず食事をしっかり見直す事が重要だと感じています。現代では肌のシミやソバカスの諸悪の根源が全て紫外線であるかの様にされていますが、実際にはそうではありません。むしろ私は適度な太陽光に当たるほうが良いのでは? と考えています。もちろん若い頃は“紫外線=絶対悪”というレッテルに騙され、色んな紫外線対策のオーガニック・コスメを使用していましたが、それらを一切やめた今の方が肌の調子や顔色が良いのです。まず肌を痛めつける最大の原因は、内にも外にも酸化にあります。それは長時間肌につけるファンデーションなどによる油の酸化であり、体内においては動物性脂肪の油による酸化です。もちろん数えきれないほどの添加物や、精製された糖分など、不自然な食品の問題もありますが、酸化した油分ほど危険なものはありません。

そもそも紫外線によるシミは単なるデトックスなのです。体内に不要な老廃物が溜まっている場合、太陽光を浴びることで私達の本来持っている自然癒力が働き、それらを皮膚の表面に押し出して分解しようとします。そんな自浄作用で浮きあがってきたのがシミという訳です。ですから紫外線対策であれば、まず体内に毒を溜めないことが先決なのです。もっというと太陽光(紫外線)が皮膚ガンの原因だというのも、私は巧妙なデマだと感じてしますし、実際に海外の専門家の間ではそれが通説になってきているのが現状です。アメリカでは自然医学のーコーラ博士が健康的な日光浴を提唱しています♪

それからこれはかなり美容業界でも賛否両論あると思いますが、私自身はボトックスやコラーゲン注入など、不自然な美容法は全く必要ないと考えていますし、本来の自分の表情や人間的な深みが消えるのは、とてももったいない事だと感じています。とはいえ女性であればシミやシワはなるべく抑えたいですから、そういう場合は抗酸化力の高い食べ物、コラーゲン生成を促すケイ素やデトックス力のある様々な天然のミネラル類を意識して摂取することです。流行りのスーパーフードは美容に関する必須栄養素が全て含まれていますから、毎日色んな種類を摂取したいものです。私がこんな考え方が出来るようになったのも、多分若い頃にフランスに住んでいたからだと思います。多くのパリジェンヌの日中のメイクは、マスカラとグロスとチークぐらいですからね。


2016年4月23日

編集長 吉良さおり

※マーコーラ博士(Dr. Joseph Mercola):薬害やワクチン問題などに警鐘を鳴らしている自然療法医であり、ホリスティック&統合医療界の改革者と呼ばれている整骨医。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.46より抜粋

口の中で広がるジューシーな味わい 大豆ミートのから揚げ

一般的な大豆ミートのから揚げはどうしても食べた時の大豆臭さというものが気になりますよね。
それがどうしても苦手な人もいると思います。そこでみりんを隠し味に使えば、臭みを消す効果とともにコクが出て、口の中でじゅわっとジューシーな味わいが広がります。

口の中で広がるジューシーな味わい
大豆ミートのから揚げ

材料(2人分)
大豆ミート(ブロック) 40g
A
しょうゆ 大さじ1
有機味醂 小さじ2
水 大さじ1
しょうが(すりおろし) 小さじ1
にんにく(すりおろし) 1/2かけら

小麦粉… 適量
油 適量
ベビーリーフ 適量
紫キャベツ 適量
プチトマト 適量

作り方
1.大豆ミートを適量の水を入れた鍋にいれ、火にかけ、5分程度煮て、もどす。優しくもみあらいをし、水気を切って、Aになじませる。

2.1の大豆ミートの水けをきって、小麦粉をまぶす。

3.フライパンに油を熱し、2を焼き揚げる。

4.器に紫キャベツ、ベビーリーフをしき、その上に2をもりつける。トマトをトッピングする。

作ってくれたのは


木下あおいさん
インナービューティープランナー/管理栄養士/マクロビフードコンシェルジュ講師/フードトレーナー養成講師/オーガニック女子会「きらきら会」の運営、ダイエット専門サロンの主催など、インナービューティーに関わる多方面で活躍中。8月に最新刊「大豆ミートDEダイエット」(TBSサービス)をリリース。ブログ「あおさんのキラvege美容食」 http://ameblo.jp/aoi-kinoshita/

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.24より抜粋

ほうれん草とマッシュルームのローソテー(ベジタリアンレシピ)

ほうれん草とマッシュルームのローソテー
材料(2〜3人前) 

●マッシュルームマリネ
ブラウンマッシュルーム…4〜5個
生醤油…大さじ2
オリーブオイル…大さじ2
ブラックペッパー…少々
メープルシロップ…小さじ1

●ほうれん草のソテー
ほうれん草…1束
キクラゲ…4枚
塩…適量
ブラックペッパー…適量
醤油…小さじ1
オリーブオイル…大さじ1
オニオンパウダー…小さじ1/2

作り方
●マッシュルームマリネ
1.ブラウンマッシュルームは水でさっと洗い、一口大に切る。

2.残りの調味料と1をボールにいれ、30分間マリネする。

3.ディハイドレーターのノンスティックシートの上に2を広げ、2時間乾燥させる。

●ほうれん草のソテー
1.ほうれん草は食べ安い大きさに切る。

2.キクラゲは水に浸け戻し、1センチくらいに切る。

3.1のほうれん草をボールにいれ、手で塩揉みし、出てきた水分は切っておく。

4.残りの調味料全てを3のボールに入れまぜ、ディハイドレーターの48度で30分から1時間温める。

5.温めたほうれん草をディハイドレーターから取り出し、ボールに入れマッシュルームのマリネと合わせて、出来上がり。

このレシピを紹介してくれたのは・・・

シンヤ チエ(Chie Shinya)
スピリチュアル・ローフードインストラクター、ヴィーガンシェフ。文化と音楽を学ぶため渡米し、ベジタリアニズムに出合う。同時にヨガ、ナチュラルヒーリングなども研究し、ローフードと組み合わせたホリスティックライフを提案。日本とアメリカをベースにケータリングやワークショップ、イベント及びカフェのプロデュースを手がける。

白砂糖と人工甘味料は避けましょう2

世の中色んな情報が溢れていますが、ホールフーズな食事が基本のベジィ読者であれば、やはり“天然の甘味料がなぜいいのか?”という理由は知っておきたいところですよね。まずは始めの一歩として、マクロビオティック・ウェブマガジン『IN YOU』を運営している戸田耕一郎さんに、マクロビオティック的な良い砂糖、悪い砂糖について教えて頂きました。

集中力がなくなり、短気でキレやすくなる!

