【へるし〜どいさんレシピ】かぼちゃのラザニア

ベシャメルもミートソースも使わない、かんたんラザーニャ

かぼちゃのラザニア

かぼちゃのラザニアの材料(外寸25cm×16.5cmの耐熱皿1台分)
ラザニアパスタ…4枚
かぼちゃ(薄切り)…1/2個
しめじ(石づきをとる)…1パック
玉ねぎ(薄切り)…1個
にんにく(粗みじん切り)…2片
オリーブオイル…大さじ2
塩・胡椒…少々
トマトソース…適量
ベジチーズ…適量

トマトソースの材料(作りやすい分量)
トマト缶…1缶
にんにく(みじん切り)…1片
玉ねぎ(みじん切り)…1個
オリーブオイル…大さじ1
ローリエ、オレガノ等のハーブ…適量
味噌…大さじ1
塩・胡椒…少々

ベジチーズの材料(作りやすい分量)
無調整豆乳…1カップ
にんにく(すりおろし)…1片
白玉粉(粉末にする)…30g
白味噌…大さじ1
酒粕…大さじ1
白ワイン…大さじ2
ニュートリショナルイースト…小さじ1
オリーブオイル…大さじ1
レモン汁…大さじ1
塩・胡椒…少々

※は無くても可


1.【トマトソース】オリーブオイルを引いた鍋ににんにく、玉ねぎ、ハーブ、塩を入れ炒める。そこへトマト缶のトマトを潰し入れ、味噌も加えてソースが2/3の量になるまでかき混ぜながら弱火で30分程煮詰め、塩・胡椒で味を整えてできあがり


2.【ベジチーズ】オリーブオイルを引いた鍋ににんにくを入れ軽く炒め、そこへ残りの材料をすべて加えよく混ぜ合わせる。とろみがしっかりついたら火を止め、レモン汁を入れて塩・胡椒で味を整えてできあがり


3.【ラザニア】ラザニアは5分程茹でる。フライパンにオリーブオイルを引きにんにく、玉ねぎ、しめじ、かぼちゃを入れ炒めて、塩・胡椒で味付けする


4.耐熱皿にオリーブオイル(分量外)を薄く塗りラザニア、3の野菜、トマトソース、ベジチーズの順に乗せる。これをもう1回繰り返す


5.200℃に余熱したオーブンで4を焦げ目が付くまで30分程焼く。あればみじん切りにしたパセリの葉を散らしてできあがり

 


へるし〜どい

本人公認・日本唯一のへるしーアーティスト(自称)。体調不良をきっかけに菜食生活に一気にシフト。以来、医療費・薬代は15年以上0円という記録をもつ。普段の料理はあるものだけで目分量でパパっと作る、イメージ先行スタイル。著書『安くてかんたんやさい飯』等。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.43より抜粋

【へるし〜どいさんレシピ】焼き野菜の無水ココナッツカレー

酸味とまろやかさが絶妙な夏向きカレー。薬膳効果と発汗作用でデトックス!

焼き野菜の無水ココナッツカレー

材料(6人分)
にんにく…1片
しょうが…1片
ローリエ…1枚
赤唐辛子…1本(お好みで)
玉ねぎ…3個
カレー粉…大さじ6
トマト缶…1缶
ココナッツミルク…1/2カップ
菜種油…大さじ2
味噌大さじ…1と1/2
しょうゆ…大さじ1と1/2
塩…適量

■焼き野菜
なす 、かぼちゃ、ピーマン、パプリカ、おくら等お好みの野菜…各適量

ご飯…6膳分


1.にんにく・しょうがはみじん切り、玉ねぎは1cm角に切る。鍋に菜種油をしき、にんにく・しょうがローリエ赤唐辛子玉ねぎを塩少々を振り入れ、焦げないように炒める。


2.1を20〜30分ほど炒めたらカレー粉を入れ全体に絡める。


3.ココナッツミルクとトマトを潰し入れ10分程煮込む。


4.フライパンに油(分量外)をしき、塩少々をふり、適当な大きさに切った焼き野菜用の野菜を両面焼く。


5.3を味噌・しょうゆ・塩(適量)を加えて味を整え、ご飯と共に器に盛り、4の野菜、あればパセリ等をトッピングして完成。

ポイント
1.カレー粉の代わりにクミン、ターメリック、コリアンダー全てパウダー)等の調合でもOK。3種以上の組み合わせでカレー粉ができる。

2.濃厚なのでカレーパンにも向いている。水でゆるめればカレースープに。焼き野菜と一緒に厚揚げやテンペを焼いたり応用しよう。

3.ご飯を炊く時にお好みでターメリック適量を振り入れれば、簡単に本格的なターメリックライスが完成。

 


へるし〜どい

本人公認・日本唯一のへるしーアーティスト(自称)。体調不良をきっかけに菜食生活に一気にシフト。以来、医療費・薬代は15年以上0円という記録をもつ。普段の料理はあるものだけで目分量でパパっと作る、イメージ先行スタイル。著書『安くてかんたんやさい飯』等。

 

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.35より抜粋

ほうれん草とマッシュルームのローソテー(ベジタリアンレシピ)

ほうれん草とマッシュルームのローソテー
材料(2〜3人前) 

●マッシュルームマリネ
ブラウンマッシュルーム…4〜5個
生醤油…大さじ2
オリーブオイル…大さじ2
ブラックペッパー…少々
メープルシロップ…小さじ1

●ほうれん草のソテー
ほうれん草…1束
キクラゲ…4枚
塩…適量
ブラックペッパー…適量
醤油…小さじ1
オリーブオイル…大さじ1
オニオンパウダー…小さじ1/2

作り方
●マッシュルームマリネ
1.ブラウンマッシュルームは水でさっと洗い、一口大に切る。

2.残りの調味料と1をボールにいれ、30分間マリネする。

3.ディハイドレーターのノンスティックシートの上に2を広げ、2時間乾燥させる。

●ほうれん草のソテー
1.ほうれん草は食べ安い大きさに切る。

2.キクラゲは水に浸け戻し、1センチくらいに切る。

3.1のほうれん草をボールにいれ、手で塩揉みし、出てきた水分は切っておく。

4.残りの調味料全てを3のボールに入れまぜ、ディハイドレーターの48度で30分から1時間温める。

5.温めたほうれん草をディハイドレーターから取り出し、ボールに入れマッシュルームのマリネと合わせて、出来上がり。

このレシピを紹介してくれたのは・・・

シンヤ チエ(Chie Shinya)
スピリチュアル・ローフードインストラクター、ヴィーガンシェフ。文化と音楽を学ぶため渡米し、ベジタリアニズムに出合う。同時にヨガ、ナチュラルヒーリングなども研究し、ローフードと組み合わせたホリスティックライフを提案。日本とアメリカをベースにケータリングやワークショップ、イベント及びカフェのプロデュースを手がける。

