ベルギー生まれのグリーンパン クックウェアにおける“新たな選択肢” ヘルシークッキング習慣へ

クックウェア業界に革命をもたらしたセラミックノンスティックコーティングのパイオニア「グリーンパン」。

安心・安全なヘルシークッキングをお届けし続けています。

今日、多くの人々が“健康であることの大切さ”を意識し、食材や調理方法にも高い関心が寄せられています。グリーンパンは、食材だけでなく使用するクックウェアにも配慮した“ヘルシークッキング”を提供しています。

2007年にベルギーで誕生したグリーンパンは、従来の加工材料であるフッ素樹脂を使わずノンスティック(こびり付き防止)加工を施し、クックウェア業界に革命をもたらしました。

グリーンパンは、セラミックノンスティック・クックウェアブランドとして世界基準となり、今ではプロの料理人からお料理好きの方にまで、世界中で愛されるブランドになっています。

グリーンパンは有毒ガス、持続性汚染物質も排出せず、PFOA(ペルフルオロオクタン酸)、

PFAS(パーフルオロアルキル化合物およびポリフルオロアルキル化合物)、鉛やカドミウムも含んでいません。

そんなグリーンパンシリーズの中でも人気のウッドビーシリーズをご紹介します。昼の森をイメージしたホワイトカラーに、ウッド調を組み合わせた温かみのあるナチュラルなデザインが魅力です。

ホワイトカラーのセラミックコーティングはお料理の出来具合が確認しやすく、お皿に盛り付けた際のイメージがしやすいのも嬉しいポイント!優れた熱伝導性により、お料理はよりおいしい仕上がりに。また、汚れが落ちやすくお手入れも楽です。

株式会社ワイ・ヨット
0584-69-4773
http://www.y-yacht.co.jp/

デンマーク・コペンハーゲン発 北欧デザイン×サステナブルな 腕時計ブランド「Nordgreen」

デンマークの首都・コペンハーゲンの中心地にオフィスを構える「Nordgreen」。2017年の創業からわずか3年あまりで、世界120ヶ国以上で販売されている、まさに躍進を遂げる腕時計ブランドです。

デザインを手掛けるのは、オーディオ・ビジュアルブランド「バング&オルフセン」やインテリア・プロダクトブランド「HAY」でも活躍するデンマーク人デザイナー、ヤコブ・ワグナー。デンマークデザイン界の巨匠の手によるプロダクトは、北欧デザインならではのミニマル&シンプルさと永劫的センスを兼ね備えていると高く評価されています。

デザイナーのヤコブ・ワグナー

「Nordgreen」は、デザインに対する一切の妥協がないことを前提とし、さらに環境や社会に優しい変化を起こすことも決して忘れない、まさに北欧ブランドの精神を遵守するメーカーです。このブレない想いのもと世界中に製品を届ける「Nordgreen」に、あなたの時を委ねてみてはいかがでしょうか?

男性:Pioneer / ホワイトダイヤル / ブラウンレザーストラップ / 29,000円(税込)
女性:Infinity / ホワイトダイヤル / グレーレザーストラップ / 21,000円(税込)

Infinity / ホワイトダイヤル / ローズゴールドメッシュ / 22,000円(税込)
Native / ホワイトダイヤル / ブラウンヴィーガンレザーストラップ / 21,000円(税込)

「Nordgreen」のCEOであるバジリ・ブラントとパスカー・シバムは起業にあたり、デンマークの福祉社会で育った環境を世界にも広めたいという想いから、社会貢献プログラムを設けました。

共同創業者 CEOのパスカー・シバム(左)とバジリ・ブラント(右)

「私たちは、すべての人々が{健康である事、清潔で衛生的な環境、教育へのアクセス}を持つことは必要不可欠だと考えます。しかし、世界のたくさんの国々では未だにこの様な取り組みが珍しいところも、数少なくありません。デンマーク人のメンタリティーから、もし私たちがこの会社を設立したら、この世界で起きている不平等も変えて行かなくてはいけない、と考えていました。」

― バジリ・ブラント & パスカー・シバム

「Nordgreen」は、教育・衛生・環境の領域で活動を行うNGO慈善事業団体と提携しています。製品の購入者は、支払う代金の一部を「中央アフリカ共和国に安全な水を供給する支援」「インドの子供たちへの教育支援」「南米の熱帯雨林保護活動」を行うNGOの中から1つを選んで寄付することができます。さらに、定期的に日本のNGO団体への寄付も特別企画として行っています。この社会貢献プログラムは、まさに「Nordgreen」の精神を象徴するものとして、今後も欠かせないものです。

