東インドのカレーレシピ

ミラ・メータさんのベジタリアンインドカレーレシピをご紹介します!今回のカレーは、「東インドのカレー」です。南インドと同じく、主食は米が中心。東インドは水が豊かなことから、野菜料理はもちろんシーフード料理もよく食べられています。

Plain Yellow Moong Dal Curry
黄色ムング豆のカレー

材料(4人分)
ムング豆…2カップ

A
にんにく(すりおろす)…1片
しょうが(すりおろす)…1片
青唐辛子…2本
ターメリック…小さじ1/4
塩…小さじ3/4

作り方
1.‌豆を洗って鍋に入れ、豆の3倍の水とターメリックを加え、弱火で豆がやわらかくなるまで約15分ゆでる。

2.‌青唐辛子、ニンニク、しょうが、塩を入れ、5分煮込む。

memo
アーユルヴェーダでは消化に負担がかからず代謝もスムーズだといわれているムング豆。インドでは煮込み料理以外に、スプラウトにしたムング豆をスパイスを効かせたサラダやあえ物などでいただきます。ウダーを作りおきしています。

 

Sauteed Cauliflower and Potatoes
カリフラワーとジャガイモの炒め物

材料(4人分)
じゃがいも…中3個
カリフラワー…大1個
トマト…中1個
クミンシード…小さじ1
しょうが…少々
赤唐辛子…1個
青唐辛子…1個
塩…小さじ1/2
サラダ油…大さじ3
チャットマサラ又はレモン汁…お好みで少々
A
ターメリック…小さじ1/2
コリアンダーパウダー…小さじ3/4
クミンパウダー…小さじ3/4
赤唐辛子粉…小さじ1/4

作り方
1.‌カリフラワーを洗って食べやすいサイズに小さく切り分ける。じゃがいもは2cm角に切る。しょうがは千切りにし、青唐辛子はみじん切りにし、トマトはくし形に切る。

2.‌フライパンにサラダ油、クミンシード、赤唐辛子を入れ火にかける。クミンシードがはじけてきたら、しょうがと青唐辛子を加える。

3.‌2の香りが出てきたらじゃがいもを入れてさっと炒め、油が回ったら蓋をして1分蒸らす。

4.‌カリフラワーと塩を入れて混ぜ、蓋をして弱火で3〜4分蒸し煮にする。

5.‌4にAのスパイスとトマトを入れ、ザッと混ぜ合わせる。ふたをして弱火で2分蒸し煮にする。食べるときにはチャットマサラまたはレモンをかける。

memo
チャットマサラは食塩、マンゴー、クミン、メロン、黒胡椒、ザクロ、コリアンダー、ミント、ショウガ、ナツメグ、チリ、キャラウェイ、レースフラワー、クローブ、アサフェティダなどがミックスされたもの。インドではサラダやフルーツなどに振りかけて食べます。

Basmati Rice
バスマティライス

「香りの女王」というヒンディー語に由来する名のバスマティ・ライス。繊細で優しい芳香を醸し出す香米として、インドでよく食べられている長粒米に属するお米。
収穫してから1年以上長期熟成させた水分率の低いこの古米は、ヒマラヤ山麓産が最高品質とされています。バスマティライスの炊き上がりのパサパサ感は、やはり本場インドカレーにはピッタリ合うのです。

バスマティライスの炊き方

炊き方は通常のお米と同じです。まず2〜3回流水で軽くお米を洗い流して汚れをとり、水気を切りってからバスマティライス1に対して水1.5を加えて炊きます。たとえばバスマティライス2カップの場合、水3カップになります。
お好みでクミンシードを散らしたり、レシピによってはオプションで炊くときにターメリックやサフランなどを入れることもあります。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.35より抜粋

Translate »