15分以内で作れる!味噌だれ和風ライスバーガー

生きる力溢れる〝みそ〟
日本の食卓に欠かせない発酵食品は、昔から貴重なたんぱく源として重宝されてきました。原料の大豆にはたんぱく質をはじめ、不飽和脂肪酸、食物繊維、ビタミンやミネラルなど、豊富な栄養素を含んでいます。味噌は大豆に発酵という魔法をかけることで出来上がる食品。発酵とは多種多様な微生物が多量の栄養成分を生産し、食品の中に蓄積する工程です。そうすることにより、大豆が本来もつ栄養は消化吸収しやすく分解され、さらに栄養価も高くなります。まさに味噌は生きているパワー溢れる食材なのです。

味噌だれ 和風ライスバーガー
所要時間:15min

材料(1人分)
<味噌だれ>
有機白みそ…大さじ2
メープルシロップ(またはてんさい糖)…大さじ1
白すり胡麻…大さじ1
しょうゆ…小さじ2
ごま油…少々
にんにく(すりおろし)…1かけ
しょうが…1かけ
大葉(みじん切り)…8枚

<ライスバンズ>
玄米ごはん…150g
しょうゆ…適量
白炒りごま…適量
なたね油…適量
テンペ…100g
塩・こしょう…適量
しょうゆ…小さじ2
みりん…小さじ1
ミニトマト、玉ねぎ(スライス)、レタス、マッシュルームなど…適量

1. 味噌だれをつくる。すべての材料を混ぜ合わせる。
2. ライスバンズを作る。玄米ごはんにほんのり味がつく程度しょうゆを入れ混ぜ合わせる。ラップにご飯を包み厚さ1.5センチほどのバンズを2枚作る。片面に白炒り胡麻をふりかける。
3. フライパンになたね油をあたため、ライスバンズとテンペを入れ、両面にこんがり焦げ目がつくまで焼く。ライスバンズは取り出し、テンペに塩・こしょうをふりかけ、しょうゆ、みりんを入れ味付けする。
4. ライスバンズにお好みの野菜、テンペ、味噌だれをはさみ盛り付ける。

point
テンペがない場合は、おからコンニャクを使っても。またレンコンなどの根菜を使うと歯ごたえがあってさらに楽しめます。その場合は下味を少し強めにしてください。 そしてこの味噌だれはどんな料理にも応用できます。たとえば焼いたナスに味噌だれを乗せれば「田楽なす風」メニューに大変身!

冷や汁
所要時間:5min

材料(2人分)
A 有機白みそ…大さじ2
だし汁(しいたけ・昆布)…2カップ
白すり胡麻…1/3カップ
きゅうり、あさつき、みょうが、とろろ昆布など…適量

1. きゅうり、あさつき、みょうがを食べやすい大きさに切る。
2. Aの材料をミキサーに入れ、混ぜ合わせる。(ミキサーがなければ、だまにならないよう、泡だて器などでかき混ぜる)冷蔵庫で冷やしておく。
3. 1を器に注ぎ、きゅうり、薬味などをもりつける。

Point
味噌は酵素をたっぷり含んでいるので、できれば熱をあまり加えずに頂きたい! 冷や汁も美味しいですが、豆乳などを加えると和風クラムチャウダースープとして楽しめます。またうどんや麺類のつけ汁としても応用できる基本のスープレシピです。

Translate »