低血糖が続くと、今度は血糖を上げようとするためにアドレナリンが放出されます。アドレナリンは神経伝達物質であり、興奮した時に大量に血液中に放出されるものですが、アドレナリンが出過ぎると、思力が減退し、集中力がなくなり、短気でキレやすくなると言われています。小さい頃から白砂糖のお菓子を食べ続けている子どもは落ち着きがなくキーキー泣く、または鬱になりやすいという話も聞きます。これを読んでいる皆さんの中にも、試験勉強中に白砂糖が入ったお菓子を食べると急に眠くなったりした経験があると思いますが、これらはとても無関係だとは思えません。

冷えやアレルギーの原因も人工甘味料と白砂糖!

かつて日本に砂糖が渡ってきたときは解熱剤としても使用されていたことからもわかるように、白砂糖は身体を最も冷やす食材とされています。これだけ日本で白砂糖や人工甘味料が食材に添加されている中、冷えに悩む女性が多いのは当然の現象なのかもしれません。さらにこの冷えは、婦人科系の疾患にも悪影響を及ぼします。「妊娠しやすいカラダをつくる」というクラスをやっているヨガインストラクターの友人からは「白砂糖を摂り過ぎると不妊になりやすい」「子宮や卵巣の発育不良、流産や早産の原因にもなる」「生理不順が起こりやすい」という話を聞きました。こういう話は女性だけではなく男性も知っておくべきでしょう。さらにはアレルギーとの関係も指摘されています。白砂糖の摂り過ぎは腸内でカンジタという菌を増やし、アトピーをはじめとしたアレルギー疾患を悪化させる原因とも言われています。 最近の子供はアレルギーが多いと言われますが、実際には母体に原因がある場合がほとんどなのです。

白砂糖の代わりになるもの

これまで散々な言い方をしていますが、では人工甘味料や白砂糖の代わりに何を摂ればいいのでしょうか? 甘味料を利用する場合は、甜菜糖、椰子糖(ココナッツシュガー、キトゥルなど)、本みりん、甘酒(玄米甘酒など)、玄米水飴(米飴)、 ヤーコンシロップ、メープルシロップ、アガベシロップなどが良いとされています。これらの甘味料はどれも天然でGI値が低いため安心と言えるでしょう。詳しくはP34〜35を参照してください。それからこれは宣伝トークですが、私が運営している『Vege&Fork Market』というマクロビオティック指向の方が来るとかなり楽しめるマルシェが毎年開催されています。「白砂糖でないお菓子を食べてみたい」「作っている人・店を知りたい」「もっともっと詳しく聞きたい」という方がいましたらぜひ遊びに来てください。白砂糖を攻撃するようなイベントではもちろんありませんが、素敵な作り手がたくさん集まるイベントです。

血糖値の上昇を示すGI値とは?

GI値とはグリセミック指数(Glycemic Index)の略です。食事をすると、摂取したものは体内で「糖」になり血液中を流れますが、作られた糖は私たちのカラダを動かすエネルギーとなります。先にお伝えしましたが、これが急激に増えるとインシュリンというホルモンが血糖値を下げようとします。このインシュリンの分泌を抑えるためには、血糖値の上昇をゆるやかにする食事が必要となります。そこで目安となるのがこの「GI値」で、その食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったものです。このGI値が低ければ低いほど血糖値の上昇が遅くなり、インシュリンの分泌も抑えられるのです。

人工甘味料や白砂糖は「ジェットコースター」と言われるほど急激な反応を引き起こしますが、前述した天然性の甘味料は緩やかなものばかりなので安心です。美容や健康を気にする人々は、極力「白い食材は摂らない」と考えている人がいますが、これは精白された食材(人工的なもの)の多くがGI値比較的高いものが多いためです。例えば白米、白いパン、白砂糖などです。

こういった「砂糖の危険性」は大手メディアではあまり出てくることはありません。大手メディアは広告で成り立っているため、お菓子メーカーや清涼飲料水のメーカーを全て敵に回すことになるからです。この図式が良い方向へとシフトすることはほぼないと考え、個人が参加できるソーシャルメディアで必要な情報を取れる体制に切り替えておく他ないでしょう。こういう情報も男性よりも女性の方がよく知っている印象があり、男性はなぜか無頓着です。

アメリカで進む脱・白砂糖&人工甘味料

米・カリフォルニア州のバークリーでは、2015年1月よりソーダ(炭酸飲料)など砂糖や人工甘味料入り清涼飲料への課税が始まりました。これはいわゆる「ソーダ税」です。狙いは深刻化する肥満対策ですが、糖尿病患者などが減ることで社会的な医療コスト削減にもつながると考えられたものです。オーガニックやスローフードカルチャーが進むバークリー地区というのも、また非常に興味深いところです。我が国では大手メディアが力を持ち過ぎているため、まず考えられない施策だと感じます。

白砂糖と人工甘味料は麻薬!?

白砂糖や人工甘味料は摂れば摂るほど習慣的に甘い物が欲しくなる習慣性があり、増加欲求性、依存性潜在性があり、この性質はまさしく麻薬中毒そのものであり、既にアメリカでは“sugar toxin(砂糖毒)”と呼ばれているほど危険視されています。日本の歯医者でさえキシリトールガムを奨めていますが、日本で使用されているキシリトールの多くが遺伝子組み換えであり、流通しているガムもお菓子も常にアスパルテームなどの他の人工甘味料がセットになっています。人工甘味料に関する害の研究結果に関しても上げるとキリがありませんが、近年ボストンの婦人科病院の科学者による11年間の研究結果では、人工甘味料(アスパルテーム)を使用したダイエット飲料は、腎臓機能障害に深く関わっていることを解明しました。また、異性化糖である果糖ブドウ糖液糖(ハイフルクトース・コーンシロップ)を体内にいれると、強力な活性酸素(フリーラジカル)を大量発生させ、これは白砂糖の20〜30倍と言われ、アメリカでは使用禁止運動が広まっています。

とにかく何にでも人工甘味料や白砂糖が使用されているのが現状ですから、私たち消費者がそのデメリットを知り、伝え、生産者側の意識を変えていくことも必要だと思います。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.39より抜粋

白砂糖と人工甘味料は避けましょう!

世の中色んな情報が溢れていますが、ホールフーズな食事が基本のベジィ読者であれば、やはり“天然の甘味料がなぜいいのか?”という理由は知っておきたいところですよね。まずは始めの一歩として、マクロビオティック・ウェブマガジン『IN YOU』を運営している戸田耕一郎さんに、マクロビオティック的な良い砂糖、悪い砂糖について教えて頂きました。

精製された白砂糖で思考が停止する!?