インドの子どもたち全員に教育の機会を:PRATHAM UK活動
https://pratham.org.uk/

地域の人々と連携した熱帯雨林保護:COOL EARTH活動
Homepage – Current

中央アフリカ共和国での水の貧困を終わらせる:WATER FOR GOOD活動
https://waterforgood.org/
画像提供:Nordgreen

さらに、世界一のサステナブル腕時計ブランドとして、使用する素材や梱包資材といったプロダクト原料にも徹底的にこだわっています。ヴィーガンレザーのベルトは、100%リサイクルで作られたポリエステル素材を使用し、特殊加工により強度が高くソフトな仕上がりです。また、贈り物にも適したギフトボックスはFSC(森林管理協議会)の認定を受けた素材や、廃棄プラスチックをリサイクルした素材から作られています。

エコーにこだわるギフトボックス

そして、いよいよ「Nordgreen」が日本に本格上陸を果たし、2020年4月に実店舗をオープン。さらに、日本全国のショッピングモール、時計専門店等で展開しています。デザインやヴィーガンレザーベルトの質感など、実際に手にとって確かめてみてください。

店舗捜索:https://nordgreen.jp/pages/store-locator

veggy71号で「Nordgreen」の腕時計シリーズ(Infinity、Native、Philosopher)を7名様にプレゼントいたします。詳細はveggy 71号150ページをご覧ください。

veggy71号の購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B08C7DS6ZP/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_qUw.EbA6W90KG

https://nordgreen.jp/?utm_source=veggy&utm_medium=website

ベルリンのスーパーで買える、ヴィーガンアイスをご紹介!

こんにちは、ベルリン在住イラストレーターのKiKiです。

7月に入り、アイスが美味しい季節になりましたね◎ベルリンには美味しいヴィーガンアイスクリーム屋さんがいくつかあるのですが、スーパーでも当たり前のようにヴィーガンアイスが並んでいて、私たちは選択することができます。

今回は、そんなスーパーで買える美味しいヴィーガンアイスクリームを実際に買って食べてみたので、そちらをご紹介したいと思います!

目印は、ヴィ―ガンマーク“V-Label”!

上の写真に写っているものは私が普段購入している食材たちですが(左からグラノーラ、野菜コンソメキューブ、大豆でできた代替肉)、全てに黄色と緑のヴィーガンマーク”V-Label”が付いています。

ヴィ―ガンマーク“V-Label”とは

欧州ベジタリアン協会の認定マークです。国際的に認められた基準を満たしているという、品質保証のあかしになります。成分表を細かく確認しなくても、このマークがあれば安心して購入することができます。ベジタリアン・ヴィーガン食生活を送る人たちにとって、シンプルで信頼できるガイドになっているのです。

現在V-Labelは、なんと3,500を超えるライセンス所有者からの30,000を超える製品とサービスに対応しているのだそう。ヨーロッパではそれだけ多くの食品がすでにベジタリアン・ヴィーガンに対応しているということも驚きです。

さらに詳しくはこちら:https://www.v-label.eu/v-label

ドイツの各スーパーには“V-Label”のついた商品をたくさん見つけることができますよ。もちろんアイスクリームのコーナーでも!

スーパーのアイス売り場で、“V-Label”マークのついたアイスを探してみよう!

こちらがベルリンのとあるスーパーの、アイスクリームコーナー。日本と変わらず、冷凍コーナーにこのようにずらりとたくさんのアイスたちが並んでます。

さっそく、“V-Label”を探してみましょう!

見つけたのは”GELATELLI”というアイス。右上に大きく、“V-Label”のマークが入っています。

味は左から、オーツミルクベースのバニラとキャラメルクリーム・ココナッツミルクベースのチョコレート・ココナッツミルクベースのブラックチョコレートとアーモンド。

どれもとても美味しそうな響き…!