手ごね黒こんにゃくと根菜のバルサミコマリネ風

手ごね黒こんにゃくと根菜のバルサミコマリネ風

材料(2人分)
黒こんにゃく…250g
れんこん…100g
にんじん…100g
ごぼう…100g
オリーブオイル…大さじ2
塩・こしょう…適量

[A]
バルサミコ酢…大さじ3
しょうゆ…小さじ2
てんさい糖…小さじ1

作り方
1.黒こんにゃくは3センチ角に切り水にさらす。
2.れんこんは皮をむき、イチョウ切りにし水にさらす、にんじんは千切り、ごぼうも千切りにし水にさらす。
3.フライパンにオリーブオイルを入れ、水を切った2を入れ強火で炒める。
4.3がしんなりしてきたら水きりした1を入れ、塩・こしょうで味を調える。
5.こんにゃくが馴染んできたらAを入れ、弱火にしてじっくりと水分をとばし、照りが出るまで炒める。
6.5の荒熱が取れたら、保存容器に冷蔵庫で1日寝かす。

 

白こんにゃくと塩トマトのセビーチェ

材料(2人分)
白こんにゃく…50g
アロエ…50g
フルーツトマト…1/2個
[A]
オリーブオイル…大さじ2
レモン汁…1/4個分
塩・こしょう…適量
コリアンダー…少々
ディル…少々
万能ねぎ…適量
白髪ねぎ…適量

作り方
1.白こんにゃくを薄くスライスする。
2.アロエは中のジェル部分を取り出し、鍋で茹で、冷水につけておく。
3.フルーツトマトを小さくさいの目に切る。
4.1と2をボウルに入れ、Aの材料を入れ和える。
5.4にきざんだコリアンダー、ディルを少量入れ、万能ねぎ、しらがネギ、3のフルーツトマトをトッピングする。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.14より抜粋

こんにゃくのミンチ 赤ピーマンの肉詰め風

こんにゃくの食感と、甘さがおいしい赤ピーマンが絶妙

こんにゃくのミンチ 赤ピーマンの肉詰め風


材料(2人分)

赤ピーマン…1個
白こんにゃく…50g
大豆ハム…50g
※または、木綿豆腐を20分位水抜きしたもの。
長ねぎ…1/4本

にんにく(みじん切り)…1かけ
しょうが(すりおろし)…1/2かけ
オリーブオイル…小さじ1
塩・こしょう…適量

[A水溶き薄力粉]
薄力粉…適量
水…適量
強力粉…適量
必要用具
フードプロセッサー

作り方

1.赤ピーマンは半分に切り、種を取る。白こんにゃく、大豆ハムはフードプロセッサーでそれぞれ別々にミンチする。

2.こんにゃくはザルにあけ30分水抜きしておく。

3.長ねぎはみじん切りにし、にんにくとしょうがと一緒にボウルに入れる。

4.3にミンチした白こんにゃく、大豆ハムを入れ、オリーブオイル、塩・こしょうを入れ練り合わせる。

5.赤ピーマンの内側にAを塗り、4を詰め、裏と表に強力粉をつけはたく。

6.熱したフライパンにオイル(分量外)を入れ、5の肉詰めを入れ、ふたをして、弱火にし、両面焼く。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.14より抜粋

使いきり野菜ごはん〜ピーマン編〜

余りがちなお野菜を、まるごとキレイに活用するレシピをご紹介いたします!
今回使用する野菜は、「ピーマン」です!

ピーマン
皮にツヤがあり、ヘタはピンとしていて、あまり濃すぎず大きくないものを。重量感があるものは水分がたっぷりと含まれていて新鮮。

洋風ナムル                     


材料(2人分)
もやし…1袋(約200g)
ピーマン(縦細切り)…2個
[A]
オリーブオイル…大さじ1
白すりごま…大さじ1
レモン果汁…大さじ1/2
にんにく(すりおろし)…1かけ
塩…適量
白こしょう…少々

作り方
1.鍋にたっぷりの湯を沸かし、もやし、ピーマンを入れ1分程度、茹でてザルにあけ水を切る。

2.1をボールに入れ、Aの調味料と混ぜあわせる。

カラフルピラフ                   


材料(2人分)
米…1カップ
ピーマン…3個
玉ねぎ…中1個
にんじん…1/2本
オリーブオイル…大さじ1
にんにく(みじん切り)…1かけ
コーン…大さじ3

[A]
ホールトマト…大さじ3
水…1カップ
しょうゆ…小さじ1/2
塩…小さじ1
こしょう…少々
パセリ…少々(お好みで)

作り方
1.米は研いで30分位ザルにあけておく。ピーマン、玉ねぎ、にんじんを1cm角に切る。

2.鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、玉ねぎの順に炒め、塩少々(分量外)を振り、ややしんなりしたら米を入れ、炒める。

3.2に、にんじんとAを入れ、弱火で12分ほど炊く。

4.3の火を止め、ピーマン、コーンを入れ10分ほど蒸らす。

5.4を器に盛り、みじん切りにしたパセリを散らす。

ピーマンのしいたけ詰め


材料(2人分)
ピーマン…3個
玉ねぎ(みじん切り)…1/2個
しいたけ(みじん切り)…3枚
くるみ(粗みじん切り)…5粒
なたね油…大さじ2

[A]
小麦粉…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
みそ…小さじ1

作り方
1.ピーマンは縦半分に切り、種を取り除く。玉ねぎ、しいたけはみじん切りに、くるみは粗みじん切りにする。

2.フライパンになたね油大さじ1を熱し、玉ねぎと塩少々(分量外)を振り炒め、しんなりしたらしいたけ、くるみを入れさらに炒める。

3.2をボールに入れ、Aを入れ、混ぜあわせる。

4.3をピーマンにしっかり詰め、小麦粉少々(分量外)をまぶす。

5.フライパンになたね油大さじ1を熱し、4を両面焼く。好みでケチャップとウスターソースを混ぜたソースなどをつけていただく。

このレシピを教えてくれたのは・・・



へるし~どい
本人公認・日本唯一のへるしーアーティスト(自称)。体調不良をきっかけに菜食生活に一氣にシフト。以来、医療費・薬代は15年以上0円という記録をもつ。普段の料理はあるものだけで目分量でパパっと作るイメージ先行スタイル。 著書『パーティーやさい飯』など。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.16より抜粋

 

ヘビロテ必至!手早く作れるドレッシング6選

毎日食べても飽きない、簡単で美味しい山野菜のレシピと言えばサラダ。今回は、手軽に作れるドレッシングのレシピを6種類ご紹介します!

