veggyレシピ「スプラウトと野菜のサラダ」

「スプラウトと野菜のサラダ」
材料(4人分)
ガルバンゾー豆 …1/2カップ(スプラウト)
カリフラワー…1/4株
アスパラガス…3本
人参…半分
サラダ菜…5~6枚
シード・スプラウト…少々

<梅ドレッシング>
梅肉…2~3個
すりごま…少々
醤油…小さじ1~2

作り方
1、ガルバンゾー豆スプラウトを5~6分蒸しておく。
2、カリフラワーを小さく切り、人参を半円にスライスし、アスパラガスを2cmに切る。
3、フライパンに水大さじ2~3を入れ、全ての野菜を軽く蒸す。
4、ボウルに全ての野菜と豆を入れて混ぜる。
5、お皿にサラダ菜をおいて、ボウルの野菜をのせる。トッピングにシードスプラウトを飾る。
6、梅をペーストにして、梅ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせる。梅ドレッシング、又はぽん酢、しそドレッシングなど、お好みのソースで食べる。

\  お家で簡単スプラウト /

シード(種)・スプラウト
材料
シード(種)

作り方
— 1日目 —
洗わないで浸水し蓋をして置いておく。

— 2日目~4日目 —
水を捨て、蓋をして置いておく。
3日目からは毎日少し霧吹きで水をかけ、蓋をして置いておく。

— 5日目 —
だんだん芽が伸びて4~5日ぐらい経ったら蓋をあけ、直射日光が当たらない、やさしい明るさの場所に置いておくと芽が自然と緑に変わる。

*レッドクローバーシード

*ラディッシュシード

*マスタードシード

豆のスプラウト
材料
豆…1/2カップ

作り方
— 1日目 —
豆を軽く洗って一晩浸水して蓋をし、涼しいところに置いておく。

— 2日目–
浸水した水を捨てて、もう再度蓋をして置いておく。

— 3日目–
豆を水で軽く洗って軽く水切りして蓋をして置いておく。この日ぐらいから少し豆から芽が出はじめます。

— 4日目–
前日と同じように水で洗って軽く水切りして蓋をして置いておく。4日目ぐらいから使用可能。スプラウトの長さは自分好みでのばす。
*インドでは豆のスプラウトはあまり長く延ばさない(目安:夏2−3日 冬3−4日)。




…………………………………………………………………………………………………

Mira Mehtaミラ・メータ
ムンバイ(ボンベイ)出身のインド料理研究家。ムンバイ大学で科学を専攻し、卒業後に料理学校で料理とテーブルセッティングを学ぶ。1974年、ご主人の仕事の関係で来日し、1979年からインドのスパイス等の効果を教えながら料理教室を開く。雑誌、新聞、テレビなどで本場のインド料理を紹介しつつ、南青山にインド家庭料理の店「ビンディ」を20年間営む。お店を閉めた現在は、インターナショナル・スクールで学校給食のアドバイザーとして携わるかたわら、毎週土日に料理教室を開いている。
お問い合わせ先 miramehta@bindi.org

主な著書
「はじめてのインド料理」「もっと食べたいインド料理」「インド、カレーの旅」他、素晴らしい料理本が多数
…………………………………………………………………………

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.10より抜粋

Translate »