甘いもの欲しさに白砂糖食品を多くとると、カラダがボーっとしたり、思考力が落ちたり、体調を崩しやすくなると“マクロビオティック”では言われています。もしあなたにこういった感覚がないならば、既にカラダが白砂糖に馴れてしまい、鈍感になっているのかも知れません。さらに風邪をひいたときに白砂糖食品(陰性のもの)を摂ると、風邪は直りにくくなります。

かくいう私は甘いものが大好きです。おまけにカラダが強烈に特定の食品を欲したときは我慢しないタイプなのでチョコレートを一枚ペロっと食べてしまうことも稀にあります。そのときは明らかにアタマがキュイーンとしてくるんですね。「おぉ、血糖値が急激に上がっているぞ!」という感覚をダイレクトに感じますが、こんな風に血糖値が急激に上がる状態は決していいとは言えません。残念ながら身のまわりには白砂糖がいたるところで使われていますので、意識しなければ過剰に摂取してしまう危険性が大いにあります。

例えば大手飲料メーカーの炭酸ジュースや缶コーヒーには一体どれくらい砂糖が入っているか、という記事(ネタ)を目にした方は少なくないでしょう。四角い白砂糖が積み上げられたその写真は強烈です。しかも白砂糖には中毒性があるので再び欲するわけです。これを毎日飲み続けることで、どれくらいカラダに悪影響を及ぼすか想像するだけでクラクラしてきます。では具体的に、なぜ白砂糖は良くないと言われるのでしょうか。

マクロビオティックが砂糖を“嫌う”理由とは?

そもそもマクロビオティックでは白砂糖を一切使いませんし、厳格に言うとサトウキビで作られたもの全般を奨めていません。精製された白砂糖は“極陰”に分類される食材であり、「体の陰陽のバランスを乱すもの」、「必要とする微量栄養素がない」、「血液を酸性にし、抵抗力を下げる」、「血糖値の数値を狂わせる」、「ビタミンB群を失わせる」というのが理由です。もっとわかりやすく言うと、「カラダを冷やす」というのも大きな理由です。本来は食事療法のひとつでもあるマクロビオティックが、カラダを冷やす要素のあるものを摂り入れるわけがありません。白砂糖のデメリットについてはマクロビオティックがどうこうというよりも、むしろ一般的な健康知識として知っておいた方がいい教養みたいなものだと私は思いますし、今後一般常識化していくと考えています。

白砂糖とは一体何なのでしょう?

そもそも白砂糖の原料はサトウキビですが、このサトウキビから実に人工的に白砂糖は作られます。まずサトウキビの茎を砕き、圧縮して甘い汁を搾り取り、それをさらに何度も加工して純粋な白い結晶になるまで精製します。この精製過程では、石灰、炭酸、亜硫酸などを使い、さらに煮詰め、不純物を取り除きます。続いてホウ酸塩や塩素等で脱色して、透明な液が出来上がります。ここから塩酸、その他の無機酸で砂糖を真っ白く漂白する行程を経て、とても食品とは言えないようなモノが完成するのです。

また、古くからサトウキビは南国で作られますが、基本的にマクロビオティックでは南国のフルーツをお勧めしていません。バナナやマンゴーなどはカラダを冷やす作用がありますから、南国は暑いため、そこへ住む人々であれば適応できますが、四季明瞭な日本はこの限りではありません。ですから四季を気にせずに摂り過ぎれば、慢性的な冷え性へとつながるのです。

人工甘味料と白砂糖で骨と歯が弱くなる!

実は近年、日本人の骨や歯がもろくなってしまったのは“白砂糖の摂り過ぎ”という説もあります。白砂糖は精製過程でミネラルやビタミンといった栄養素をことごとく失った酸性食品ですから、カラダに入れるメリットは全くありません。そもそも人間の体は弱アルカリ性なため、体内に酸性食品が入ると、それを中和するために体内のミネラルが奪われます。その中でもカルシウムが多く消費されますが、白砂糖にはほとんどカルシウムが含まれないため、 必要なカルシウムは体内の骨や歯を溶かして供給されます。昔から虫歯や骨が弱くなる(溶ける)と言い続けられるのはそういうことだったのです。さらに近年、イギリス歯科学会は“キシリトールやソルビトールなどの人工甘味料が歯に悪影響をおよぼし、虫歯を促進させているのではないか”という研究結果を発表し、人工甘味料全般を見直す方向で検討されているようです。

健康や美容のために人工甘味料と白砂糖をさけよう!

もう少し言いますと、糖類は体内で分解される時にビタミンB1が必要となります。ですから砂糖好きな人で日ごろからビタミンB1の摂取量が少ないと、ビタミンB1欠乏症になり、  鬱、疲労、眩暈、貧血、頭痛、浮腫、心疾患、脳疾患などの症状を引き起こしやすくなると言われています。そもそも白砂糖をはじめとした「精製されたデンプン」は、肌のメンテナンスに欠かせないといわれるビタミンB群を消耗させますから、くすみ、シワ、たるみの原因にもなり、特に女性にとっては大敵だといえます。さらに白砂糖は血中に素早く取り込まれるのが特徴で、その結果として血糖値が急激に上昇します。その際にインスリンが大量に放出され、低血糖を引き起こしやすくなります。

低血糖とは、血液中のブドウ糖が少なくなりすぎた状態を言います。血糖値の下降程度によりますが、下がりすぎると異常行動や錯乱、痙攣を起こしたりと、危険な状況を招くこともあります。慢性化すると動脈硬化を招き、高血圧、心筋梗塞・脳卒中などの原因にもなり、さらに最近はアルツハイマーや統合失調症とも関係が深いことが指摘されています。ここまでいくと“白砂糖は危険だ!”のレベルですが、そんな可能性すらあるということを知っておいて損はありません。先にお伝えした製造過程にあるとおり、これらは全て“人口甘味料”に匹敵する怖さでもあります。もちろん人工甘味料に関してはそのほとんどが遺伝子組み換えとセットであり、その害も含めて白砂糖よりもはるかに害が大きいのかもしれませんが、どちらも“避けるべき糖”として今後は認識されていくことでしょう。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.39より抜粋

“ファッションの信用”を掲げる、日本発の新ブランド「EQUALAND」が始動!

株式会社ワンオー(東京都渋谷区神宮前・代表取締役社長 松井智則)は、 「ファッションの信用」をテーマにしたファッションブランド「EQUALAND(イコーランド)」をローンチします!

果実や植物による草木染めを実現したTシャツが8月に発売!