梅の酸味ですっきり。大根サラダなどに。
梅しそドレッシング



材料(作りやすい分量)

梅…約3個
水…1/2カップ
酢…小さじ1
しょうゆ…小さじ1
てんさい糖…小さじ1
青しそ…4枚
塩…小さじ1/4

作り方
1.青しそ以外の材料をミルサーに入れてよくかくはんする。
2.青しそをみじん切りにしてまぜあわせる。

Point
ミルサーが無い場合は、すり鉢を代用するとよい。

どんな野菜にもぴったり。万能ドレッシング。
豆乳ごまドレッシング


材料(作りやすい分量)

豆乳…120g
練り白ごま…15g
しょうが…10g
みそ…小さじ2
酢…小さじ2
炒りごま…大さじ1
塩…適量

作り方
1.炒りごま以外の材料をミルサーに入れ、かくはんする。さらに、いり胡麻を加える。

Point
ミルサーがない場合は、しょうがをすりおろし、混ぜあわせる

余りがちなかぼちゃの種もドレッシングに変身!
かぼちゃの種と梅酢のドレッシング


材料(作りやすい分量)

炒りかぼちゃの種…30g
水…80cc
オリーブオイル…大さじ1と1/2
梅酢…小さじ2
てんさい糖…小さじ1
塩…小さじ1/4

作り方
1.すべての材料をミルサーに入れ、よくかくはんする。

Point
ミルサーが無い場合はすり鉢を代用するとよい。

グリーンの野菜と相性がいい洋風の味わい。
オレンジバジルドレッシング


材料(作りやすい分量)

オレンジ…1個(約100g)
水…大さじ1と1/3
オリーブオイル…大さじ1と1/2
お酢…小さじ2
てんさい糖…小さじ1/2
ドライバジル…小さじ2
塩…小さじ1/2

作り方
1.すべての材料をミルサーに入れ、よくかくはんする。

シンプルな材料なのにコクがある。
アーモンド海苔ドレッシング



材料(作りやすい分量)

アーモンド…30g
水…120cc
しょうゆ…小さじ1
にんにく…1かけ
海苔…1枚
塩…小さじ1

作り方
1.アーモンドは8時間以上浸水し、よく水気を切る。
2.すべての材料をミルサーに入れ、かくはんする。

スパイス絶妙な美味しさ。
クコの実のシナモンドレッシング


材料(作りやすい分量)

クコの実…15g
水…80cc
ごま油…大さじ1と1/2
なたね油…大さじ1と1/2
酢…小さじ1
しょうが…5g
しょうゆ…小さじ1/2
シナモン…小さじ1/3
塩…小さじ1/2

作り方
1.すべての材料をミルサーに入れ、かくはんする。

Point
ミルサーが無い場合は、クコの実を分量の水で数時間浸水させて柔らかくし、すり鉢でするとよい

このレシピを教えてくれたのは・・・



高嶋綾也
菜食料理人。マクロビオティックやローフードを経て、現在はより 広範囲に食から世界を変えていこうと、菜食料理教室、講演、各種プロデュース、イベントの開催などを行ない活躍中。ブログ『Peaceful Cuisine』:http://www.peacefulcuisine.com


雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.16より抜粋

野菜が主役のサラダごはん2

毎日食べても飽きない、簡単でおいしい生野菜のレシピと言えば、サラダ。ボリュームたっぷりで大満足できるサラダのレシピをご紹介致します!

季節の野菜をシンプルにいただく
初夏のグリーンサラダ


材料(2人分)

ベビーリーフ…適量
絹さや…10個
アスパラ…3本
そら豆…4本
[オレガノマスタードドレッシング]
オリーブオイル…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
マスタード…大さじ1
水…大さじ1
酢…小さじ2
ドライオレガノ…小さじ2
みそ…小さじ1
にんにく(すりおろし)…1かけ
塩…少々

作り方
1.鍋に湯を沸騰させ、絹さやを数十秒、アスパラは1分ほど、そら豆はさやから豆を取り出し2分ほど茹で、冷ます。

2.オレガノマスタードドレッシングの材料をボウルに入れ、よく混ぜあわせる。

3.ベビーリーフを盛ったお皿に、1の野菜を盛り、2をかける。

スパイスが食欲をそそる
テンペとじゃがいものカレーサラダ


材料(2人分)

レタス…適量
テンペ…100g
じゃがいも…1個(約100g)
パプリカ(さいの目切り)…1/4個
玉ねぎ(薄くスライス)…1/4個
水菜…適量
[カレーディッピングソース]
ココナッツフレーク…大さじ3
カレー粉…大さじ1
オリーブオイル…大さじ1
水…大さじ2
しょうゆ…小さじ2
てんさい糖…小さじ1
塩…適量
こしょう…少々

作り方
1.じゃがいもは角切りにし茹でておく。
2.カレーディッピングソースの材料をボウルに入れ、混ぜあわせる。
3.2に適当な大きさに切ったテンペを入れ、ソースをからめる。
4.1のじゃがいも、パプリカ、玉ねぎレタス、水菜を加え、混ぜあわせ、皿に盛る。

Point
生のテンペが苦手な場合は、オイルで炒める、オーブントースターで焼いたりすると食べやすくなる。また、下味にしょうゆ、にんにく、しょうが、塩、ハーブなど好きな調味料を少量の水と一緒にテンペに浸しておくと、さらに美味しく調理できる。おすすめのテンペはモタイきのこ園の『あいテンペ(http://www.kinokoen.net/)』

このレシピを教えてくれたのは・・・


高嶋綾也
菜食料理人。マクロビオティックやローフードを経て、現在はより 広範囲に食から世界を変えていこうと、菜食料理教室、講演、各種プロデュース、イベントの開催などを行ない活躍中。ブログ『Peaceful Cuisine』:http://www.peacefulcuisine.com

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.16より抜粋

野菜が主役のサラダごはん

毎日食べても飽きない、簡単でおいしい生野菜のレシピと言えば、サラダ。ボリュームたっぷりで大満足できるサラダのレシピをご紹介致します!

日本人好みの和風ベース
納豆サラダそば


材料(1人分)

そば…1束
納豆…1パック
ラディッシュ(薄い輪切り)…1個
レタス…適量
炒り白ごま…適量
海苔…適量
[わさびしょうゆタレ]
しょうゆ…大さじ2〜3(お好みで調整)
みりん…大さじ1
水…大さじ3
わさび…適量

作り方
1.そばを茹でる。

2.わさび醤油タレを混ぜあわせる。

3.レタスとラディッシュを皿に盛り、そば、納豆、海苔を盛り付け白ごまをふりかける。

4.2を全体にかけていただく。

クセになるコクと食感
シーザーサラダ


材料(1人分)

ロメインレタス…適量
トマト…適量
[クルトン]
食パン…1枚
オリーブオイル…大さじ4
にんにく(薄くスライス)…1かけ
塩…小さじ1/4
パセリ…小さじ2
[ノンオイルシーザードレッシング]
アーモンド…10g
カシューナッツ…20g
水…120cc
レモン汁…小さじ2
にんにく…1かけ
塩…小さじ1/2
サイリウム…小さじ1

作り方
1.シーザードレッシングのすべての材料をミルサーに入れ、よくかくはんする。

2.クルトンを作る。食パンを1cmほどの角切りにしてオーブントースターで焦げないように熱して水分を飛ばし、カリカリにする。

3.フライパンにオリーブオイル、にんにく(薄くスライス)、塩、パセリを入れてニンニクの香りが出てくるまで少し熱し、2の食パンを入れて炒め、水分がなくなりカリカリになるまで弱火で炒め、よく冷ましておく。

4.ロメインレタスを適当な大きさにちぎり、大きなボウルでシーザードレッシングをよくからめる。皿に盛りつけ、クルトンとトマトを飾る。

Point
シーザードレッシングのアーモンド、カシューナッツ、サイリウムなどが手に入りにくい場合、ミルサーがない場合は、水100cc、オイル50g、レモン汁小さじ2、にんにく1かけ、塩小さじ1/2、以上の材料をよく混ぜあわせるとオイル控えめのシーザードレッシングができる。

ピリ辛のみそダレが効いてる!
発芽玄米サラダ


材料(1人分)

