発酵食のアレンジレシピ -お味噌-

カビや酵母、細菌など、目にはみえない微生物が働いて食べものをおいしくしてくれる発酵のチカラ。消化がスムーズになったり、腸内環境が整ったりと健康にうれしい一面も。私たち日本人の暮らしに欠かせない発酵食品の中でも、今回はお味噌のレシピをご紹介します。


– 味 噌 –
大豆、米、麦、雑穀などに、塩と麹を混ぜて発酵させる日本の伝統的な調味料。昔から「味噌の医者殺し」といわれ、健康を保つ薬として重宝されてきました。たんぱく質やビタミン、ミネラルが豊富で体を温める効果も。

ほっこり濃厚スープでホカホカに
根菜の豆みそトマトスープ


材料(2人分)
大根…30g
にんじん…30g
ごぼう…50g
れんこん…50g
しょうが(みじん切り)…10g
オリーブオイル…小さじ1
塩・こしょう…適量
水…500cc
大豆の水煮…大さじ2
ベジタリアンコンソメ…1個
トマト缶…半分
豆みそ…大さじ1

作り方
1野菜をすべて乱切りにする。
2熱した鍋にオリーブオイル、しょうが(みじん切り)を入れ香りがするまで炒め、1を加え炒め、塩・こしょうを軽く振り、水、大豆の水煮、ベジタリアンコンソメを加え、野菜が柔らかくなるまで煮る。
3トマト缶、豆みそを2に入れ、味を調える。

春のおとずれを感じるおかず
菜の花酢みそかけ


材料(2人分)
菜の花…1束
しょうゆ…小さじ1
A
西京みそ…50g
酢…10cc
作り方
1沸騰した湯に塩を少し入れ菜の花をさっと湯がき、流水をかけて冷ます。
21を3cm位に切り、しょうゆをかけ軽く絞る。(しょうゆ洗い)
3Aを合わせたものを菜の花にかける。

じんわりと旨味がにじみ出る
凍みこんにゃくのどて煮


材料(2人分)
冷凍こんにゃく(袋のまま、一晩冷凍させる)…1枚
厚揚げ…1/2枚
油揚げ…1/2枚
大根…50g
にんじん…30g
ごぼう…30g
しょうが…少々
昆布…10cm
水…500cc〜600cc
A
豆みそ…60g
みりん…20cc
作り方
1解凍したこんにゃくと厚揚げは油抜きせずに1cm幅に切り、大根とにんじんはいちょう切りに、ごぼうはささがきにする。
2厚揚げ、油揚げ以外の野菜、しょうが、昆布、水を鍋に入れ、柔らかくなるまで煮る。
3厚揚げ、油揚げ、Aの調味料を2に入れ、さらに煮込む。
4器に3を盛り、お好みでねぎなどと一緒にいただく。
POINT
豆みそとみりんは好みの味になるよう調整する。
……………………………………………………….
雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.21より抜粋

Translate »