天然の植物素材 のボタニクルダイ(草木染め)べーシックTシャツ。
EQUALANDのカラフルなポケットTシャツは、 天然の植物素材で染めています。
果実や植物による草木染めは、 化学染料にはない自然な発色だけでなく、 素材の栄養素まで衣服に定着させます。 これを実現したのは、 繊維に植物成分を全て吸着させるボタニカルダイという染色技術です。 染色の原料の一部には、 ジュースを搾った後の果実や野菜も使っています(ジンジャー、 ビーツ)。


提供してくれるのは、 日本初のコールドプレスジュース専門店( https://sunshinejuice.jp/)、「SUNSHINE JUICE」。

SUNSHINE JUICEのジュースは、 添加物はもちろん余計な水分も一切加えません。 日本各地の生産者から取り寄せた、 無農薬の果物や野菜。 熱を加えないため、 熱に弱い栄養素も生きています。 化学染料による衣服の染色はこれまで、 世界中で水の汚染や水の大量消費を引き起こしてきました。 この社会問題に対するEQUALANDの考えを、 このTシャツは示します。 食や自然環境とゆるやかにつながるTシャツ。 ユニセックスで4色から発売です。 生地に使っている糸は、 ベーシックTシャツと同じものです。

消費の価値を問い直す時代に。 「TRUST FASHION」という新しい文化を。

また、EQUALANDの考えるファッションを象徴する一つに、 「信用タグ」があります。

素晴らしい映画は、 すぐれた監督や脚本家、 俳優や美術など、 多くのプレイヤーの共同制作で成立しています。 ファッションも同様です。 1枚の服に関わるすべてのプレイヤーが、 ファッション文化の担い手として尊重されなければいけません。
そうした考えのもと、 EQUALANDはすべての製品に、 大きく長い「信用タグ」を付けています。

このタグには、 綿花生産者から技術者、 デザイナーに至るまで、 その製造に携わる方々の自筆署名が スタッフクレジット(信用)として印刷されます。 衣服はブランドだけが作っているものではなく、 たくさんの誇りと責任によって成り立つ、 共同制作の産物なのです。

手ごね黒こんにゃくと根菜のバルサミコマリネ風

手ごね黒こんにゃくと根菜のバルサミコマリネ風

材料(2人分)
黒こんにゃく…250g
れんこん…100g
にんじん…100g
ごぼう…100g
オリーブオイル…大さじ2
塩・こしょう…適量

[A]
バルサミコ酢…大さじ3
しょうゆ…小さじ2
てんさい糖…小さじ1

作り方
1.黒こんにゃくは3センチ角に切り水にさらす。
2.れんこんは皮をむき、イチョウ切りにし水にさらす、にんじんは千切り、ごぼうも千切りにし水にさらす。
3.フライパンにオリーブオイルを入れ、水を切った2を入れ強火で炒める。
4.3がしんなりしてきたら水きりした1を入れ、塩・こしょうで味を調える。
5.こんにゃくが馴染んできたらAを入れ、弱火にしてじっくりと水分をとばし、照りが出るまで炒める。
6.5の荒熱が取れたら、保存容器に冷蔵庫で1日寝かす。

 

白こんにゃくと塩トマトのセビーチェ

材料(2人分)
白こんにゃく…50g
アロエ…50g
フルーツトマト…1/2個
[A]
オリーブオイル…大さじ2
レモン汁…1/4個分
塩・こしょう…適量
コリアンダー…少々
ディル…少々
万能ねぎ…適量
白髪ねぎ…適量

作り方
1.白こんにゃくを薄くスライスする。
2.アロエは中のジェル部分を取り出し、鍋で茹で、冷水につけておく。
3.フルーツトマトを小さくさいの目に切る。
4.1と2をボウルに入れ、Aの材料を入れ和える。
5.4にきざんだコリアンダー、ディルを少量入れ、万能ねぎ、しらがネギ、3のフルーツトマトをトッピングする。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.14より抜粋

こんにゃくのミンチ 赤ピーマンの肉詰め風

こんにゃくの食感と、甘さがおいしい赤ピーマンが絶妙

こんにゃくのミンチ 赤ピーマンの肉詰め風


材料(2人分)

赤ピーマン…1個
白こんにゃく…50g
大豆ハム…50g
※または、木綿豆腐を20分位水抜きしたもの。
長ねぎ…1/4本

にんにく(みじん切り)…1かけ
しょうが(すりおろし)…1/2かけ
オリーブオイル…小さじ1
塩・こしょう…適量

[A水溶き薄力粉]
薄力粉…適量
水…適量
強力粉…適量
必要用具
フードプロセッサー

作り方

1.赤ピーマンは半分に切り、種を取る。白こんにゃく、大豆ハムはフードプロセッサーでそれぞれ別々にミンチする。

2.こんにゃくはザルにあけ30分水抜きしておく。

3.長ねぎはみじん切りにし、にんにくとしょうがと一緒にボウルに入れる。

4.3にミンチした白こんにゃく、大豆ハムを入れ、オリーブオイル、塩・こしょうを入れ練り合わせる。

5.赤ピーマンの内側にAを塗り、4を詰め、裏と表に強力粉をつけはたく。

6.熱したフライパンにオイル(分量外)を入れ、5の肉詰めを入れ、ふたをして、弱火にし、両面焼く。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.14より抜粋

チャクラを整えて活性化 — 吉良さおり編集長コラム

なぜ菜食でチャクラが開くのか?

「肉食を禁じないが、避けた方が良い。なぜなら肉食を避けることで、低次の人間本性との戦いが容易になるから」といっていたのは、人智学で知られるルドルフ・シュタイナーですが、これと同じようなことを仏陀、ピタゴラス、ガンジーなど錚々たる覚醒者たちが弟子に伝えています。ただし彼らは頑なに菜食を弟子たちへ押し付けるのではなく、自分自身の意思で選びなさいと説いています。

私自身、幼少時から肉類を自然と避けていましたが、20歳までは乳製品と卵、魚介類はなんの疑問も持たずに摂取していました。その後、ヨガ(アーユルヴェーダ)やマクロビオティック創始者の桜沢如一の本にフランスで出会い、それらを嗜好品として食べる分にはいいけれど、基本的に私には必要ないのだと体感できました。それから早20年以上が過ぎましたが、20歳の頃に手相を見てもらった際、「少し虚弱で胎盤が小さいから、子供を授かりにくいわね」と言われていたのが、オーガニック食に変えて完全にヴィーガン食を実践していた30歳の時に見てもらうと、「凄く健康ね。子供は3人授かるわね」と言われ、40歳を過ぎた今、その通りになっています。今も手相などを見てもらうのは大好きなので、行った先々で手相占い師さんがいるとみてもらいますが、最近は「健康線がキレイね! 物凄く長生きするわね」と驚かれます。実際に老いた自分が想像できないので、長生きすると言われても実感がなく素直に喜べないのですが、手相などは自分の意思で変化していくのだと感じますし、アーユルヴェーダを始めとした東洋医学の望診法(手相、人相、耳相など)で症状を見ていくのは、現代医学よりもかなり正確だと思っています。歯の症状なども、歯の痛む場所で弱っている臓器をみるのが東洋医学やホリスティック医学ですからね。