価格は一箱4本入りで2.99ユーロ(約364円)。

そしてこちらも同じ”GELATELLI”というブランドのものですが、カップタイプ。

味は、左がアーモンドミルクベースのバニラアイスでクッキーとピーナッツソース味。右が、アーモンドミルクベースのバニラアイスでバナナとチョコレートとクルミ味。

こちらも価格は一つ2.99ユーロ(約364円)。

どの商品にも“V-Label”が大きく入っていて、すぐに見つけることができました。種類も結構豊富ですよね。

悩みに悩んで、アーモンドミルクベースのバニラアイスでバナナとチョコレートとクルミ味のカップアイスを購入することにしました。

ヴィーガンアイスを実際に食べてみよう!

家に帰って、早速食器によそってみました!甘い香りが広がります…

大粒のチョコレートとクルミが、歯ごたえたっぷり。アーモンドミルクベースのバニラアイスにはバナナの味がたっぷり染み込んでいて、でも甘さ控えめであっさりとした味が口いっぱいに広がります。

全体的に優しい味に包まれていて、食べていても途中で「甘すぎてつらい…」ということもなく、ペロリと全部食べてしまいました。笑 

アイス屋さんにアイスを買いに行って、その場で選び、友人たちと食べるのも楽しいですが、スーパーでアイスを買って冷凍庫にいくつかキープして、シャワーを浴びた後に食べるのも夏の醍醐味ですよね。

この”GELATELLI”はとても美味しかったので、いくつか購入して冷凍庫にキープしておこうと思います!

ベルリンのスーパーでは、毎日ヴィーガン新商品をを見つけることができます。

今回は季節的にアイスクリームをご紹介しましたが、スーパーに行くたびに、どんどん興味深いヴィーガン新商品が増えています。

今年の1月のveggy onlineのコラムで、1週間ベジタリアンチャンレンジをしたレポートをお届けしました。

初めてのベジタリアン生活1週間チャレンジレポート in Berlin 【前編】

初めてのベジタリアン生活1週間チャレンジレポート in Berlin 【後編】

これ以降体調も良くなったので今まで以上に野菜中心の生活を送っていましたが、まだ完全なベジタリアン生活は送っていませんでした。

しかし最近引越しをし、新しいルームメイトがベジタリアンなので、私もこれをきっかけに本格的にベジタリアンに移行していこうかなと計画中です。

アイス以外にも、スーパーで見つけた面白いベジタリアン・ヴィーガン食品を紹介できる機会も増えていくと思いますので、楽しみにしていてください◎

私もどんな新商品にで会えるのか、毎回のお買い物が楽しみになりました!

西伊豆の小さな美しい村出身。京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科卒業後、同大学マンガ学科研究室にて副手として3年間勤務。その後フリーランスに。2016年夏よりベルリンに移住。例えば、私のように小さな集落で暮らしている子が旅立つ時期を迎えたとき、『世界はこんなにも広くて、こんなにも選択肢があるんだ』と気付けるようなものを残していけたら、最高だなと想いながら絵と文章をかいています。

kiyonosaito.com / @kikiiiiiiy / Youtube

雑誌veggyの定期便はこちらhttps://www.fujisan.co.jp/product/1281682885/campaign/vg/

veggyセレクトアイテム販売中!https://magacommerce.jp/veggy/

veggy(ベジィ) vol.71 2020年8月号 古代食

veggy(ベジィ) vol.71 2020年8月号 古代食

amazonJPでの購入はこちら https://www.amazon.co.jp/dp/B08C7DS6ZP/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_5tOaFbHYR5GZ6

19 Native Foods 
古代食
20 山田豊文先生インタビュー ・ あなたのドクターを目覚めさせる生き方
26 Powerful native food recipe ・ パワフル ネイティブフードレシピ/櫻井啓子
38 ココロもカラダも喜ぶ! ・ 7day’s ヴィーガンカレープレート/小関麻希
52 ヘルスコンシャスな人に聞く、ベジィな暮らし ・ テーマ:Native life,native food
58 マドモアゼル愛インタビュー ・ 本来の生をまっとうするには、フリーエネルギーの応用が鍵!
60 増川いづみインタビュー ・ 本来の力を呼び覚ます増川流ライフスタイルを伝授

