ベスト・マクロビカフェ in Japan Vol.3

Let’s eat out today!今日はどこへ行く?

今回は、計4店をご紹介!著名な料理家さんのお店をはじめ、心身共に癒してくれるお店をピックアップしました。ヘルシーながらおなかも大満足のお料理がズラリ。最新のマクロビ料理を堪能しましょう。

10 加古川のソウルフード「かつめし」をベジで味わえる!

Coco natural (兵庫/高砂)

ナチュラルフードコーディネーターの店主が作る旬の野菜を使った料理は、 定番の唐揚げをはじめハンバーグやカツも動物性のお肉を一切使わないヴィ ーガン仕様。ボリューミーでヘルシーな食事は美容に気を使う女性客には勿論、男性客にも大好評。中でもベジかつめしランチ(1,194 円+税)は加古川名物「かつめし」を車麩でアレンジした自慢の一品。他には人気メニュー を盛り合わせた Coco プレート(1,278 円+税)や豆腐チーズのロコモコランチ(1,194 円+税)など。2 月にリニューアルしたばかりの店内に是非足を運んでみては。

 

兵庫県高砂市荒井町東本町 5-23

TEL:070-5041-1508

営業時間:10:00 ~ 18:00
(ランチ 11:00 ~ 16:00、LO17:30)

定休日:不定休

facebook/Coco-natural

 

11  卵や魚を野菜で再現 アメイジングな穀菜食料理

浮島ガーデン京都 (京都/中京区)

沖縄に本店を持つ浮島ガーデン。食材は地域の有機野菜を中心に、雑穀や豆、本醸造の味噌、醤油、自家製甘酒などの発酵食品をふんだんに使った完全菜食の料理を提供しています。京都店ではさらに精進料理のエッセンスもプラス。驚きの卵感が味わえるもちきびのカルボナーラ(1,500 円+税)などのアラカルトメニューに加え、本物そっくりのヒエの精進鰻丼などが楽しめるコース料理もご用意。“清らかな穀物の命を調理して、お客様の美と健康を叶えたい”というオーナーの想いがつまった料理をお楽しみください。

京都市中京区富小路六角上る朝倉町 543

TEL:075-754-8333

営業時間:平日 17:00 ~ 22:00(LO21:00)

土日 11:30 ~ 15:00(LO14:00)、17:30 ~ 22:00(LO21:00)

定休日:水

ukishima-garden.com/kyoto

 

12 本物のキレイは内側から こだわりの食で美と健康をサポート

ロタカフェ(愛知/星ヶ丘)

“美味しく、楽しく、キレイに健康に”をコンセプトに、植物性オンリー・白砂糖不使用の食事を提供する 「ロタカフェ」。ベジバーグバーガー(700 円+税)は、 本物のお肉と間違えるほど食べ応えのあるベジバーグ と野菜が入っていてボリューム満点。天然酵母を使用した自家製のバンズも好評です。ベジハヤシライス(900 円+税)はデミグラスソースから全て手作りしているこだわりの一品。毎週献立が変わる美肌弁当 (694 円+税)もご用意しています。忙しく過ごす毎日、体を内側から優しくリセットしませんか?

福岡県福岡市中央区大名 1-12-2 ky daimyo ビル 1.2F

TEL:092-738-1414 営業時間:11:00 ~ 18:00
(LO16:00)

金土 11:00 ~ 20:00(LO19:00)

定休日:水

rota-cafe.com

 

13  大きな蔵と広い和庭園が印象的オーガニックな古民家カフェ

蔵庭(島根/江津)

日本海の海岸まで車で 5 分の中山間部に位置するカフェ&ベーカリー。すぐ隣には江の川が流れる古民家カフェで玄米菜食&オーガニックな料理を満喫できます。食器は地元の窯元のものを使用し、盛り付けも明るくて華やかに。写真のメニューは自然栽培の玄米に季節野菜とテンペの竜田揚げ を巻いた玄米ロールのプレート(1,300 円+税)や、ソイカスタードクリームに季節のフルーツをのせたヴィーガンフルーツタルト(1 カット 450 円+税)。“できるかぎり自然のものを使いたい”という店主の想いが随所 にみられる、味わい深い空間です。

島根県江津市松川町下河戸 1-1

TEL:0855-57-0100

営業時間:11:00 ~ 18:00(ランチ LO14:30)

定休日:月火水木(※冬季休業あり)

kuraniwa.jp

 

まだまだ日本にはベジィがオススメできるマクロビカフェが沢山ありますよ〜!

 

Peace Love & veggy

Translate »