とってもジューシーな餃子レシピ

テンペとエノキの水餃子           


【材料】(16個分)

ごま油……大さじ1
しょうが……15g
テンペ……2枚
エノキ……1/3パック
チンゲン菜……1/2束
にんじん……1/2本
白ごまペースト……大さじ1
塩・こしょう……適量
片栗粉……大さじ2
水餃子の皮……16枚

【作り方】
 ごま油としょうがのみじん切りをフライパンで香りが出るまで炒める。
 1のフライパンに、さいの目切りにしたテンペ、2cmくらいのざく切りにしたエノキ、1cmくらいのざく切りにしたチンゲン菜、千切りにしたにんじんを順番に入れて炒めていく。
 2をボールに移して、白ごまペーストを合わせ、塩、こしようで味を調え、最後に片栗粉を加え生地をまとめる。
 3の餡を皮に包む。
 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、餃子を入れる。お湯が再び沸騰したら火加減を中火にし、さらに5分ほど茹で、皮が透き通ったら完成。

アマランサスと白菜の焼餃子         


【材料】(20個分)

アマランサス……1カップ
水……1.3カップ
しょうがスライス……1枚/塩……1つまみ

A
・白菜……1/8束
・ネギ(白いところ)……10cm分
・ニラ……1/2束

しょうが(すりおろし)……15g
しょう油……大さじ1
塩・こしょう……適量
餃子皮……20枚
ごま油……適量

【作り方】
 研いだアマランサスと水、しょうがのスライスを鍋に入れ、フタをせずに中弱火で加熱。気泡がふつふつと出てきたら塩を加えて強火にし、木べらでなべ底からかき混ぜながら加熱する。
 全体がトロリとしたらフタをして極弱火で15分炊き、火からおろして15分蒸らす。その後、ボールにあけ、しょうがを除いて全体を混ぜ合わせ、空気を入れておく。
 Aの野菜をそれぞれみじん切りにする。白菜は塩1つまみを加えてもんで、水けを絞っておく。
 2の粗熱が取れたら3を加え、さらにすりおろしたしょうがと残りの調味料を加え、皮で包む。
 フライパンにごま油をひいて餃子を並べ、強火で2分ほど焼いたら、熱湯を餃子の1/3が浸かるくらい加えてフタをして、2分ほど蒸し焼きにする。フタを外し、水分が飛んで皮がパリッとするまで焼いて完成。

Point
アマランサスは冷えると固まるので、その前に野菜と合わせると、全体がムラなく混ざります!


雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.24より抜粋

Translate »