サステナブル企業だけを集めた求人サイト”GOOD JOBS”

こんにちは、ベルリン在住のイラストレーター・KiKiです◎

日本でも徐々に規制緩和がされているというニュースを見ますが、ベルリンも5月半ばにロックダウンが解除されました。

近所の公園までの道のりで、テーブルの準備をしているレストランやカフェをいくつも見つけて、いつも通りのこの季節の風景、陽当たりの良いテラス席で会話を楽しんでいる人たちを見かけ、暖かい気持ちでいっぱいになりました。

しかし緩和されて、感染者数が増えたというニュースも多く目にしています。コロナが消え去った訳ではないので、引き続き気をつけて生活しようと思います。 みなさんも、引き続きお気をつけて。

この規制期間中、みなさん今後のこと、お仕事・生活について色々考えたかと思います。私はさらに、自分が選んで物を買うこと・自分が関わる仕事が未来に与える影響について、強く意識するようになりました。

もし仕事を選択するとき、環境や地球の未来に配慮した活動をしている企業の求人をリストアップして見ることができたら、素敵ですよね。

実はそんな求人サイトが、ドイツにはあるのです。昨年instagramで偶然アカウントを見つけてからずっと気になっていました。今回記事の執筆許可を頂きましたので、早速みなさんにご紹介したいと思います!

あなたに合った持続可能な仕事を見つけて、世界を良くしよう!

画像提供:GOOD JOBS

人々は、自分に仕事を探すことに非常に熱心です。しかし、多くの人たちが既存の求人市場にギャップを感じていました。彼らが求めていたのは“自分の仕事に意味があり、それが社会と環境への取り組みに繋がるもの”だったのです。

そこでDavid DialloとPaul Bergは”GOOD JOBS”を2016年に設立し、社会と環境への取り組みをしている企業、つまりサステナブル企業と人々をつなげるプラットフォームをつくりました。

今では、なんと毎月約10万人のユーザーが新しい仕事を”GOOD JOBS”で検索しているそうです!

”サステナブル企業”の判断基準は?

GOOD JOBSのWebサイトには、以下のように書かれています。

・社会・環境に貢献する仕事であること
・持続可能なビジネス目標/コアビジネスを持つ組織での仕事であること

また、以下に当てはまる企業を”Good company”として雇用主をサポートすると宣言しています。

・自然環境の保護
・原料と資源管理の持続可能な効率的な利用
・人間の尊厳と誠実さの保護
・社会正義と機会均等
・あらゆるレベルの行動と販売における労働者の権利の強化
・公正な世界経済秩序と政治的影響力
・コミュニティの推進
・個人の教育と開発を確保する

実際の求人を見てみよう!

”GoodJobを見つけて、今すぐキャリアを始めましょう♥ これらの持続可能な社会的な仕事は、現在あなたのコミットメントを待っています。”のメッセージの下には、660件の求人が!(2020年5月21日現在)

画像提供:GOOD JOBS

これだけの数、持続可能なビジネス目標を掲げた企業があるということに嬉しくなります。以前取材させて頂いた、廃棄食品レスキュースーパーsirplusさんの求人もありました◎

画像提供:GOOD JOBS

企業を選択すると、”私たちの持続可能性の目標”として企業がどのような取り組みをしているのかが書かれており、じっくり確認する事ができます。

画像提供:GOOD JOBS

このようなサステナブル企業と、サステブルを真剣に考える人たちのマッチングは、地球に優しい結果を生み出すでしょう。また求人の多さから、今、企業の信頼尺度は”社会・環境への貢献度”に変化してきていることも伺えます。

サステナブル企業の今の動きを発信するwebマガジンも必見

GOOD JOBSのサイト内には求人の他に、独自に運営されているwebマガジンも!