62 増川いづみ先生のレコメンドアイテム
63 誰もが待ち望んだ「電磁波カット」ドライヤーが登場!
64 世界初の有機クコの実ジュースができるまで
66 一物全体で栄養素を丸ごと吸収! 「千坂メソッド」
68 明日のキレイは米糠から始まる!?
70 「Labo炊飯器」で発酵のある暮らし
72 霧島天然水「のむシリカ」に2リットルボトルが登場!
74 人生の最大の備えはからだの土台を整えること
76 テンペは「手作り」がダントツに美味しい!
78 もっと軽やかに栄養バランスを整えよう
81 玄米酵素ファスティングで無敵の健康を手に入れよう!
82 ベルギー生まれのグリーンパン 
83 「万能薬のハーブ」ホーリーバジル/「Felixina」のCBDオイル
84 国産100%の有機原料使用「オーガニック玄米味噌」/伝統発酵調味料とハーブ&スパイスの出会い
85 オーガニック100%「非加熱はちみつ」/香り豊かな“万能液体調味料”
86 シーベリージュースで免疫力アップへ/発酵スパークリングティー「KOMBUCHA_SHIP」
87 ネイティブフードに欠かせない発酵食品 プラントベース・ヨーグルト&ケフィアガイド
88 「葛」から生まれた乳酸菌でつくるヨーグルト
90 お腹から笑顔になれるお米のヨーグルト「アレルノン」
92 豆乳で作る! シュワっとケフィア健康習慣!
94 アーモンドミルクヨーグルト新登場!

Beauty, Health, Trip, and more……

12 ベジィ初登場!
藤原史織の新しい日常
“NEW NORMAL”

95 ALISHAN ORGANIC LIFE TIMES JULY
96 「新しい日常と新しい暮らし」のために
土に還る生き方を考える
98 フードドライヤーで作ろう
夏を彩るローフードレシピ
100 veggyとサラヤが歩んだ10年
「衛生・環境・健康」から
コロナ以降の新しい日常をつくっていく
108 スペイン発! サステナブルファッションブランド「ECOALF」
エコでオシャレが最先端のワケ!
110 「#veggy公式インスタグラマー」 第2期生10名が誕生!
114 veggy JOURNAL
134 INFORMATION 

Regulars

9 GO! VEGGY GO! カリフォルニア/ロンドン/オランダ/日本
119 Chef Hitoshi Sugiura’s Vegan column 新連載 vol.1
120 マクロビマウスの日本ベジカフェガイド vol.35
121 アロマde陰陽五行 第二回
122 カヒミ カリィのベジタリズモ vol.63
123 ベジィ編集部の社員食堂 vol.4
124 熊谷真実のホリスティック・ビューティー・ライフ 第25回
125 「Sayuri healing foodカフェ」通信 vol.22
126 ホリスティック・スペシャリスト・インタビュー vol.13
127 NATURAL&ORGANIC 日本の農家さんを訪ねて vol.6
128 KiKi’s SUSTAiNABLE LiFE no.5
129 料理をするように美しい素肌は作れるということ 新連載 vol.1

Special
SERENDIP TRAVEL

141 いつかまた、北欧の地へ
142 写真家・かくたみほの偏愛紀行
フィンランドの夏光とサマーハウス
148 スウェーデン発・次世代オーラルケア
口腔環境と地球環境へ貢献する「TePe」
150 デンマーク・コペンハーゲン発
北欧デザイン×サステナブルな腕時計ブランド「Nordgreen」

サステナブルなミントのある生活、はじめました。

こんにちは、ベルリン在住のイラストレーターのKiKiです。

ベルリンも晴天の日が続く、とても気持ちの良い季節を迎えました。ロックダウンの解除から1ヶ月がたち、公共機関や店内でのマスク必須などの光景を除くと、日常が戻ってきたように感じます。しかしニュースを見れば、変わらず新しい感染者の報道があります。みなさん気を抜かず、引き続き気をつけましょう◎

最近の私はロックダウン中に無性に植物を育てたい欲が沸き、家で育てられる植物を模索していました。

最初はアボカドを種から育ててみたいなあと思っていたのですが、同居人に『成長したら大きすぎる!場所がないよ』と反対され、断念。

落ち込んでいる私の様子を見た同居人が、気づいたら唐辛子を育てていました。そのお写真が、こちら。

料理で唐辛子を使った際、種を何粒か拝借し、土に埋めてみたら、ここまで育ったのだそうです。水を時々あげただけで、特に特別なことは何もしていないとのこと。植物たちの生命力って、素晴らしい!

