【モロッコ】モロッコ風の野菜炒め物のレシピ

モロッコ中に点在するスーク(市場)にはスパイスがいっぱい。フランス文化が色濃く残るこの国は、最近スキンケアでも人気の飲む美容オイルと呼ばれるアルガンオイルの原産地でもあり、
大事なタンパク源である豆料理が多いのも特徴です。

Sauteed Vegetables Morocco Style
モロッコ風の野菜炒め物

材料(4人分)
玉ねぎ……中1個

ズッキーニ……中1本
なす……中1本
さつまいも……小1本
モロッコインゲン……7〜8枚
ひよこ豆……1/2カップ(茹でて水を切る)
パプリカ……1個
ニンニク……2片(千切り)

A ターメリックパウダー……大さじ1/2
クミンパウダー……大さじ1
レッドチリパウダー……小さじ1/2
シナモンパウダー……大さじ1/4
パプリカパウダー……小さじ1

レモン汁……大さじ1
タヒニ……大さじ1〜2
塩……小さじ1
アルガンオイル……大さじ2

作り方
1.玉ねぎ、ズッキーニ、ナス、さつまいもは輪切りにし、モロッコインゲンは斜め切りにし、パプリカは角切りにする。

2.フライパンにアルガンオイルを入れて火にかけ、ニンニクを加える。中火にしてさつまいもを入れて炒める。

3.少し柔らかくなったら、玉ねぎ、ズッキーニ、モロッコインゲン、なすの順で炒める。

4.Aのスパイスと塩を加えて炒める。

5.ひよこ豆を入れて軽く炒める。野菜の形が崩れないように注意する。

6.タヒニを入れ、ふたをして弱火で少し火を通す。

7.器に盛って、上にレモン汁をかける。

※野菜が柔らかくなりすぎないように注意する。
※季節ごとで自分好みの野菜を使っても良い。

 

Moroccan Spiced Chickpea & Lentil Soup
ヒヨコ豆とレンズ豆のスパイススープ

材料(4人分)
ヒヨコ豆……1カップ(茹でたもの)

レンズ豆……1カップ(茹でたもの)
玉ねぎ……1個
ニンニク……2片
しょうが……小さじ1/2(すりおろしたもの)
シナモンパウダー……小さじ1/2
ターメリックパウダー……小さじ1/4
トマト……1缶(400g)
塩、胡椒……各適量
オリーブ油……大さじ2
水……600㎖

作り方
1.玉ねぎとニンニクを薄くスライスする。

2.フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎ、ニンニクを入れて、火が通るまで炒める。

3.しょうが、シナモン、ターメリックパウダーを加えて全体を混ぜたら、トマト水煮と水を入れる。

4.煮立ったら火を弱め、レンズ豆とヒヨコ豆を加える。

5.ふたをして中火で15分煮込んだら、塩、胡椒で味を調える。

※ズッキーニやジャガイモを入れても美味しい。

 


ミラメータ

Mira Metha
インド、ムンバイ出身。大学で科学を専攻。料理学校で料理を学び、1974年にご主人の仕事で来日。1979年からスパイス等の効果を教える料理教室を開き、料理本、雑誌などで本場のインド料理又はアーユルヴェーダ的な料理を紹介。インド家庭料理の店「ビンディ」も営業していた。現在は料理教室や講演などを行う。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.53より抜粋

 

Translate »