画像提供:GOOD JOBS

URL : https://goodjobs.eu/de/articles

”意味のある仕事と持続可能なキャリア”として、サステナブル企業に関するコンテンツやインタビュー記事などがたくさん。

また、今は”コロナ危機での仕事”というトピックが特集されています。パンデミックの中で、私たちはどう生きていけばいいのか。ニュース、解決策、革新について書かれています。

画像提供:GOOD JOBS

URL: https://goodjobs.eu/de/corona

すべてドイツ語ですが、以下の方法で十分に読むことが可能です。

Macを使用している方:右クリックで日本語に自動翻訳できます。

その他:google翻訳などのWebツールを活用する

海外には勉強になる刺激的な情報であふれています。興味のある媒体をwebの翻訳ツールなどを駆使して読んでいくと自然と語学力も育っていきますので、オススメです。(私の語学学習法でもあります。)

ぜひ、この方法で世界中の情報にアクセスして、自分自身で考えて行動してみてください◎

自分の行動決定から、世界を変える。

画像提供:GOOD JOBS

いかがでしたでしょうか。

日本でも持続可能なビジネス目標を掲げた企業がどんどん増えてきています。今後日本でも、GOOD JOBSさんのように一人一人が未来への影響を考えて行動を決定できるサービスが増えていったら、それはとても素敵だなと思います。

GOOD JOBS / HP : https://goodjobs.eu/de / instagram : @goodjobs_eu

※この記事は、GOOD JOBさんに掲載許可と確認を頂いて執筆しています。ありがとうございました!

西伊豆の小さな美しい村出身。京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科卒業後、同大学マンガ学科研究室にて副手として3年間勤務。その後フリーランスに。2016年夏よりベルリンに移住。例えば、私のように小さな集落で暮らしている子が旅立つ時期を迎えたとき、『世界はこんなにも広くて、こんなにも選択肢があるんだ』と気付けるようなものを残していけたら、最高だなと想いながら絵と文章をかいています。

Portfolio site : kiyonosaito.com instagram: @kikiiiiiiy/

▶️

雑誌veggyの定期便はこちらhttps://www.fujisan.co.jp/product/1281682885/campaign/vg/

▶️

veggyセレクトアイテム販売中!https://magacommerce.jp/veggy/

ベジタリアンウィーク2020!

イギリスにはナショナル・ベジタリアンウィークというのがあり、毎年お肉を摂取しないことによってもたらされる健康や環境に対する恩恵を広め、多くの人に気づきを与えることを目的として様々なキャンペーン活動が行われます。2020年の今年は5月11日から17日までです。

この活動を通して、地域社会や学校レベルにも、ベジタリアン食といっても幅広い選択肢がありメニューも驚くほど豊富で、健康にも環境にも良いのだということを知ってもらうきっかけ作りに貢献しています。 今年はコロナウイルスの影響で大々的なイベントなどは行われず、例年よりも少しさみしい印象がありますが、それでもウェブやソーシャルメディアを利用して積極的な情報発信を行っています。今は家で過ごす時間が長く、自炊をするチャンスが多いため、この機会に新しい食生活にチャレンジしてみようという人も増えているようです。

ベジタリアン協会によるこのチャリティーイベント。毎年国内で様々なイベントが開催されるのですが(今年は中止)、著名人でベジタリアン食を取り入れている人をイベントに招いたり、食生活に関するインタビューを行ったりするほか、ベジタリアン食の試食コーナーやレシピのデモンストレーションでは多くの人に受け入れやすく初めてでも調理しやすいようなレシピの紹介をしています。

ベジタリアン食生活を選ぶ理由

数年前から始まり今では広く認知されている「ミートフリーマンデー」(毎週月曜日はお肉を食べない日)のキャンペーンにより、普段は肉食の人も少しずつベジタリアンの食生活を日々取り入れることに挑戦する人が増えてきています。

あるイギリスのスーパーによるアンケート調査(The Waitrose food and drink report 2018-2019) によると、ベジタリアンの食生活を選んでいる理由として、半数以上が動物愛護の観点から、4割が健康的な食生活の選択を理由としてか、環境問題に配慮して、肉食を避ける食生活を選んでいるそうです。

また調査によると、ベジタリアン食を続けていた人の方が、そうでない人よりも25%心臓病にかかる確率が低くなるそうです。その他ガン、糖尿病などの発症リスクも低くなっています。

環境の変化、めまぐるしく変わる日々、今までの日常が当たり前で無くなるような不安定な状況の中、ライフスタイルの見直しをするが増えてきているのかもしれません。

豊富なベジタリアン料理

このようにベジタリアンの食生活にシフトする人は年々増え続けており、統計によると、イギリスのベジタリアン人口はヨーロッパでもトップクラス。外食するにしてもメニューにはベジタリアン対応がほとんどのレストランで載っており、全く困る事はありません。