発芽玄米…200g(玄米0.5カップ)
くるみ…20g
レーズン…20g
水菜…1束
にんじん(千切り)…30g
玉ねぎ(薄いスライス)…30g
アボカド(さいの目切り)…1/2個
[辛みそダレ]
みそ…20g(約大さじ1と1/2)
水…20g(約大さじ1と1/2)
炒り白ごま…10g(約大さじ2)
豆板醤…2g

作り方
1.発芽玄米を作る。玄米をたっぷりの水に浸水させて発芽させる。(夏:半日〜1日、冬:1〜2日程度。)1日1〜2回ほど浸水用の水を替える。早く発芽させたい場合は、約35℃の湯で浸水させるとよい。

2.発芽させた玄米を軽く水でとぎ、水気をきり、玄米と同量(玄米1カップなら水1カップ)の水で、白米と同じように炊く。

3.辛みそダレの材料を大きめのボウル入れ、よく混ぜあわせる。

4.3のボウルに残りの材料をすべて入れ、混ぜあわせて皿に盛る。

このレシピを教えてくれたのは・・・



高嶋綾也
菜食料理人。マクロビオティックやローフードを経て、現在はより 広範囲に食から世界を変えていこうと、菜食料理教室、講演、各種プロデュース、イベントの開催などを行ない活躍中。ブログ『Peaceful Cuisine』:http://www.peacefulcuisine.com

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.16より抜粋

 

きくち家の簡単ローフードレシピ

南房総にて、家族で自給自足を目指した13年間を経て、2011年3月の福島第一原発事故を機にハワイに移住された環境活動家のきくちゆみさん。2010年にveggy編集部がきくちさんに教えていただいたレシピをご紹介いたします!

菜の花ペペロンチーノ


材料(4~5人分)

菜の花…1カップ
大根…3/4本
にんにくオリーブオイル…適量
鷹の爪…1本
塩…適量
コショウ…適量

作り方
1.大根をパスタの様に、スライサー(ベンリナー、サラダッコなど)で細長くスライスする。
2.鷹の爪をみじん切りにして、にんにくオリーブオイル、塩、コショウをボウルに入れて混ぜる。続いて大根パスタをボウルに入れて、全体に味が馴染むように混ぜ合わせて器に盛る。
*大根パスタは汁が出やすいので、食べる直前に味をつける。

キヌアのローチャーハン


材料(4~5人分)

キヌア…1カップ
玉ねぎ…1/2個
しいたけ…3個
のびる…2~3本
ごま油…適量
醤油…少々
塩…少々

作り方
1.キヌアを一晩浸水、発芽させる
2.玉ねぎ、しいたけ、のびるを細かく切ってボウルに入れ、キヌアも一緒に混ぜる。その中にごま油、塩、コショウを入れて全体に味が馴染むように混ぜ合わせる。

野草と八朔のサラダ


材料(4~5人分)
八朔(旬のみかんならば何でもOK)…3個ぐらい
玉ねぎ…1/2個
レタス…2~3種類を適量
旬の野草 …適量

(ドレッシング) 塩…少々 コショウ…少々 醤油…少々
菜種油…少々 ごま油…少々 レモン汁…少々

作り方
1.ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせ、ボウルに剝いたみかん、スライスした玉ねぎ、食べやすくちぎったレタスを入れて、ドレッシングをかけて全体を軽く混ぜ合わせる。

ブロッコリーのスープ


材料(4~5人分)

カシューナッツ…1カップ
ブロッコリー…大1/2束ぐらい
水…3~4カップぐらい
塩…適量

作り方
1.カシューナッツを一晩浸水させておく。全ての材料をブレンダー(ミキサー)に入れて撹拌する。

大根の梅肉和え


材料(4~5人分)

大根…1/4
梅…1~2個

作り方
1.細長くスライスした大根と細かくした梅肉を混ぜ合わせる。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.10より抜粋

きんぴらライスバーガーのレシピ

地味なきんぴらをバーガーに見立てれば大人も子どもも大満足!

きんぴらライスバーガー


材料(2人分)
■ライスバンズ
炊いた米…330g
片栗粉…大さじ4
ごま油…大さじ1

■たれ
しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ1

■きんぴら(作りやすい分量)
ごぼう… 200g(2㎜位の千切りにする)
にんじん… 1/2本(2㎜位の千切りにする)
こんにゃく… 1/2枚(2㎜位の千切りにする)
赤唐辛子 …1本(輪切りにする)
ごま油…大さじ1
白ごま…大さじ2
しょうゆ…大さじ3
みりん…大さじ1と1/2
海苔…適量


1.きんぴらを作る。フライパンにごま油をしき、赤唐辛子とごぼうを炒める。甘い香りがしてきたらにんじん・こんにゃく・白ごまを炒め、水1/2カップ(分量外)を入れて蓋をし、水分が1/3位になるまで8〜10分程煮る。しょうゆとみりんを回し入れ、煮汁がほとんどなくなるまで煮からめる。



2.ライスバンズを作る。炊いたご飯に片栗粉を混ぜ合わせる。ココットなど底の平らな器にラップをしき、ご飯90gを入れて押し固める。



3.2を4つ作る。フライパンにごま油をしき2を入れ、軽く焦げ色がつくまで両面を焼く。



4.火を止め、たれを鍋肌から回し入れ、手早くフライパンをゆすり全体にからめる。または刷毛でたれを塗り、余熱で少し焼いてもよい。



5.ライスバンズのたれを塗った面を外側にして、海苔ときんぴらをサンドしたら出来あがり。

ポイント
1.育ちすぎて太すぎたり古くなったごぼうは“ス”が入っているかも。スが入っていれば揚げ物や煮込み料理に使いましょう。

2.ごぼうの食感を生かすため、少し固めに仕上がります。固いのが苦手なら水分量を多くして長めに煮てください。

3.玄米で作る場合は片栗粉を使わなくてもまとまります。ラップで形成する時に、少し潰して型にすると崩れにくいです。


へるし〜どい

本人公認・日本唯一のへるしーアーティスト(自称)。体調不良をきっかけに菜食生活に一氣にシフト。以来、医療費・薬代は10年以上0円という記録をもつ。普段の料理はあるものだけで目分量でパパっと作るイメージ先行スタイル。著書「安くてかんたんやさい飯」。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.34より抜粋

ゆるマクロビ de ピクニックごはん2

玄米ライスサラダ

材料 (4人分)
玄米ご飯 1カップ(約130g)
たまねぎ 1/4個(約50g)
きゅうり 1/2本(約50g)
ローストくるみ 30g
しめじ 50g
人参 1/3本(約50g)
塩 少々
水 1/4カップ
オリーブオイル 小さじ1
醤油 小さじ1
バルサミコ酢 小さじ1

