“ファッションの信用”を掲げる、日本発の新ブランド「EQUALAND」が始動!

株式会社ワンオー(東京都渋谷区神宮前・代表取締役社長 松井智則)は、 「ファッションの信用」をテーマにしたファッションブランド「EQUALAND(イコーランド)」をローンチします!

果実や植物による草木染めを実現したTシャツが8月に発売!

天然の植物素材 のボタニクルダイ(草木染め)べーシックTシャツ。
EQUALANDのカラフルなポケットTシャツは、 天然の植物素材で染めています。
果実や植物による草木染めは、 化学染料にはない自然な発色だけでなく、 素材の栄養素まで衣服に定着させます。 これを実現したのは、 繊維に植物成分を全て吸着させるボタニカルダイという染色技術です。 染色の原料の一部には、 ジュースを搾った後の果実や野菜も使っています(ジンジャー、 ビーツ)。


提供してくれるのは、 日本初のコールドプレスジュース専門店( https://sunshinejuice.jp/)、「SUNSHINE JUICE」。

SUNSHINE JUICEのジュースは、 添加物はもちろん余計な水分も一切加えません。 日本各地の生産者から取り寄せた、 無農薬の果物や野菜。 熱を加えないため、 熱に弱い栄養素も生きています。 化学染料による衣服の染色はこれまで、 世界中で水の汚染や水の大量消費を引き起こしてきました。 この社会問題に対するEQUALANDの考えを、 このTシャツは示します。 食や自然環境とゆるやかにつながるTシャツ。 ユニセックスで4色から発売です。 生地に使っている糸は、 ベーシックTシャツと同じものです。

消費の価値を問い直す時代に。 「TRUST FASHION」という新しい文化を。

また、EQUALANDの考えるファッションを象徴する一つに、 「信用タグ」があります。

素晴らしい映画は、 すぐれた監督や脚本家、 俳優や美術など、 多くのプレイヤーの共同制作で成立しています。 ファッションも同様です。 1枚の服に関わるすべてのプレイヤーが、 ファッション文化の担い手として尊重されなければいけません。
そうした考えのもと、 EQUALANDはすべての製品に、 大きく長い「信用タグ」を付けています。

このタグには、 綿花生産者から技術者、 デザイナーに至るまで、 その製造に携わる方々の自筆署名が スタッフクレジット(信用)として印刷されます。 衣服はブランドだけが作っているものではなく、 たくさんの誇りと責任によって成り立つ、 共同制作の産物なのです。

Translate »