チャクラの話に戻りますが、シュタイナーは“植物は肉体(有機的な存在)+エーテル体(生命体)”で形成され、動物は〝肉体+エーテル体+アストラル体(感受体)”で形成され、人間は〝肉体+エーテル体+アストラル体+自我(エゴ)”で形成されるといっています。そう考えると、感受性の高い動物を食べることはそれらの動物が発する感情も丸ごと頂く事になります。さらに動物が発する恐れや悲しみはチャクラに大きく作用します。肉を焼く事でこの感情を少し抑えられますが、それは肉の水分に波動(情報)として感情が伝わっているからなのです。食物は全て物質(成分)と水(情報)で形成されていますが、一般的には水の情報は成分表示のように公開されることはありませんし、表示が難しいものです。ただし、これは江本勝さんの研究した“水の波動”から考えると実に納得できます。さらに青汁だけで生きられる人々が増えてきているのも納得がいくのです。また、肉食やカフェイン、アルコール、ドラッグといった覚せい作用のあるものでチャクラが閉じることは既にわかっています。私はかつてヨガのTTCを受けた1ヶ月間、人生で初めてアルコールはもちろん、カフェインも抜くことができ、様々な高次へのアクセスができた経験があります。波動であるプラーナ、マナ、バイオフォトンなどと呼ばれるエネルギーを活性化するには菜食が最も理にかなっていますし、ルイ・ケルブランの発見した体内の元素転換説も菜食の方がスムーズに行われるはずです。

本来、人間は菜食であり、家畜(奴隷)が始まったのはシュメール時代からだと言われています。シュメール時代になぜ肉食がされたかを少し調べれば、多くの人々が“手放すべき”と感じるかもしれません。また、アーユルヴェーダでは人間は生まれ落ちた時に既に大なり小なりカルマを背負っているため、そのカルマを浄化するため、又は増加させないために菜食を勧めます。さらに仏陀の説いた解脱(完全なる自由)に至るには、菜食は単なるウォーミングアップでしかありませんが、精神的(霊的)な生活を送りたい人々にとってはこの土台作りはとても大切です。

霊性を高めるために菜食になる人もいれば、霊性が高まって自然と菜食になる人もいます。どちらが先でもいいと思いますが、菜食で霊性が高い人々は、より高次元へアクセスしやすくなるため、思ったことがすぐ実現していくようになるそうですよ。

Enjoy veggy life!

2015年12月20日
編集長 吉良さおり

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.44より抜粋

使いきり野菜ごはん〜ピーマン編〜

余りがちなお野菜を、まるごとキレイに活用するレシピをご紹介いたします!
今回使用する野菜は、「ピーマン」です!

ピーマン
皮にツヤがあり、ヘタはピンとしていて、あまり濃すぎず大きくないものを。重量感があるものは水分がたっぷりと含まれていて新鮮。

洋風ナムル                     


材料(2人分)
もやし…1袋(約200g)
ピーマン(縦細切り)…2個
[A]
オリーブオイル…大さじ1
白すりごま…大さじ1
レモン果汁…大さじ1/2
にんにく(すりおろし)…1かけ
塩…適量
白こしょう…少々

作り方
1.鍋にたっぷりの湯を沸かし、もやし、ピーマンを入れ1分程度、茹でてザルにあけ水を切る。

2.1をボールに入れ、Aの調味料と混ぜあわせる。

カラフルピラフ                   


材料(2人分)
米…1カップ
ピーマン…3個
玉ねぎ…中1個
にんじん…1/2本
オリーブオイル…大さじ1
にんにく(みじん切り)…1かけ
コーン…大さじ3

[A]
ホールトマト…大さじ3
水…1カップ
しょうゆ…小さじ1/2
塩…小さじ1
こしょう…少々
パセリ…少々(お好みで)

作り方
1.米は研いで30分位ザルにあけておく。ピーマン、玉ねぎ、にんじんを1cm角に切る。

2.鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、玉ねぎの順に炒め、塩少々(分量外)を振り、ややしんなりしたら米を入れ、炒める。

3.2に、にんじんとAを入れ、弱火で12分ほど炊く。

4.3の火を止め、ピーマン、コーンを入れ10分ほど蒸らす。

5.4を器に盛り、みじん切りにしたパセリを散らす。

ピーマンのしいたけ詰め


材料(2人分)
ピーマン…3個
玉ねぎ(みじん切り)…1/2個
しいたけ(みじん切り)…3枚
くるみ(粗みじん切り)…5粒
なたね油…大さじ2

[A]
小麦粉…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
みそ…小さじ1

作り方
1.ピーマンは縦半分に切り、種を取り除く。玉ねぎ、しいたけはみじん切りに、くるみは粗みじん切りにする。

2.フライパンになたね油大さじ1を熱し、玉ねぎと塩少々(分量外)を振り炒め、しんなりしたらしいたけ、くるみを入れさらに炒める。

3.2をボールに入れ、Aを入れ、混ぜあわせる。

4.3をピーマンにしっかり詰め、小麦粉少々(分量外)をまぶす。

5.フライパンになたね油大さじ1を熱し、4を両面焼く。好みでケチャップとウスターソースを混ぜたソースなどをつけていただく。

このレシピを教えてくれたのは・・・



へるし~どい
本人公認・日本唯一のへるしーアーティスト(自称)。体調不良をきっかけに菜食生活に一氣にシフト。以来、医療費・薬代は15年以上0円という記録をもつ。普段の料理はあるものだけで目分量でパパっと作るイメージ先行スタイル。 著書『パーティーやさい飯』など。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.16より抜粋

 

ヘビロテ必至!手早く作れるドレッシング6選

毎日食べても飽きない、簡単で美味しい山野菜のレシピと言えばサラダ。今回は、手軽に作れるドレッシングのレシピを6種類ご紹介します!

梅の酸味ですっきり。大根サラダなどに。
梅しそドレッシング



材料(作りやすい分量)

梅…約3個
水…1/2カップ
酢…小さじ1
しょうゆ…小さじ1
てんさい糖…小さじ1
青しそ…4枚
塩…小さじ1/4

作り方
1.青しそ以外の材料をミルサーに入れてよくかくはんする。
2.青しそをみじん切りにしてまぜあわせる。

Point
ミルサーが無い場合は、すり鉢を代用するとよい。

どんな野菜にもぴったり。万能ドレッシング。
豆乳ごまドレッシング


材料(作りやすい分量)

豆乳…120g
練り白ごま…15g
しょうが…10g
みそ…小さじ2
酢…小さじ2
炒りごま…大さじ1
塩…適量

作り方
1.炒りごま以外の材料をミルサーに入れ、かくはんする。さらに、いり胡麻を加える。

Point
ミルサーがない場合は、しょうがをすりおろし、混ぜあわせる

余りがちなかぼちゃの種もドレッシングに変身!
かぼちゃの種と梅酢のドレッシング


材料(作りやすい分量)