作り方
1.玉ねぎはみじん切り、人参ときゅうりは8mmのサイの目切り、くるみは粗みじん切り、しめじは小房に分ける。調味料は合わせておく。

2.塩少々を入れた1/4カップの水を小鍋で沸かし、1の人参としめじを加えて人参に火が通るまで2〜3分ウォーターソテーする。

3.玄米ご飯と1のたまねぎときゅうりとくるみ、合わせた調味料と2を全て混ぜて味を整える。

ポイント
サラダやサイドディッシュとしても、穀物を上手に摂り入れ、粉もの過多になり過ぎないように注意してくださいね。

人参フライ

材料 (6人分)
人参 1本
もちきび 1/2カップ
玉ねぎ 1/2個(100g)
菜種油 小さじ1
塩 小さじ1/4
水 1カップ

溶き粉
地粉 1/2カップ
塩 小さじ1/4
水 1/2カップ

パン粉 適宜
揚げ油 適宜

作り方

1.人参は縦、放射線状に6分割し、蒸気のあがった蒸し器で5分蒸す。

2.玉ねぎはみじん切りにし、もちきびは目の細かいザルに入れ、水を替えながらよく洗ってザルあげしておく。

3.鍋に菜種油を入れて火にかけ、2の玉ねぎをよく炒める。途中塩小さじ1/4振り入れて、甘みを引き出す。そこに水1カップを入れ、沸騰したら2のもちきびを入れ、竹べらで混ぜながら弱火で煮る。鍋底に字が書ける程になったら蓋をして極弱火にし、15分炊く。火からおろして10分蒸らす。

4.3を6等分して、1の人参に手水をつけながらエビフライの形に成形する。

5.溶き粉の材料をよくまぜておく。

6.4に地粉(分量外)をまぶし、5にくぐらせ、パン粉をつける。

7.6を中温に温めた揚げ油でキツネ色にからりと揚げる。器に盛りつけ豆乳ヨーグルトのタルタルソースをかける。

ポイント
雑穀はビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富で、一鍋で簡単に炊けるのでお薦めです。さらにこんな形にすると、子供達も喜んで食べてくれる事うけあいですよ。

豆乳ヨーグルトのタルタルソース


材料 (6人分)
豆乳ヨーグルト(ざるあげしたもの)
3/4カップ
塩 小さじ1/4
米あめ 小さじ2
白味噌 小さじ1
玉ねぎ(みじん切り) 大さじ3
大根(みじん切り) 大さじ3
ディル又はパセリ(みじん切り)
大さじ1

作り方
1.水切りした豆乳ヨーグルト、塩、米あめ、白みそをよく混ぜて、なめらかなペースト状にする。

2.玉ねぎのみじん切り、大根のみじん切りを塩もみして洗い、水気を絞っておいたものとディルのみじん切りを1に混ぜる。

ポイント
大根を混ぜているので、揚げ物と一緒に食べると油消しにもなります。豆乳ヨーグルトは一度作ってしまえばずっと繋げていく事ができます。いろいろな場面でお役立ちですので、ぜひ作ってみてください。

とぎ汁乳酸菌による豆乳ヨーグルト


材料
豆乳 適量

白米の洗った最初のとぎ汁 500㎖
500㎖の保存ビン

作り方
1.白米を洗った最初のとぎ汁をすり切り一杯、保存ビンに入れる。フタをして冷蔵庫に三日間ほど入れておく。

2.三日後に取り出し、軽く蓋をのせ、室温に置く。三日から七日でとぎ汁の表面に白い膜が張り、爽やかな酸味香やヨーグルト臭がしてきたら、乳酸菌の培養に成功。

3.別の保存ビンに2の乳酸菌を大さじ2程すくって入れ、固形分10%以上の無調整豆乳をビンいっぱいに注ぎ入れて混ぜる。

4.3に軽く蓋をのせ、常温に置く(夏場なら4〜5時間、冬場なら6〜8時間程度)。全体が凝固してきてヨーグルト状になったら、蓋をして冷蔵庫に保存する。

ポイント
使用して量が減ったら豆乳を足して混ぜ、常温に置いておくとまた全体が固まるので、蓋をして冷蔵庫に保存します。密閉された保存ビンに満タンに入っていれば、そのまま足さずに1ヵ月は持ちます。

 

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.33より抜粋

 

ほっと一息癒されたい方は、BOTANIST Cafeへ

毎日を忙しく過ごされている皆さま、
慌ただしい毎日の中に、植物をちょっと取り入れて、リラックスする時間を持ちませんか?

明治神宮前駅の7番出口から徒歩1分のところにある、「BOTANIST Tokyo」。
こちらのお店では、目まぐるしく変化する現代人に対して、生活の一部に植物を取り入れることを提案しています。

1階は「BOTANIST」の定番ラインとして知られるシャンプーやトリートメントなどの他に、オリジナル商品が販売され、2階は野菜を美味しく食事の中に取り入れることができる「BOTANIST Cafe」として営業されています。

カフェ内は、あちこちに緑があしらわれ、とっても心が落ち着く空間。植物はやっぱり、癒し効果抜群です🌿また、昨年9月からはヴィーガンメニューも導入され、日本だけでなく海外の方からも大人気だそうです!


veggy編集部は今回、ヴィーガンメニューの一部と、期間限定で発売されている、ヴィーガンドリンクをいただいてきました↓↓

 

ヴィーガンメニュー:その1
🌱旬野菜のブッダボウル

キヌア入りのごはんに色とりどりの野菜がたっぷりのった「旬野菜のブッダボウル 」。生野菜にグリル野菜、ラペ、ナッツ、カレーと色々な味を楽しめる一皿でした✨


ヴィーガンメニュー:その2
🌱ボタニカル カルボナーラ

卵と乳製品不使用とは思えない、濃厚なアーモンドクリームソースと、米粉の麺との最強コラボ。アクセントで入っていたソイハムが良い味を出していました✨


ヴィーガンメニュー:その3
🌱ボタニカルモクテル

ソルティスイカジンジャー
暑い夏に飲みたい、さっぱりさわやかなドリンクです✨大きくカットされたスイカが嬉しい😊


ヴィーガンメニュー:その4
🌱ボタニカルフルーツポンチ

ゴロゴロ果実とキウイのゼリーが、ハイビスカスシロップにたっぷり入った一品✨食後のデザートにぴったりです✨

ソルティスイカジンジャーとフルーツポンチは、9/30までの期間限定となっているので、気になる方はお早めに😊✨

「BOTANIST Cafe」なら、植物のチカラで心も身体も癒され、さわやかな夏を過ごせる予感!
忙しい毎日の中に、ちょっと植物を取り入れるだけで、気持ちが豊かになり、自然とていねいな生活に変えることができそう。

春はさくら、夏はひまわりなど、シーズンごとに変わる内装も、必見です🍀
お近くに来た際は、是非ヴィーガンメニューを食べに、寄ってみてくださいね🌿

——————————————————-
「BOTANIST Cafe」
東京都渋谷区神宮前6-29-2助川ビル2階
TEL:03-5766-3778
営業時間:11:00-20:00
——————————————————-

ゆるマクロビ de ピクニックごはん

オープンサンドイッチ


■ゴマソースディップ

材料
タヒニ(白ごまペースト) 大さじ2
醬油 小さじ1
水 大さじ2

作り方
1.タヒニに醬油を混ぜ、水を入れてなめらかなペースト状になるように混ぜる。

■サルサソース
材料 (作りやすい分量)
トマト 1個(約100g)
玉ねぎ 1/4個(約50g)
塩 小さじ1/4
にんにく 少々(約3g)
オリーブオイル 小さじ1

