西インドのカレーレシピ

ミラ・メータさんのベジタリアンインドカレーレシピをご紹介します!今回のカレーは、「西インド」のカレーレシピです。
かつてポルトガルの植民地でカトリック教徒の多いゴア州ではアルコールなどを禁じていませんが、

グジャラート州では宗教的な理由などから、菜食料理が多く見受けられます。

Black Eye Beans Curry
ロビア豆のカレー

材料(4人分)
ロビア豆…2カップ
玉ねぎ…中1個
トマト…中1個
青唐辛子…2本
しょうが(すりおろす)…1片
にんにく(すりおろす)…2片
赤唐辛子…1〜2本
シナモンスティック…2〜3cm
ベイリーフ…2枚
A
クローブ…2〜3個
ターメリック…小さじ1
コリアンダーパウダー…小さじ1.5
クミンパウダー…小さじ1.5
B
レッドチリパウダー…小さじ1/2
ガラムマサラ…小さじ1/2

塩…小さじ1
サラダ油…大さじ3
コリアンダーの葉…少々
レモン汁…少々

作り方
1.‌豆を洗って鍋に入れ、3倍の水を加えてやわらかくなるまで煮る。

2.‌玉ねぎ、トマト、青唐辛子をみじん切りにする。

3.‌鍋を火にかけ油をしいてAを入れ、玉ねぎを加えて薄茶色になるまで炒める。

4.‌3にBのスパイス、トマト、青唐辛子を入れて少し炒め、しょうが、にんにく、塩を入れて少々炒めてから豆を煮汁ごと入れてよく混ぜる。

5.‌4の豆全体にかぶる程度の水を加え10分ほど煮こむ。器に入れて上からガラムマサラをふりかけ、コリアンダーの葉を飾る。レモン汁をかけるとおいしい。

memo
ロビア豆は英語でブラックアイビーンズと呼ばれ、日本では黒目豆やパンダ豆と呼ばれ、調理の際に浸水する必要が無く、1時間以内で火が通る便利な食材です。

Sauteed Bitter Gourd
苦瓜のサブジ(炒め物)

材料(4人分)
苦瓜…2本
しょうが…1片
クミンシード…小さじ1
赤唐辛子…1個
塩…小さじ1/2
サラダ油…大さじ2
ターメリック…小さじ1/2
クミンパウダー…小さじ1/2
コリアンダーパウダー…小さじ1/2
チリパウダー…小さじ1/4

作り方
1.‌苦瓜を半分に切り、中綿を取らないようにして固い種だけをとり、半円切りにする。しょうがは千切りにする。

2.‌フライパンにサラダ油を入れて熱し、赤唐辛子とクミンシードを入れて火にかける。はじけてきたらしょうがを加える。

3.‌2の香りが出てきたら苦瓜を入れ、中火でさっと炒め、油が回ったら蓋をして2〜3分蒸す。

4.‌3が軽く火が通ったら、粉スパイスと塩を入れて混ぜ合わせる。ふたをして弱火で1〜2分蒸し煮にする。食べるときにレモン汁をかける。

memo
体内の熱を取ってくれる作用のある通称ゴーヤと呼ばれる苦瓜はインド原産。苦瓜に含まれるビタミンCはトマトよりも加熱に強く、ビタミンC保有率はレモンの4倍もあり、美肌効果などが期待できます。

Chapati
チャパティ


材料(4人分・約12枚分)
全粒小麦粉…3カップ
サラダ油…大さじ1
水…3/4カップ
ギー…適量

作り方
1.‌ボウルに小麦粉とサラダ油を入れ、水を少しずつ加えながらよくまぜる。耳たぶくらいのやわらかさにまとめ、表面がなめらかになるまでよく練る。

2.‌1をピンポン玉よりやや大きめに丸め、手の平に挟んで平たくする。

3.‌2をめん棒で丸く直径18cm、厚さ1〜2mmほどにのばす。

4.‌フライパンは油をひかずに火にかけ、3をのせてプツプツとふくらんできたら、反対側も軽く焼く。

5.‌フライパンから取り出し、ガスの直火で軽くあぶる。ふくらんできたら、反対側も焼く。

6.‌お皿にとり、ギーを薄く塗って次々に重ね、温かいうちに食べる。

memo
ギーはバターを煮詰めた純粋な乳脂肪で、アーユルヴェーダでは記憶力、知力、消化、活力を高める事で知られ、すべての油脂類の中で最も優れていると言われています。乳製品を取らないベジタリアンの方にはパーム油がベースのベジタリアン・ギーがお勧めです。


Mira Mehta(ミラ・メータ)

スパイス料理研究家。スパイス料理の教室を開催。著書に「はじめてのインド料理」、「世界のスパイス&ハーブ料理」など多数。料理教室に関するお問い合わせはコチラまで。
Miramehta25@hotmail.com

 

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.35より抜粋

Translate »