炒りかぼちゃの種…30g
水…80cc
オリーブオイル…大さじ1と1/2
梅酢…小さじ2
てんさい糖…小さじ1
塩…小さじ1/4

作り方
1.すべての材料をミルサーに入れ、よくかくはんする。

Point
ミルサーが無い場合はすり鉢を代用するとよい。

グリーンの野菜と相性がいい洋風の味わい。
オレンジバジルドレッシング


材料(作りやすい分量)

オレンジ…1個(約100g)
水…大さじ1と1/3
オリーブオイル…大さじ1と1/2
お酢…小さじ2
てんさい糖…小さじ1/2
ドライバジル…小さじ2
塩…小さじ1/2

作り方
1.すべての材料をミルサーに入れ、よくかくはんする。

シンプルな材料なのにコクがある。
アーモンド海苔ドレッシング



材料(作りやすい分量)

アーモンド…30g
水…120cc
しょうゆ…小さじ1
にんにく…1かけ
海苔…1枚
塩…小さじ1

作り方
1.アーモンドは8時間以上浸水し、よく水気を切る。
2.すべての材料をミルサーに入れ、かくはんする。

スパイス絶妙な美味しさ。
クコの実のシナモンドレッシング


材料(作りやすい分量)

クコの実…15g
水…80cc
ごま油…大さじ1と1/2
なたね油…大さじ1と1/2
酢…小さじ1
しょうが…5g
しょうゆ…小さじ1/2
シナモン…小さじ1/3
塩…小さじ1/2

作り方
1.すべての材料をミルサーに入れ、かくはんする。

Point
ミルサーが無い場合は、クコの実を分量の水で数時間浸水させて柔らかくし、すり鉢でするとよい

このレシピを教えてくれたのは・・・



高嶋綾也
菜食料理人。マクロビオティックやローフードを経て、現在はより 広範囲に食から世界を変えていこうと、菜食料理教室、講演、各種プロデュース、イベントの開催などを行ない活躍中。ブログ『Peaceful Cuisine』:http://www.peacefulcuisine.com


雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.16より抜粋

野菜が主役のサラダごはん2

毎日食べても飽きない、簡単でおいしい生野菜のレシピと言えば、サラダ。ボリュームたっぷりで大満足できるサラダのレシピをご紹介致します!

季節の野菜をシンプルにいただく
初夏のグリーンサラダ


材料(2人分)

ベビーリーフ…適量
絹さや…10個
アスパラ…3本
そら豆…4本
[オレガノマスタードドレッシング]
オリーブオイル…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
マスタード…大さじ1
水…大さじ1
酢…小さじ2
ドライオレガノ…小さじ2
みそ…小さじ1
にんにく(すりおろし)…1かけ
塩…少々

作り方
1.鍋に湯を沸騰させ、絹さやを数十秒、アスパラは1分ほど、そら豆はさやから豆を取り出し2分ほど茹で、冷ます。

2.オレガノマスタードドレッシングの材料をボウルに入れ、よく混ぜあわせる。

3.ベビーリーフを盛ったお皿に、1の野菜を盛り、2をかける。

スパイスが食欲をそそる
テンペとじゃがいものカレーサラダ


材料(2人分)

レタス…適量
テンペ…100g
じゃがいも…1個(約100g)
パプリカ(さいの目切り)…1/4個
玉ねぎ(薄くスライス)…1/4個
水菜…適量
[カレーディッピングソース]
ココナッツフレーク…大さじ3
カレー粉…大さじ1
オリーブオイル…大さじ1
水…大さじ2
しょうゆ…小さじ2
てんさい糖…小さじ1
塩…適量
こしょう…少々

作り方
1.じゃがいもは角切りにし茹でておく。
2.カレーディッピングソースの材料をボウルに入れ、混ぜあわせる。
3.2に適当な大きさに切ったテンペを入れ、ソースをからめる。
4.1のじゃがいも、パプリカ、玉ねぎレタス、水菜を加え、混ぜあわせ、皿に盛る。

Point
生のテンペが苦手な場合は、オイルで炒める、オーブントースターで焼いたりすると食べやすくなる。また、下味にしょうゆ、にんにく、しょうが、塩、ハーブなど好きな調味料を少量の水と一緒にテンペに浸しておくと、さらに美味しく調理できる。おすすめのテンペはモタイきのこ園の『あいテンペ(http://www.kinokoen.net/)』

このレシピを教えてくれたのは・・・


高嶋綾也
菜食料理人。マクロビオティックやローフードを経て、現在はより 広範囲に食から世界を変えていこうと、菜食料理教室、講演、各種プロデュース、イベントの開催などを行ない活躍中。ブログ『Peaceful Cuisine』:http://www.peacefulcuisine.com

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.16より抜粋

野菜が主役のサラダごはん

毎日食べても飽きない、簡単でおいしい生野菜のレシピと言えば、サラダ。ボリュームたっぷりで大満足できるサラダのレシピをご紹介致します!

日本人好みの和風ベース
納豆サラダそば


材料(1人分)

そば…1束
納豆…1パック
ラディッシュ(薄い輪切り)…1個
レタス…適量
炒り白ごま…適量
海苔…適量
[わさびしょうゆタレ]
しょうゆ…大さじ2〜3(お好みで調整)
みりん…大さじ1
水…大さじ3
わさび…適量

作り方
1.そばを茹でる。

2.わさび醤油タレを混ぜあわせる。

3.レタスとラディッシュを皿に盛り、そば、納豆、海苔を盛り付け白ごまをふりかける。

4.2を全体にかけていただく。

クセになるコクと食感
シーザーサラダ


材料(1人分)

ロメインレタス…適量
トマト…適量
[クルトン]
食パン…1枚
オリーブオイル…大さじ4
にんにく(薄くスライス)…1かけ
塩…小さじ1/4
パセリ…小さじ2
[ノンオイルシーザードレッシング]
アーモンド…10g
カシューナッツ…20g
水…120cc
レモン汁…小さじ2
にんにく…1かけ
塩…小さじ1/2
サイリウム…小さじ1

作り方
1.シーザードレッシングのすべての材料をミルサーに入れ、よくかくはんする。

2.クルトンを作る。食パンを1cmほどの角切りにしてオーブントースターで焦げないように熱して水分を飛ばし、カリカリにする。

3.フライパンにオリーブオイル、にんにく(薄くスライス)、塩、パセリを入れてニンニクの香りが出てくるまで少し熱し、2の食パンを入れて炒め、水分がなくなりカリカリになるまで弱火で炒め、よく冷ましておく。

4.ロメインレタスを適当な大きさにちぎり、大きなボウルでシーザードレッシングをよくからめる。皿に盛りつけ、クルトンとトマトを飾る。

Point
シーザードレッシングのアーモンド、カシューナッツ、サイリウムなどが手に入りにくい場合、ミルサーがない場合は、水100cc、オイル50g、レモン汁小さじ2、にんにく1かけ、塩小さじ1/2、以上の材料をよく混ぜあわせるとオイル控えめのシーザードレッシングができる。