作り方
1.トマトは1cmのサイの目切り、玉ねぎはみじん切り、にんにくはすりおろす。

2.ボウルで1の玉ねぎを分量の塩でもみ、全ての材料を合わせる。

■炒り卵風豆腐
材料 (4〜5人分)
玉ねぎ 1/2個(100g)
しめじ 1/2パック(50g)
菜種油 大さじ1
塩 小さじ1/2
もめん豆腐 1丁(300g)
ターメリック 小さじ1/2
白味噌 小さじ1
白コショウ 少々

作り方
1.玉ねぎはみじん切り、しめじはいしづきをとって粗みじん切りにする。

2.フライパンに菜種油を温め1の玉ねぎをよく炒める。途中塩を振り入れ甘みを引き出す。さらにしめじを入れてよく炒める。

3.2に、もめん豆腐と白味噌を入れ、つぶしながら混ぜる。ターメリックをふり入れ色づけし、白コショウで味を整える。

美味しいパンにお好きなディップを入れて、新鮮なベビーリーフものせて、晴れた日は外でランチをしましょう。きっと気持ちが晴れ晴れ、カラダもゆるみますよ。
材料 パン、ベビーリーフ

 

ペンネのキャセロール


材料 
(20cm×20cm×5cmの耐熱皿1枚分)

玉ねぎ 1個(200g)
えのき茸 1束(100g)
にんにく 1/2かけ
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1/2
玄米粉 大さじ2
カシューナッツ 1/2カップ
水 1/2カップ
白味噌 大さじ1/2
豆乳 3/4カップ
ペンネ 100g 
水 2・1/2カップ
塩 小さじ1
春キャベツ 1/4個(約160g)

作り方
1.カシューナッツを同量の水(1/2カップ)に浸水させておく。

2.玉ネギは薄い回し切りにし、えのき茸はいしづきを取り3〜4等分に切る。にんにくはみじん切りにする。春キャベツは食べやすい大きさにザク切りにしておく。

3.鍋に2の玉ねぎ、にんにく、オリーブオイルを入れてから中火にかける。玉ねぎが半透明になったら塩をふり入れて甘みを引き出す。えのき茸を入れてさらによく炒め、火を止め、玄米粉をふり入れて混ぜておく。

4.豆乳と白味噌と、1の浸水させたカシューナッツを水ごとミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。

5.2と1/2カップの水を鍋に入れ火にかける。沸騰したら塩を入れ、ペンネを入れて茹でる。8分くらいのところで2の春キャベツを入れ2分程そのままゆでて、茹で汁ごと3の鍋に入れる。

6.5を中火にかけ、4のミキサーの中身も入れ、沸騰したら弱火にしてかき混ぜながら3〜4分煮て、トロミがついたらキャセロールに入れ、180度に温めたオーブンで10分焼く。

 

ピンチョス


材料 
(8人分)

ミニトマト 4個
ブロッコリー 8房
塩麹豆腐 2cm角 8個
串 8本

作り方
1.ミニトマトは半分に切る。ブロッコリーは小さな房を8房とり、色よく塩茹でする。

2.塩麹豆腐を2cm角に切る。

3.串にブロッコリー、2の塩麹豆腐、1のトマトの順にさして立てる。

■塩麹豆腐
材料 (半丁分)
木綿豆腐 1丁(約150g)   
塩麹 大さじ2

作り方
1.木綿豆腐は良く水切りして好きなサイズに切り分ける。

2.タッパーに大さじ1の塩麹をひろげ、その上に1を並べる。

3.上から大さじ1の塩麹をかけ、側面にも塗る。ふたをして冷蔵庫で4〜5日置いておく。

ポイント
塩麹豆腐は水切りした豆腐に塩麹をぬって、冷蔵庫に置いておくだけでできます。日々味が変化しますので、お好みの時に召し上がってください。長めに漬けるとより濃厚な味わいになります。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.33より抜粋

ゆるマクロビごはん

自然治癒力を高めるゆるベジおうちごはん

外食でどんなに素晴らしい名シェフの料理を食べても、

どんなにリッチでエレガントな場所で食事をしても、

どんなにそれが世界的に貴重な料理だったとしても、

やっぱり一番ホッとするのは“おうちごはん”。

時には道草も楽しいし、人生には大いに旅や冒険も必要!

でもね、みんなが最終的に戻ってくるのは、それでもやっぱり

“おうちごはん”なのです。

ちょっと疲れたり、何かに躓いたり、迷いがある時にこそ、

“おうちごはん”はとても大きな癒しになります。

さあ、そろそろおうちへ帰って“みんなのおうちごはん”をいただきましょう。

ゆば丼


材料 
(3人分)

玉ねぎ 1個(200g)
ごま油 大さじ1/2
塩 小さじ1/2
生ゆば 100g
出し汁 1カップ
醬油 大さじ2
みりん 大さじ2
葛粉 大さじ1・1/2
水 大さじ1・1/2
玄米ごはん 3カップ(約390g)
紅しょうが 適宜

作り方
1.玉ねぎは芯のところを切って、1cm幅の回し切りにする(芯はみじん切りにする)生ゆばは2cm幅のざく切りにしておく。椎茸と昆布で出し汁をとっておく。出し殻の椎茸をうすくスライスしておく。紅しょうがは千切りにしておく。

2.1の玉ねぎをごま油でよく炒め、塩をふり入れ、甘みを引き出す。1の椎茸も入れて炒め、生ゆばをちらしたら、出し汁、みりん、醬油を入れて、蓋をしてコトコトと煮る。

3.2の玉ねぎが柔らかくなったら、同量の水でよく溶かした葛を回し入れ、少しとろみをつける。

4.丼ぶりにごはんをよそい、3の具をたっぷりとかけ、紅しょうがを盛る。

ポイント
整腸作用のある葛も入り、高血圧を改善し脂肪肝の予防ができるゆばもたっぷりなので、とっても、ヘルシーなどんぶりです。

スパイシー卯の花


材料 
(4人分)

しめじ 約50g
玉ねぎ 1/4個(約50g)
ブロッコリー 約50g
人参 1/3本(約50g)
にんにく 1/2片(約3g)
オリーブオイル 大さじ1
クミンシード 小さじ1/2
塩 小さじ1/4
ターメリック 小さじ1/2
水 1カップ
おから 1カップ(約70g)
醤油 小さじ1
コショウ 少々

作り方
1.しめじとブロッコリーは小房に分ける玉ねぎは薄い回し切り、人参は8mmのサイの目切り、にんにくはみじん切りにする。

2.1とオリーブオイル、クミンシード、塩を鍋に入れ、中火にかけて3分ほど炒める。ターメリックを加え、全体に馴染んだら水とおからを入れて人参が柔らかくなるまで火にかける。

3.醤油とコショウを加えて味を整える。

ポイント
使っているスパイスは消化作用や新陳代謝の活性を促す働きがあり、食物繊維タップリのおからでさらに便通もよくなり、お肌の調子を整えます。

トマトの玄米入りファルシー


材料 
(3人分)

トマト(中玉) 3個(300g)
玉ねぎ 1/4個(50g)
えのき茸 1/2束(50g)
にんにく 3〜4スライスを
みじん切りにする。(約小さじ1)
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1/2
バジル 小さじ1/4
コショウ 少々
玄米ごはん 1/2カップ(65g)
パン粉 適宜

