サステナブル企業だけを集めた求人サイト”GOOD JOBS”

こんにちは、ベルリン在住のイラストレーター・KiKiです◎

日本でも徐々に規制緩和がされているというニュースを見ますが、ベルリンも5月半ばにロックダウンが解除されました。

近所の公園までの道のりで、テーブルの準備をしているレストランやカフェをいくつも見つけて、いつも通りのこの季節の風景、陽当たりの良いテラス席で会話を楽しんでいる人たちを見かけ、暖かい気持ちでいっぱいになりました。

しかし緩和されて、感染者数が増えたというニュースも多く目にしています。コロナが消え去った訳ではないので、引き続き気をつけて生活しようと思います。 みなさんも、引き続きお気をつけて。

この規制期間中、みなさん今後のこと、お仕事・生活について色々考えたかと思います。私はさらに、自分が選んで物を買うこと・自分が関わる仕事が未来に与える影響について、強く意識するようになりました。

もし仕事を選択するとき、環境や地球の未来に配慮した活動をしている企業の求人をリストアップして見ることができたら、素敵ですよね。

実はそんな求人サイトが、ドイツにはあるのです。昨年instagramで偶然アカウントを見つけてからずっと気になっていました。今回記事の執筆許可を頂きましたので、早速みなさんにご紹介したいと思います!

あなたに合った持続可能な仕事を見つけて、世界を良くしよう!

画像提供:GOOD JOBS

人々は、自分に仕事を探すことに非常に熱心です。しかし、多くの人たちが既存の求人市場にギャップを感じていました。彼らが求めていたのは“自分の仕事に意味があり、それが社会と環境への取り組みに繋がるもの”だったのです。

そこでDavid DialloとPaul Bergは”GOOD JOBS”を2016年に設立し、社会と環境への取り組みをしている企業、つまりサステナブル企業と人々をつなげるプラットフォームをつくりました。

今では、なんと毎月約10万人のユーザーが新しい仕事を”GOOD JOBS”で検索しているそうです!

”サステナブル企業”の判断基準は?

GOOD JOBSのWebサイトには、以下のように書かれています。

・社会・環境に貢献する仕事であること
・持続可能なビジネス目標/コアビジネスを持つ組織での仕事であること

また、以下に当てはまる企業を”Good company”として雇用主をサポートすると宣言しています。

・自然環境の保護
・原料と資源管理の持続可能な効率的な利用
・人間の尊厳と誠実さの保護
・社会正義と機会均等
・あらゆるレベルの行動と販売における労働者の権利の強化
・公正な世界経済秩序と政治的影響力
・コミュニティの推進
・個人の教育と開発を確保する

実際の求人を見てみよう!

”GoodJobを見つけて、今すぐキャリアを始めましょう♥ これらの持続可能な社会的な仕事は、現在あなたのコミットメントを待っています。”のメッセージの下には、660件の求人が!(2020年5月21日現在)

画像提供:GOOD JOBS

これだけの数、持続可能なビジネス目標を掲げた企業があるということに嬉しくなります。以前取材させて頂いた、廃棄食品レスキュースーパーsirplusさんの求人もありました◎

画像提供:GOOD JOBS

企業を選択すると、”私たちの持続可能性の目標”として企業がどのような取り組みをしているのかが書かれており、じっくり確認する事ができます。

画像提供:GOOD JOBS

このようなサステナブル企業と、サステブルを真剣に考える人たちのマッチングは、地球に優しい結果を生み出すでしょう。また求人の多さから、今、企業の信頼尺度は”社会・環境への貢献度”に変化してきていることも伺えます。

サステナブル企業の今の動きを発信するwebマガジンも必見

GOOD JOBSのサイト内には求人の他に、独自に運営されているwebマガジンも!

画像提供:GOOD JOBS

URL : https://goodjobs.eu/de/articles

”意味のある仕事と持続可能なキャリア”として、サステナブル企業に関するコンテンツやインタビュー記事などがたくさん。

また、今は”コロナ危機での仕事”というトピックが特集されています。パンデミックの中で、私たちはどう生きていけばいいのか。ニュース、解決策、革新について書かれています。

画像提供:GOOD JOBS

URL: https://goodjobs.eu/de/corona

すべてドイツ語ですが、以下の方法で十分に読むことが可能です。

Macを使用している方:右クリックで日本語に自動翻訳できます。

その他:google翻訳などのWebツールを活用する

海外には勉強になる刺激的な情報であふれています。興味のある媒体をwebの翻訳ツールなどを駆使して読んでいくと自然と語学力も育っていきますので、オススメです。(私の語学学習法でもあります。)

ぜひ、この方法で世界中の情報にアクセスして、自分自身で考えて行動してみてください◎

自分の行動決定から、世界を変える。

画像提供:GOOD JOBS

いかがでしたでしょうか。

日本でも持続可能なビジネス目標を掲げた企業がどんどん増えてきています。今後日本でも、GOOD JOBSさんのように一人一人が未来への影響を考えて行動を決定できるサービスが増えていったら、それはとても素敵だなと思います。

GOOD JOBS / HP : https://goodjobs.eu/de / instagram : @goodjobs_eu

※この記事は、GOOD JOBさんに掲載許可と確認を頂いて執筆しています。ありがとうございました!

西伊豆の小さな美しい村出身。京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科卒業後、同大学マンガ学科研究室にて副手として3年間勤務。その後フリーランスに。2016年夏よりベルリンに移住。例えば、私のように小さな集落で暮らしている子が旅立つ時期を迎えたとき、『世界はこんなにも広くて、こんなにも選択肢があるんだ』と気付けるようなものを残していけたら、最高だなと想いながら絵と文章をかいています。

Portfolio site : kiyonosaito.com instagram: @kikiiiiiiy/

▶️

雑誌veggyの定期便はこちらhttps://www.fujisan.co.jp/product/1281682885/campaign/vg/

▶️

veggyセレクトアイテム販売中!https://magacommerce.jp/veggy/

Translate »