【へるし〜どいさんレシピ】焼き野菜の無水ココナッツカレー

酸味とまろやかさが絶妙な夏向きカレー。薬膳効果と発汗作用でデトックス!

焼き野菜の無水ココナッツカレー

材料(6人分)
にんにく…1片
しょうが…1片
ローリエ…1枚
赤唐辛子…1本(お好みで)
玉ねぎ…3個
カレー粉…大さじ6
トマト缶…1缶
ココナッツミルク…1/2カップ
菜種油…大さじ2
味噌大さじ…1と1/2
しょうゆ…大さじ1と1/2
塩…適量

■焼き野菜
なす 、かぼちゃ、ピーマン、パプリカ、おくら等お好みの野菜…各適量

ご飯…6膳分


1.にんにく・しょうがはみじん切り、玉ねぎは1cm角に切る。鍋に菜種油をしき、にんにく・しょうがローリエ赤唐辛子玉ねぎを塩少々を振り入れ、焦げないように炒める。


2.1を20〜30分ほど炒めたらカレー粉を入れ全体に絡める。


3.ココナッツミルクとトマトを潰し入れ10分程煮込む。


4.フライパンに油(分量外)をしき、塩少々をふり、適当な大きさに切った焼き野菜用の野菜を両面焼く。


5.3を味噌・しょうゆ・塩(適量)を加えて味を整え、ご飯と共に器に盛り、4の野菜、あればパセリ等をトッピングして完成。

ポイント
1.カレー粉の代わりにクミン、ターメリック、コリアンダー全てパウダー)等の調合でもOK。3種以上の組み合わせでカレー粉ができる。

2.濃厚なのでカレーパンにも向いている。水でゆるめればカレースープに。焼き野菜と一緒に厚揚げやテンペを焼いたり応用しよう。

3.ご飯を炊く時にお好みでターメリック適量を振り入れれば、簡単に本格的なターメリックライスが完成。

 


へるし〜どい

本人公認・日本唯一のへるしーアーティスト(自称)。体調不良をきっかけに菜食生活に一気にシフト。以来、医療費・薬代は15年以上0円という記録をもつ。普段の料理はあるものだけで目分量でパパっと作る、イメージ先行スタイル。著書『安くてかんたんやさい飯』等。

 

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.35より抜粋

Translate »