作り方
1.トマトは上部1cmをカットし、下部は薄く座りが良いくらいにカットして中身をくりぬく。くりぬいた中身と蓋の部分をみじん切りにしてボウルにとっておく。
2.玉ねぎとニンニクはみじん切りにし、えのき茸はいしづきをとって1cmぐらいに切る。
3.鍋に2の玉ねぎとニンニクとオリーブオイルを入れ、中火にかけてよく炒める。途中塩をふり入れ、甘みを引き出す。さらにえのき茸を入れ、よく炒めてから1でボウルにとっておいたトマトのみじん切りと玄米ごはんを入れて混ぜる。バジル、コショウを入れて味を整える。
4.1のトマトに3の具材を山盛りに詰め、パン粉をふりかけ、180度にあたためたオーブンで7分程焼く。

ポイント
簡単なのに見た目もかわいくて、ちょっとしたおもてなしにも使えますね。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.33より抜粋

使いきり野菜ごはん 〜 枝豆編 〜

余りがちなお野菜を、まるごとキレイに活用するレシピをご紹介いたします!
今回使用する野菜は、「枝豆」です!

枝豆
うぶ毛が濃く、青々とし実が膨らんでいるものを。鮮度を保つためには、枝付きのものがよい。すぐに食べない場合はかために茹でて冷凍保存。すべてのレシピ共通!
枝豆の下準備をしよう。枝豆は塩でもみ洗いし、塩を加えた熱湯で4分弱位茹でてザルにあけ、冷ましておく。さやの両端を切り落としてから茹でると塩味がしっかりつきます。

とろーり食感と濃厚で深みのある味わい
枝豆ごま豆腐


材料(4人分)

枝豆…100g
水…500cc
葛粉…50g
白ごまペースト…大さじ2
塩…少々

作り方
1.すべての材料をミキサーに入れ、かくはんする。
2.鍋に1を入れ、木ベラを使い、弱火でゆっくり良く練る。
3.流し缶の内側を水で濡らし2を流しこみ余熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
4.人数分に切り分け、しょうがしょうゆ、みりんしょうゆ(みりん3、しょうゆ1の割合で煮切ったもの)、メープルシロップなどをかけていただく。※枝豆の薄皮をむいておくとさらに食感が良くなります。

さっぱり味のドレッシングが決め手
枝豆のライスサラダ


材料(2人分)

[A]
玄米ご飯…茶碗2杯分
枝豆…50g
コーン…30g
みょうが(千切り)…3個
青しそ(千切り)…6枚

[ドレッシング]
玉ねぎ(みじん切り)…大さじ2
オリーブオイル…大さじ2
純米酢…大さじ1
梅酢…大さじ1/2
粒マスタード…小さじ1
にんにく(みじん切り)…小さじ1
塩・こしょう…少々
レタス…2枚
ミニトマト…1個
スプラウト…少々

作り方
1.Aをざっくり混ぜ合わせ、さらに合わせたドレッシングを混ぜ合わせる。※冷蔵庫で1週間は保存可能

2.レタスを敷いた器に1を盛り、適当な大きさに切ったミニトマト、スプラウトを散らす。

下味をつけた海苔とクルミがアクセント
枝豆と海苔の白和え


材料(2人分)

枝豆…60g
くるみ(煎ったもの)…15g
白炒りごま…小さじ1
[A]
木綿豆腐(水切りしておく)…1/2丁(約150g)
白みそ…大さじ1/2
塩…少々
海苔(小さくちぎる)…1/2枚
しょうゆ…少々

作り方
1.海苔をしょうゆに浸けて、下味をつける。

2.くるみ、ごまをすり鉢であたり、さらにAを加えなめらかにする。

3.2に1と枝豆を和え、器に盛り、お好みでくるみを散らす。

この料理を教えてくれたのは・・・


へるし~どい

本人公認・日本唯一のへるしーアーティスト(自称)。体調不良をきっかけに菜食生活に一氣にシフト。以来、医療費・薬代は15年以上0円という記録をもつ。普段の料理はあるものだけで目分量でパパっと作るイメージ先行スタイル。 著書『パーティーやさい飯』など。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.17より抜粋

多様な食習慣に対応するイタリアン、「GENTLE」がオープンします!

\多様な食習慣の人々が同じテーブルを囲めるレストラン「GENTLE」がOPENします/

本日、7月16日(火)、表参道に、また一つ、素敵すぎるレストランがオープンします👏✨✨✨

その名も「GENTLE」。
「優しい、温和な」という意味合いの名前の通り、様々な食習慣を持つ人たちにとって、とっても優しいレストランなのです!

店内のコンセプトは、「エレガント」。
と言っても、遊び心のある、気がぬけるようなアートが散りばめられた店内は、洗練されていながらも、居心地のよい空間。

気になるお料理ですが、料理の中核となるベースを植物性で作られており、ヴィーガンやベジタリアンにも対応していただけること、また、玄米粉や葛粉を使われているため、グルテンフリーや糖質を抑えたダイエットにも対応しているとのこと。また、使っている食材は8割以上国産のオーガニック食材で、ブランド野菜、有機野菜を使用。こだわり方が、すごいです!
今回、veggy編集部はヴィーガンメニューを試食させていただいたのですが、このお料理が本当にすばらしかったです。

「ヴィーガンメニューを頼んだはずなのに、店員さんが間違えて、お肉出てきちゃったよーーー😂😂😭😭」と、途中、嘆き悲しんでしまったほど。。。笑

このお料理を手がけている加藤シェフが席まで来てくださり、説明してくださるまで、本気でお肉と勘違いし、手がつけられなかったくらい、本物のビーフそのものでした。

また、常時15種類以上ある前菜やデザートは、ワゴンでテーブルサイドまで運んでくださり、そこから自分で好きなものを選んでいきます。
テンション上がりっぱなし!!

お店は、一階がレストラン、地下一階が鮨処となっていて、ノンベジさんや、海外からの観光客なども楽しめる構造となっています!

表参道へ行った際は、是非一度「GENTLE」へ!


【詳細】

オープン日:2019年7月16日(火)
住所:東京都渋谷区神宮前5-47-6
営業時間:ランチ11:30-15:00
ディナー17:00-23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜日
料金:【イタリアンレストラン】前菜 500円~2,000円/パスタ&リゾット 1,500円~2,500円/メイン2,000円~5,000円/デザート 500円~1,500円
WEB:https://www.gentle-base.com/
備考:平日のディナータイムは、中学生未満のお子様はご利用いただけません

【株式会社GENTLE概要】
株主:株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 100%
代表取締役社長:岩瀬 賢治
所在地:東京都品川区東品川2-3-12 シーフォートスクエアセンタービル17F

ごまだれ冷やし中華

野菜もたっぷり!甘辛いたれがやみつきになる
ごまだれ冷やし中華

材料(2人分)
生中華麺…2玉
きゅうり…1/2本
もやし(茹でたもの)…100g
トマト…1/2個
油揚げ…1枚

[ごまだれ]
しょうゆ…大さじ3
練りごま…大さじ1と1/2
すりごま…大さじ1
純米酢…大さじ1
味噌…大さじ1
ごま油…大さじ1
しょうが(すりおろし)…小さじ2
にんにく(みじん切り)…小さじ1