ただベジタリアン食生活を試したことのない人にとっては、ベジタリアンというとなんだか野菜やサラダばかり食べているように思われがちですが、ベジタリアンの料理を始めるとレシピの豊富さに驚かれるかと思います。

イギリスにはインド系の移民の人たちが多く住んでおり、本格的なインド料理が楽しめます。インドカレーの種類はベジタリアンが圧倒的に多いですし、インド料理のレストランもベジタリアン専門のところをよく見かけます。

またイスラエルなど中東系の料理ではひよこ豆を使ったペーストやファラフェルがベジタリアンの人たちの間では定番人気です。

イギリスの大衆居酒屋的存在、パブでもランチメニューにはベジバーガーが用意されているところが増えています。ボリュームもあって食べ応え満点のベジバーガーはベジタリアンでない人たちにも好評です。

その他、定番のピザやアジア系料理ではヌードルなど選択肢が多く飽きることがないのもベジタリアン食生活を続けていく上で役立っています。

どの料理も野菜を数種類たっぷり使っているので、見た目も色鮮やかで食欲がそそられます。

環境への配慮も大切 

また忘れてはならないのが、肉食を続けることによる環境へのインパクト。これは興味のない人にはあまり深く知られてはいないかもしれませんが、人間が肉食をするために育てられる家畜を飼うには膨大な敷地が必要で、そのために多くの森林が切り倒されています。

統計によると、毎秒1、2エーカーの森林地帯が切り倒されています。アマゾンの森林地帯では特に深刻だそうです。またその家畜が放出するメタンガスが地球温暖化の一因にもなっています。

さらに家畜に与えるためのトウモロコシなどの肥料。この家畜に与えることのできる分を、アフリカなど食糧危機に陥っている地域の人々に与えることができたら、世界には十分に行き渡る食料があると言われており、多くの人が肉食をやめるほど、飢餓が少なくなると言われています。

またベジタリアン食に必要な野菜や穀物を育てるのに必要な農地は、家畜を育てるのに必要な農地と比べると半分以下で済みます。

このような環境に対する影響もベジタリアンウィークでは警告しており、地域や学校レベルでの教育にも役立ててもらえるよう、活動の一環として、環境保護の大切さの観点からもベジタリアン食の大切さを伝える活動がイベントなどを通して行われています。

地球環境に優しく、食糧危機問題も緩和できるとあれば、肉食から少し離れてみる事を選択肢の一つとして考えてもらえるきっかけになれば素晴らしいことですね。

プロフィール:デルガド倫子
2001年よりイギリス在住。ロンドンの出版社勤務を経て、フリーに。書籍、ファッション雑誌、カルチャー誌、メンズ誌、ウェブサイト等に幅広い分野でイギリスからの情報を提供。趣味は旅行、読書、片付け。




雑誌veggyの定期便はこちら▶️https://www.fujisan.co.jp/product/1281682885/campaign/vg/

veggyセレクトアイテム販売中!▶️https://magacommerce.jp/veggy/

非常時にもあると便利!ヴィーガン&ベジタリアン・保存食

コロナウイルスの影響で世界各地、多くの人が大変な思いをしていますね。イギリスでも3月から外出規制が続いており、食料品の買い出し等も最小限に止めるよう通達が出ています。買いだめの影響も少なからず出ており、瓶詰や缶詰、粉類などは地域によってはなかなか手に入りづらい状況が続いています。1日でも早くまた平穏な生活が戻ってきて欲しいものです。

さて、こういう非常時に便利になのが長期保存も可能な冷凍食品。普段は利用することは少なくても、やはり買い物に出かける回数が減り、新鮮な野菜や果物が頻繁に手に入りにくい時のために冷凍庫にあると安心ですよね。そこで今回はイギリスで売られているヴィーガン&ベジタリアン保存食事情のご紹介です。