ピリ辛のみそダレが効いてる!
発芽玄米サラダ


材料(1人分)

発芽玄米…200g(玄米0.5カップ)
くるみ…20g
レーズン…20g
水菜…1束
にんじん(千切り)…30g
玉ねぎ(薄いスライス)…30g
アボカド(さいの目切り)…1/2個
[辛みそダレ]
みそ…20g(約大さじ1と1/2)
水…20g(約大さじ1と1/2)
炒り白ごま…10g(約大さじ2)
豆板醤…2g

作り方
1.発芽玄米を作る。玄米をたっぷりの水に浸水させて発芽させる。(夏:半日〜1日、冬:1〜2日程度。)1日1〜2回ほど浸水用の水を替える。早く発芽させたい場合は、約35℃の湯で浸水させるとよい。

2.発芽させた玄米を軽く水でとぎ、水気をきり、玄米と同量(玄米1カップなら水1カップ)の水で、白米と同じように炊く。

3.辛みそダレの材料を大きめのボウル入れ、よく混ぜあわせる。

4.3のボウルに残りの材料をすべて入れ、混ぜあわせて皿に盛る。

このレシピを教えてくれたのは・・・



高嶋綾也
菜食料理人。マクロビオティックやローフードを経て、現在はより 広範囲に食から世界を変えていこうと、菜食料理教室、講演、各種プロデュース、イベントの開催などを行ない活躍中。ブログ『Peaceful Cuisine』:http://www.peacefulcuisine.com

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.16より抜粋

 

ピープル・ツリー創設者 サフィア・ミニー、インタビュー

ピープル・ツリーのはじまりとは?

吉良(以下、吉)
日本でもようやくフェアトレードといえばピープル・ツリーといったイメージが、オーガニックやエコに関心の高い人々の間で定着してきたと思うのですが、そもそもフェアトレードの会社を立ち上げようと思ったキッカケは何だったのですか?

サフィア(以下、サ)
私は19年前にイギリスから日本へやって来たのですが、当時の日本はまだバブル全盛期でした。そんな中、まだ着られる洋服たちが次々と捨てられている日本の現状を目の当たりにして、とてもショックを受けたんです。私が住んでいたイギリス(ロンドン)では、その当時からフェアトレードのアイテムが手に入りましたし、私自身ロンドンに住んでいた時は当たり前のようにフェアトレードの商品がチャリティショップに売っていたり、、自然食品屋さんでオーガニックの食材などを選ぶといった感じのライフスタイルでした。ですから日本でもそういったネットワークがあるといいな~と思っていたのですが、まずはコミュニケーションをとる為に日本語を勉強しなければいけなかったので、少し時間がかかってしまいました(笑)。その後少しずつ環境活動家や環境に関心の高い人々と知り合うこともでき、ネットワークも広がっていきましたが、まだまだ世の中のエコに対する認識度が低かったことに考えさせられました。そこで最初は英語と日本語で環境、フェアトレード、オーガニックといった情報発信するニュースレターを作り始めたんです。

サフィアさんは確か、結婚する以前は出版社で働いていたんですよね。

そうなんです。私は昔から情報がとても大事だと思っていましたし、そもそも私自身が消費者という立場で、どうせお金を使うのであれば良い方向へ使いたいと常に思っていました。フェアトレードやオーガニックについて関心が高まった人々はみんなそう思うのかもしれませんが、その当時はそういった人々が参加をしたいけれど参加の仕方がわからなかった、そんな時代だったと思うんです。ですから当時の私はとにかく情報が必要だと感じて情報誌を作っていました。と同時にもっと一般的にオシャレなフェアトレードのアイテムが手に入るようになればいいな~という思いで、アジアのバングラデシュ、インド、ネパール、アフリカのケニア、ジンバブエなどの生産者団体を訪ね、少しずつ商品開発に携わるようになりました。そんな感じで当初は「自分のニーズに合う商品が欲しい!」という思いが先行していたので、今の様な会社という形態になるなんて当時は全く考えもしませんでした。

ベジタリアンというライフスタイルについて

環境に意識の高い人々はベジタリアンである事が多く、サフィアさんもその一人だと伺っていたのですが、やはり環境への配慮からベジタリアンへ移行したのですか?

もともと昔からお肉が好きな方ではなかったのですが、完全にやめたのは現在のパートナーであるジェームスと暮らし始めた22歳の頃です。彼がもともとベジタリアンだったので、毎回彼と違う食事をする事に違和感を感じ、私も自然とベジタリアン食になっていきました。もちろんベジタリアン食は環境にも良いと思っています。私には17歳になる息子ジェロームと、14歳になる娘ナタリーがいるのですが、彼らは小さいころからずっとベジタリアン食で育ってきました。でも昔の日本はイギリスと比べるとベジタリアン対応のレストランが少なかったので、やはり家族での外食が難しいという点はありました。

子ども達の出産は日本だったのですか?

そうです。二人とも自宅分娩でしたが、助産婦さんの環境はイギリスに比べると日本の方が良いと聞いていたので安心でした。最初は自然出産を促す病院で産もうと思っていたのですが、仕事が忙し過ぎて病院へ定期的に行くことができなかったんです。そしてあるときその病院の分娩室をのぞきに行ったのですが、私はその閑散とした雰囲気の中で出産する気にはとてもなれなかったんです。そのことを院長先生に話すと、親切にある助産婦さんを紹介してくれて自宅分娩することになりました。その助産婦さんは母乳を勧める本を書いている、自然な出産や育児に関してとても意識の高い方でした。その方に毎日どんな食事をしているのかと聞かれて、毎日玄米や無農薬の野菜を食べている事を話すと「そういう食生活だったら自宅分娩でも問題ない! 大丈夫!」って言われたことで、自宅分娩への不安も和らぎました。

日本人でも自宅分娩を選ぶのにはかなりの勇気が必要だと思うのですが、まだ日本での滞在経験が浅い中でそういった選択をされるのは本当に凄いことですよね。サフィアさん自身はもちろんですが、お子さんの食事にもやはり気をつけていたんですか?

そうですね。保育園は毎日お弁当だったので問題はなかったのですが、小学校に上がると給食が始まり、やはり中には食べられないものも出てくるので、子ども達には追加でお弁当を持たせていました。その時の担任の先生が理解のある方だったので、子ども達にお弁当を持たせることに抵抗はありませんでした。

仕事と家族、そして子ども達について

世界中を飛び回っていて常に忙しい日々を送られていると思うのですが、子育てと仕事の両立のバランスをどのように保っているのですか?