[トッピング]
紅しょうが、かいわれ、海苔など…適量
1.油揚げは油抜きし、1cmほどの短冊切りにしてカリカリになるまで空焼きする。※空焼きしてから切ってもOK。
2.トマトは4等分、きゅうりは千切りにする。ボウルに[ごまだれ]のすべての材料を入れ、混ぜ合わせておく。
3.沸騰したたっぷりのお湯で麺を茹で、ザルにあけ水で洗ってぬめりを取ったら氷水を張ったボウル等にザルごと入れて30秒程冷やす。
4.3のザルの水気をしっかり切って麺を器に盛る。油揚げ、きゅうり、トマト、もやし、かいわれをのせて2のごまだれをかける。紅しょうが、海苔をトッピングし好みで練りからしを添える。

ポイント
・そうめんやひやむぎで代用しても美味しくいただけます。
・ごまだれにメープルシロップやアガベシロップを大さじ1ほど加えても◎

この料理を教えてくれたのは・・・


へるし~どい

本人公認・日本唯一のへるしーアーティスト(自称)。体調不良をきっかけに菜食生活に一氣にシフト。以来、医療費・薬代は15年以上0円という記録をもつ。普段の料理はあるものだけで目分量でパパっと作るイメージ先行スタイル。 著書『パーティーやさい飯』など。

 

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.29より抜粋

料理をすれば、さらに美味しいフルーツ・レシピ 4選

料理をすれば、さらに美味しいフルーツ・レシピ

そのまま食べるのはもちろん、ジュースにスイーツにと大活躍するフルーツ。実はさまざまなお料理とも好相性なのです。あっと驚くフルーツを使ったごはんレシピを、野菜料理家の庄司いずみさんに教えてもらいました。

アボカドとメロンの冷製パスタ


角切りにしたアボカドとメロンとパスタを和え、レモン、オリーブオイル、塩でシンプルに味つけしました。アボカドの濃厚さとメロンの甘みが引き立ちます。

材料(2人分)
[A]
アボカド 2/3個(120g・1cm角に切る)
メロン 1/6個(120g・1cm角に切る)
玉ねぎ 大1/4個(60g・1cm角に切る)
ブロッコリー 1/4株(60g・1cm角に切ってさっとゆでる)
レモン果汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1/2強
粗挽き黒こしょう 小さじ1/2
スパゲッティ 120g(茹でたもの)

作り方
1.[A]の材料をすべて和え、茹でたスパゲッティにからめる。

 

パイナップルとトマトのガスパチョ


ガスパチョ風のフルーティな冷たいスープは、野菜とフルーツを贅沢に使いました。スープの酸味とタバスコのピリッとした辛みが好相性。暑い日にぴったりのテイストです。

材料(2人分)
パイナップル 200g(ざく切り)
トマト 小2個(300g・ざく切り)
セロリ 大1/2本(60g・ざく切り)
レモン果汁 大さじ1
オリーブオイル 小さじ2
タバスコ 小さじ2
塩 小さじ1/2

作り方
1.全ての材料をミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。冷蔵庫でよく冷やし、好みで刻んだフルーツなどを飾り、オリーブオイルをまわしかける。

ベリードレッシングのベジフルサラダ


ブルーベリー、ラズベリー、セロリをざくざく刻んで作った甘酸っぱいドレッシング。グレープフルーツとレタス、クレソンのサラダにかけてさっぱりといただきます。

材料(2人分)
[A]
ブルーベリー、ラズベリー 各40g(半分に切る)
セロリ 大1/4本(30g・みじん切り)
レモン果汁 大さじ1と1/3
塩 小さじ1/4
オリーブオイル 大さじ2
はちみつ 小さじ1
クレソン 1束(30g・食べやすく切る)
セロリ 大1/3本(40g・薄切り)
キウイ 小1個(80g・輪切り)
レタス 2枚(80g・食べやすくちぎる)
グレープフルーツ 1/2個(130g・皮をむく)

作り方
1.[A]をあわせてドレッシングを作る。
2.器にクレソン、セロリ、キウイ、レタス、グレープフルーツを盛り、1のドレッシングをかける。

 

パパイヤとマンゴーのエスニック炒飯


トロピカルフルーツの代表選手、マンゴー&パパイヤと炒飯のまさかの出会い! たっぷりのパクチーを混ぜ込んで、エスニック風の一皿に仕上げました。

材料(2人分)
ごはん 320g
マンゴー 小1個(140g・1cm角に切る)
パパイヤ 1/3個(140g・1cm角に切る)
パクチー 2株(ざく切り)
[A]
にんにく 1かけ(みじん切り)
長ねぎ 10cm(30g・みじん切り)
油 適量
[B]
塩 小さじ1/2
粗挽き黒こしょう 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2

作り方
1.油を熱して[A]を炒め、香りがたったらごはんを炒めあわせる。
2.ごはんに油がまわったら[B]で味をつけ、マンゴーとパパイヤを入れてザッと混ぜ、火を止めてパクチーを混ぜこむ。


庄司いずみ
野菜料理家

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.28より抜粋

生春巻き with ひまわりの種のパテ(沖縄レシピ)

ひまわりの種のパテ&カシューチーズが生春巻きにコクをプラス! やみつきになる美味しさです。
お好みで、しょうゆとごま油を2:1で合わせたものをつけていただいても◎

 

基本のレシピ01
ひまわりの種のパテ                                  

材料(作りやすい分量)
ひまわりの種 150g
しょうゆ 大さじ2
タヒニ 大さじ1と1/2
味噌 大さじ1

作り方
1.全ての材料をフードプロセッサーに入れ、パテ状になるまで撹拌する。

基本のレシピ02
カシューチーズ                                        

材料(作りやすい分量)
生カシューナッツ…200g(2時間以上浸水させる)
水…50cc(カシューナッツがひたひたに浸り、ブレンダーが回る位)
塩…小さじ1/2
プロバイオテクスなど市販のヨーグルト菌…耳かき2さじ程度

作り方
1.ヨーグルト菌以外の全ての材料をブレンダーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。
2.1にヨーグルト菌を加えて撹拌し、保存容器に入れて蓋をし、常温で発酵させる。
3.発酵の良い香りがしてきたらできあがり。※夏なら3〜5日程度で発酵します。発酵後は冷蔵庫保存がおすすめです。

生春巻きwithひまわりの種のパテ

材料(生春巻き1本分)
ひまわりの種のパテ(基本のレシピ1) 大さじ1
カシューチーズ(基本のレシピ2)小さじ1
生春巻きの皮 1枚
のり 1/8枚程度
お好みの野菜(パプリカ、にんじん、紫キャベツ、サニーレタスなど) 適量

作り方
1.お好みの野菜は生春巻きの皮で包みやすいよう、スライスしておく。
2.ひまわりの種のパテとカシューチーズは合わせて混ぜておく。
3.濡らしたまな板の上に、濡らした生春巻きの皮をのせ、パプリカなどの彩りの良い野菜(少量)、のり、2、残りの野菜の順にのせ、皮を巻いていく。
4.巻き上がった生春巻きを4〜5等分して、皿に盛りつける。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.29より抜粋

Translate »