イギリスのスーパーを利用する人であれば一度は目にするヴィーガン&ベジタリアン食のコーナー。冷凍食品売り場に足を向けるとベジミートを使ったピザやソーセージ、チキン、バーガー用パテなど色々なものが揃っています。オーガニックのミックスベジタブルやほうれん草などの青野菜、果物ではベリー類など、あると便利なので我が家でも大活躍しています。

特にベジミートは食べ盛りのティーンエイジャーや男性でも満腹感があり見た目もお肉とあまり変わらないので、満足が得られるようです。普段の食生活ではベジタリアン、ヴィーガンでない人でも、一度食べて見るとその美味しさに驚かれるかと思います。中でもイギリスで代替ミートの定番ブランドの一つ、Quornから出ているクリスピーナゲットはチキンと変わらない食感と味を楽しめるとあって、人気の高い商品の一つです。

冷凍食品のほかにも、ヴィーガン&ベジタリアンに必須のプロテインが豊富な豆類の保存食も長期保存ができて便利。イギリスのスーパーではオーガニックのものが多く揃っています。また今のような非常時にはパスタやクスクス、リゾット用のお米なども常備しておくと安心ですね。

長期保存できるミルク類もヴィーガン対応が多数

ロングライフミルクと呼ばれるミルク類は、未開封ならば常温で長期間保存がきき、頻繁に外出できない時のためにあると便利です。動物性のミルクではないヴィーガン対応のミルクの種類が多いのもイギリスのスーパーの良いところ。ひと昔前までは代替ミルクといえば簡単に手に入るのは豆乳くらいでしたが、今はオートミルク、アーモンドミルク、ココナッツミルク、ライスミルク、ヘンプミルク、タイガーナッツミルクなどなど、ヘルシーで栄養価の高いミルクがどのスーパーでも多く揃っています。需要が増えたせいか、値段も以前に比べて随分と買いやすくなったことも代替ミルク人気を後押ししているようです。

またコーヒーに入れる専用の代替ミルク‘バリスタ’バージョンというのも発売されており、従来の代替ミルクのように、コーヒーとミルクが分離しないためカフェでも多く使われているものが、スーパーでも手軽に手に入ります。

すぐに食べられる即席ミールもヴィーガン&ベジ

イギリスの大手スーパーM&S(マークスアンドスペンサー)では、ヴィーガン食人気の高まりを意識して、オリジナルブランド、’Plant Kitchen range’(プラントキッチンシリーズ)を展開し、人気を集めています。ヴィーガンチーズやナッツ類を使ったヘルシーで栄養価の高い食事が簡単に食べられるとあり仕事帰りに買っていく単身世代も多いようです。

その他のスーパーも続々と独自のヴィーガン&ベジタリアン向けの手軽なレディーミール(お鍋で温めたり、レンジで加熱するだけで出来る即席ミール)を販売しており、その種類は年々増えてきています。

臨機応変に、忙しい時にはしっかり利用

今のような非常時だけでなく、普段の生活にも常備しておくと便利なこのような保存食品。

もちろん冷凍食品や瓶詰といったものではなく、その都度購入した新鮮な材料で全て手作りで作るのが良いのはもちろんですが、仕事を持ちながら子育てもしている人はいつも時間があるとは限りません。

またヘルシーな食事がしたいと思っても、ゆっくり料理をする時間がなく、手間暇かけて作るのが面倒くさくなると、適当に食べてしまいたくなることもあるのでは。

そこは臨機応変に、小腹が空いた時のおやつや、忙しい時のために買い置きしておいた冷凍食品などに頼るのもたまにはありなのではないでしょうか。

少しゆる~く、神経質になりすぎないのもヴィーガン&ベジタリアン食生活を続けていく上で大切なことかもしれませんね。

プロフィール:デルガド倫子
2001年よりイギリス在住。ロンドンの出版社勤務を経て、フリーに。書籍、ファッション雑誌、カルチャー誌、メンズ誌、ウェブサイト等に幅広い分野でイギリスからの情報を提供。趣味は旅行、読書、片付け。




