ごぼうと豆腐のすき焼き風

メニュー
・小松菜の玄米ごはん
・中華風味噌汁
・ごぼうと豆腐のすき焼き風
・塩もみサラダ

今回のレシピのポイントは、「塩もみ」で生野菜をもっと美味しく。
生の野菜は固いので消化しにくいため、塩で揉んで柔らかくさせていただきましょう。半お漬物状態になるので乳酸菌も摂れるため、ストックレシピとして5食分くらい作り置きし、毎食いただけるようにすると良いでしょう。
また、メインは冷凍豆腐を使って作る、すき焼き風の一品。豆腐は一度冷凍させることで、高野豆腐のようになり、味がしみ込みやすくなります。

ごぼうと豆腐のすき焼き風
材料(2人分)
ごぼう 15cm
玉ねぎ 1/4個
豆腐
1丁(一度冷凍させ、解凍したもの)
キャベツ 1枚
みりん 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
塩 少々
ごま油 小さじ2
しょうが 1かけ
きざみ海苔 適量

作り方
1.ごぼうはささがきに、玉ねぎは千切りにする。豆腐は一口大にカットする。
2.フライパンにごま油をひき、玉ねぎを加えてじっくり炒める。ごぼうも入れて炒め、全体に火が通ったら豆腐、しょうゆ、みりん、塩を加えてフタを閉める。中火から強火で10分ほど煮る。
3.ざく切りにしたキャベツを加えて再びフタを閉め、水分が完全になくなるまで煮詰める。
4.器に盛りつけ、きざみ海苔を飾る。

小松菜の玄米ごはん
材料(2人分)
炊いた玄米ごはん 200g
小松菜 1束
塩 少々

作り方
1小松菜を1cm幅にカットし、塩を入れて揉む。
2炊いた玄米ごはんと1を混ぜ合わせる。

塩もみサラダ
材料(2人分)
季節の野菜(大根、にんじん、小松菜など) 適量
塩 適量

作り方
1.野菜は食べやすい大きさにカットする。
2.ボウルに野菜と塩を入れ、手でしっかり圧をかけて2分ほど揉む。揉んでいるうちに野菜から水分が出てしんなりしてくる。
※塩が少なすぎるとしんなりしません。味見をし、ほのかに塩分を感じるくらいが良い。
3.揉み終えたらラップをし、30分ほど置いてなじませる。
Point
塩もみサラダはしっかり圧をかけて揉みましょう! 野菜から水分が出て、しんなりしてきたら完成です。

中華風味噌汁
材料(2人分)
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/4本
ごま油 大さじ1
水 2カップ
麦味噌 20g
長ねぎ 10cm

作り方
1.玉ねぎ、にんじんは食べやすい大きさにカットする。長ネギは小口切りにする。
2.鍋にごま油をひき、玉ねぎ、にんじんを炒める。軽く火が通ったら水を加え、野菜が柔らかくなるまで煮る。
3.火を止めて麦味噌を入れる。器に盛り、最後に長ねぎをのせる。
……………………………………………………….
雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.24より抜粋

Translate »