ますます植物を育てたい欲が湧いた私。自分で何かを育てたい…!何か良い方法が他にないだろうか…。そう考えていたときに、ふと思い出したのが、ドイツのスーパーで売られているハーブたちでした。

スーパーに鉢植えで売っているハーブたち

▲スーパーBIO COMPANYのハーブ売り場

ドイツのスーパーの野菜コーナーには、この様にハーブたちが鉢植えで売られています。初めて見たときはとても驚きましたが、環境問題やオーガニック意識が高いドイツでは、新鮮なハーブをすぐに料理に使えるようにと、この販売方法は自然な発想なのではいかなと今では納得しています。

このままキッチンの窓際において、緑の色やハーブの香りに癒される。お料理をしたときは少し葉っぱを頂いて、また毎日水をあげて成長を楽しむ。

そんなサステナブルなハーブ生活を私もしてみたい!種から育てるよりも、初心者には優しいかもしれない。そう思い、ハーブの鉢植えを購入することにしました。

早速、近所のスーパーへ。

向かったのはREWEというドイツの大手スーパー。BIO(オーガニック)食品やヴィーガン食品も多く取り扱っています。

こちらがハーブ売り場エリア。

バジル、パセリ 、ミントなどなど。生き生きとしたハーブたちが沢山並んでいます!

お値段もBIO(オーガニック)で、1つ1.79ユーロ(約216円)とお手頃価格。実はハーブの葉っぱだけ袋詰めされたものも、1ユーロ以下の値段で販売されているのですが、ずっと育て続けることを考えると、こちらの方がとてもお得なのではないでしょうか。

どのハーブにするか、とても、とても悩みましたが…

私は毎年夏になるとミントレモンウォーターをつくって冷蔵庫に常備しています。なので、ミントをお家に連れて帰ることにしました◎

さっそくフレッシュなミントとレモンでつくってみました!

作り方は、とっても簡単。

容器に水とレモンのスライスとミントの葉数枚を入れたものを冷蔵庫に2〜3時間置いておきます。するとほんのり爽やかなレモンとミントが香る、冷たいドリンクの出来上がり!

お散歩のお供やシャワーを浴びた後に、このミントレモンウォーターを飲むと、とても気分がすっきりします◎

ちょっとドキドキしながら、鉢植えのミントから2、3枚葉っぱを拝借。このミントでつくったミントレモンウォーターは、なんだかいつもよりも美味しく感じました。

ちなみにこの写真に写っている瓶の容器には、もともとトマトペーストがたっぷり詰まって売られていました。それを綺麗に洗って再利用しています。最近は買い物をする際に、プラスティック容器に入っているものよりも、後で再利用できるように瓶詰めで販売されているものを選ぶ様にしています。

なので可愛い瓶に入ったものを探して集めることが、最近のマイブームです◎

サステナブルなミントの成長記録

上のお写真は、お家に連れて帰ってきた当日のお写真。自分の部屋の日当たりの良い窓際に置きました。

それから毎日水をあげて、存分に日光を浴びた1週間後の姿がこちら!

ぐん!と背が伸びて、なんだか首を伸ばして、わくわく窓の外を覗いているかの様に成長しました。葉っぱたちはみんな、太陽の光の方向に顔を向けています。なんだか可愛いですよね◎

この様子を毎日眺めて、植物たちも私たちと同じ生き物なのだなあと実感しました。

自分の健康と、動物たちと地球環境を考えて、今年から野菜中心の食生活に徐々に移行しているのですが、植物たちもしっかり毎日を生きていて、命を頂いてることには変わりはありません。改めて食べ物を丁寧に、感謝して頂かなくてはいけないと強く思いました。

コロナの影響もあり、癒しを求めて家庭菜園を始めていらっしゃる方が多いかと思いますが、ハーブのある生活、オススメです◎

ミントとの生活に慣れてきたら、今度は何か種から育ててみたいと思います!

西伊豆の小さな美しい村出身。京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科卒業後、同大学マンガ学科研究室にて副手として3年間勤務。その後フリーランスに。2016年夏よりベルリンに移住。例えば、私のように小さな集落で暮らしている子が旅立つ時期を迎えたとき、『世界はこんなにも広くて、こんなにも選択肢があるんだ』と気付けるようなものを残していけたら、最高だなと想いながら絵と文章をかいています。

kiyonosaito.com / @kikiiiiiiy / Youtube

雑誌veggyの定期便はこちらhttps://www.fujisan.co.jp/product/1281682885/campaign/vg/

veggyセレクトアイテム販売中!https://magacommerce.jp/veggy/


Translate »