雑誌veggyの定期便はこちら▶️https://www.fujisan.co.jp/product/1281682885/campaign/vg/

veggyセレクトアイテム販売中!▶️https://magacommerce.jp/veggy/

veggy(ベジィ) vol.70 2020年6月号 タンパク質

Features

12 Next Generation! Plant Protein
植物性プロテイン
14 鈴木晴恵先生インタビュー
植物性VS動物性?! タンパク質の真実とホールフードの重要性
18 彩り楽しいプロテインレシピ/田中明緒(Aki)
30 プロテインスウィーツレシピ/ひらたまさこ
42 世界を旅するヴィーガン料理~プロテインを求めて~
45 veggyがセレクトする最新プロテインアイテム
48 プラントリシャン/アスリート・ドクター
大谷節哉先生インタビュー
51 プラントベース・ライフスタイルのGreat Vegan Athletes
54 スタイルがいい人に聞く、健康的な選択
テーマ:PLANT BASED PROTEIN

58 「ラカントS」を使ったレシピで“低糖質&高タンパク”を実現!
60 ボディービルダーも注目! 大豆ペプチドの可能性
62 初夏の「麻の実」フェスティバル!
64 HUMMUSで手軽にPlant-Based Protein!
66 北欧初の次世代ベジミート 「HARKIS®FINLAND 野菜のそぼろ」
68 スーパーフード「ゴジベリー」はいくつもの“ボーダー”を越えていく
70 「千坂メソッド」ジャパニーズスーパーフードでタンパク質を効率よく吸収!
72 免疫アップな朝ごはんに豆乳でケフィアが作れる 「ソイケフィ」
74 毎日の食事に米糠10gから! 「米糠習慣」で内側からキレイに
76 持続可能なタンパク源“えんどう豆”からできた「ANOMAプロテイン」
77 健康にも、美容にも! スーパーフード、ケールのチカラ
80 E3LiveのAFA /「シーベリー+プロテイン」 「シーベリープロテインバー」
81 万能液体調味料「VEGGIENE」/NZ発グルテンフリークラッカー「Health Discovery」
82 「なでしこ健康生活®」にニューモデルが登場!

Beauty, Health, Trip, and more……

86 水嶋ヒロが語る
食とライフスタイル
すべては大切な家族のために

90 専門ドクターに聞いた、CBDオイルの可能性
銀座みやこクリニック 濱元誠栄医師
92 日本の食文化を支えてきた伝統食材「葛」
94 「フードドライヤー」でエシカルライフ
96 ウォーターサーバーもエコの時代!
「富士の湧水」の新たな取り組み
98 快適な暮らしは「感じること」からはじまる
100 あなたの腸内環境大丈夫? 腸内環境と免疫力を見直そう
102 インナービューティサロンのお仕事に密着!!
104 健やかな髪も、美しい髪も「FAITH IN NATURE」ではじまる
106 いまオセアニア生まれのコスメが熱い!
108 コスメキッチンで揃える初夏のマストアイテム
112 veggy JOURNAL
128 INFORMATION 

Regulars

9 GO! VEGGY GO! ドイツ/ロンドン/ロサンゼルス/日本
84 ALISHAN ORGANIC LIFE TIMES MAY
115 アロマde陰陽五行 新連載第一回
116 カヒミ カリィのベジタリズモ vol.62
117 ベジィ編集部の社員食堂 vol.3
118 熊谷真実のホリスティック・ビューティー・ライフ 第24回
119 「Sayuri healing foodカフェ」通信 vol.21
120 ホリスティック・スペシャリスト・インタビュー vol.11
121 NATURAL&ORGANIC 日本の農家さんを訪ねて vol.5
122 KiKi’s SUSTAiNABLE LiFE vol.4

Special
SERENDIP TRAVEL
135 ニュージーランドの最新サステナブル事情
136 ecostore サステナブルなライフスタイルを追求したエコストア
139 インナービューティーはオーラルケアが鍵!
142 trilogy 肌ケアを始めるのにすぎるタイミングなんてない
144 ethique 廃棄物ゼロを実現した世界初のビューティー革命
146 Antipodes ワイルドネイチャーが育む究極のオーガニックエイジング
148 geosoap 素肌を優しく洗い上げ、使うほど地球がキレイになるソープ
149 エシカルをもっと日常に!

雑誌veggyの定期便はこちら▶️https://www.fujisan.co.jp/product/1281682885/campaign/vg/

Translate »