家庭や子ども達との関係性にはある程度のルールがあった方が良いと思っているので、朝食と夕食はなるべく子ども達と一緒に食べるようにして、とにかく家族とのコミュニケーションをなにより大切にしています。私が仕事で忙しい時は、いつも息子や夫が夕食などを作ってくれます。

サフィアさんの子ども達はフェアトレードについて関心を持たれていますか。

そうですね関心は高いと思います。実は長男のジェロームは7歳の時にフェアトレードについての本を書いたんです。ジェロームが私と一緒にインドネシアへフェアトレード団体を訪ねて行った時に、学校にも行けずに毎日ネックレスを作り続けている同じ歳ぐらいの女の子をみて、とってもショックを受けたようでした。「彼女が学校に行くには、彼女のお父さんやお母さんにファエトレードの仕事があればいい。彼女のお父さんやお母さんがフェアトレードのネックレスを作って日本で売れば、彼女は学校に行くことができるんだよね!」ってずっと私に言い続けるので困ってしまいましたが、大人に比べて子どもは本当に感覚がストレートで正直なんですよね。でも私自身そんなストレートさが大好きなんです。例えば「何か問題があったら解決しよう。じゃあ解決するために何ができる? コレとコレをすればいい。だったらそうしよう!」みたいな感覚でしょうか。

それでは、お子さんもみんなサフィアさんに協力的だったりするんですか?

私自身、家と仕事が別れているのは健康的ではないと思っていますし、子ども達には親が働く姿を見せた方が良いと感じています。フェアトレードの生産者の中には働くお母さん達も多いのですが、みんな子どもをおんぶして仕事をしています。先進国では忘れられている光景かもしれませんが、昔であれば普通の事だったでしょうし、今でもとても自然なことだと思うんです。ですから私の娘は今ピープル・ツリーの洋服のデザインを手伝ってくれていて、息子はカタログ写真の加工や販売員として手伝ってくれています。イギリスでは16歳から職業訓練校へ行って様々な専門的な技術を勉強することができますが、今はほとんどの子どもたちがあまり目的もなくただ大学に行っている事が多いような気がしています。日本でもそうなってきているのかもしれませんが、それってナンセンスなのでは? と私は感じています。もちろん知識は大切ですが、しっかり体で覚えるという技術もとても大事だと思うんです。

今は日本とイギリスを拠点にしているサフィアさんですが、日本とイギリスでオーガニックやフェアトレードに対する違いなど、何か感じることはありますか?

最近のイギリスではオーガニックのコストが下がってどこのスーパーでも気軽に手に入るようになり、かなり一般的になってきています。例えば私は買いませんが、現在イギリスにおけるベビーフードの7割がオーガニックになっています。イギリスは日本に比べると階級制がまだ残っているので生活レベルの差が激しいのですが、7割であればだれしも手に入るレベルの値段なんです。もちろん日本に比べるとオーガニックの食材などのコストは全体的にはるかに安いと思います。でもイギリスには日本の様にいわゆる大手の有機野菜の宅配会社などは存在しません。あったとしてもとても小規模のコミュニティばかりです。そこが違いますね。そしてフェアトレードへの認知度はイギリスでは70%以上ですが、日本では20%以下です。それは教育や報道、情報の違いから大きな差が生まれていると感じています。もちろんイギリスでみんながいつも政治や環境の話をしている訳ではありませんが、若者であっても社会や環境についての関心は高いと感じています。

ここ数年で、ピープル・ツリーをはじめとするフェアトレード・ファッションやエシカル・ファッションがトレンドになってきているのはうれしいことですよね。最後にサフィアさん自身が大切にしている事を教えてください。

食生活が私にとってはとても大切です。海外での仕事が多いので頻繁に飛行機に乗りますが、ベジタリアンの機内食でもお腹を壊すことがあるので、自分で玄米のお弁当を作っていくことも多々あります。やっぱりできる限りオーガニックな野菜と玄米が一番です。あとは毎日20分ぐらいヨガをする時間が持てるのがベストですね。

仕事と家庭、全てにパワフルでポジティブな女性であるサフィア・ミニーさん。今後の世界的な活躍がますます楽しみな女性の一人です!

Fair Trade  公正な対価払いと途上国生産者の自立支援
途上国で生産された原料や製品に対し、公正な対値を払うことで途上国の生産者の自立を支援する運動。1960年代の欧州で始まり、米国にも広がる。商品は農薬や化学肥料を使わない自然農法で作られているコーヒーや紅茶などの食品、手工芸品や衣服など。近年はファッション界でも注目されている。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.10(2010/06)より抜粋

きくち家の簡単ローフードレシピ

南房総にて、家族で自給自足を目指した13年間を経て、2011年3月の福島第一原発事故を機にハワイに移住された環境活動家のきくちゆみさん。2010年にveggy編集部がきくちさんに教えていただいたレシピをご紹介いたします!

菜の花ペペロンチーノ


材料(4~5人分)

菜の花…1カップ
大根…3/4本
にんにくオリーブオイル…適量
鷹の爪…1本
塩…適量
コショウ…適量

作り方
1.大根をパスタの様に、スライサー(ベンリナー、サラダッコなど)で細長くスライスする。
2.鷹の爪をみじん切りにして、にんにくオリーブオイル、塩、コショウをボウルに入れて混ぜる。続いて大根パスタをボウルに入れて、全体に味が馴染むように混ぜ合わせて器に盛る。
*大根パスタは汁が出やすいので、食べる直前に味をつける。

キヌアのローチャーハン


材料(4~5人分)

キヌア…1カップ
玉ねぎ…1/2個
しいたけ…3個
のびる…2~3本
ごま油…適量
醤油…少々
塩…少々

作り方
1.キヌアを一晩浸水、発芽させる
2.玉ねぎ、しいたけ、のびるを細かく切ってボウルに入れ、キヌアも一緒に混ぜる。その中にごま油、塩、コショウを入れて全体に味が馴染むように混ぜ合わせる。

野草と八朔のサラダ


材料(4~5人分)
八朔(旬のみかんならば何でもOK)…3個ぐらい
玉ねぎ…1/2個
レタス…2~3種類を適量
旬の野草 …適量

(ドレッシング) 塩…少々 コショウ…少々 醤油…少々
菜種油…少々 ごま油…少々 レモン汁…少々

作り方
1.ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせ、ボウルに剝いたみかん、スライスした玉ねぎ、食べやすくちぎったレタスを入れて、ドレッシングをかけて全体を軽く混ぜ合わせる。

ブロッコリーのスープ


材料(4~5人分)

カシューナッツ…1カップ
ブロッコリー…大1/2束ぐらい
水…3~4カップぐらい
塩…適量

作り方
1.カシューナッツを一晩浸水させておく。全ての材料をブレンダー(ミキサー)に入れて撹拌する。

大根の梅肉和え


材料(4~5人分)

大根…1/4
梅…1~2個

作り方
1.細長くスライスした大根と細かくした梅肉を混ぜ合わせる。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.10より抜粋

Translate »