ロースイーツレシピ

ビタミンや食物酵素が豊富なロー・スイーツレシピをご紹介します(^^)


ナッツホイップのフルーツ・パフェ

材料(2人分)
お好みのフルーツ…適量
生カシューナッツ…1カップ
デーツ…3〜5個
バニラエッセンス…少々
塩…少々
シリアル…少々
水…適量

作り方
1.別々のボウルにデーツとカシューナッツがかぶるぐらいの水を入れ、各6時間ほど浸水させる。
2.1を浸水させた水ごとブレンダー(ミキサー)に入れ、バニラエッセンスと塩を入れてかくはんする
3.器のベースにお好みのシリアルを入れ、その上に食べやすい大きさに切ったお好みのフルーツを盛り、2を上からかける。お好みで常温か冷やして食べる。


ブルーベリー・プディング

材料(2人分)

ブルーベリー…1カップ
バナナ…1本
フラックスシード(なくてもよい)…小さじ1
塩…少々
水…100〜150cc

作り方
1.フラックスシードを2〜3倍の水に入れて7時間以上水に浸水させる。
2.1と全ての材料をブレンダーに入れ、かくはんし、器に入れて冷蔵庫で20分以上冷やす。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.17より抜粋

 

とってもジューシーな餃子レシピ

テンペとエノキの水餃子           


【材料】(16個分)

ごま油……大さじ1
しょうが……15g
テンペ……2枚
エノキ……1/3パック
チンゲン菜……1/2束
にんじん……1/2本
白ごまペースト……大さじ1
塩・こしょう……適量
片栗粉……大さじ2
水餃子の皮……16枚

【作り方】
 ごま油としょうがのみじん切りをフライパンで香りが出るまで炒める。
 1のフライパンに、さいの目切りにしたテンペ、2cmくらいのざく切りにしたエノキ、1cmくらいのざく切りにしたチンゲン菜、千切りにしたにんじんを順番に入れて炒めていく。
 2をボールに移して、白ごまペーストを合わせ、塩、こしようで味を調え、最後に片栗粉を加え生地をまとめる。
 3の餡を皮に包む。
 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、餃子を入れる。お湯が再び沸騰したら火加減を中火にし、さらに5分ほど茹で、皮が透き通ったら完成。

アマランサスと白菜の焼餃子         


【材料】(20個分)

アマランサス……1カップ
水……1.3カップ
しょうがスライス……1枚/塩……1つまみ

A
・白菜……1/8束
・ネギ(白いところ)……10cm分
・ニラ……1/2束

しょうが(すりおろし)……15g
しょう油……大さじ1
塩・こしょう……適量
餃子皮……20枚
ごま油……適量

【作り方】
 研いだアマランサスと水、しょうがのスライスを鍋に入れ、フタをせずに中弱火で加熱。気泡がふつふつと出てきたら塩を加えて強火にし、木べらでなべ底からかき混ぜながら加熱する。
 全体がトロリとしたらフタをして極弱火で15分炊き、火からおろして15分蒸らす。その後、ボールにあけ、しょうがを除いて全体を混ぜ合わせ、空気を入れておく。
 Aの野菜をそれぞれみじん切りにする。白菜は塩1つまみを加えてもんで、水けを絞っておく。
 2の粗熱が取れたら3を加え、さらにすりおろしたしょうがと残りの調味料を加え、皮で包む。
 フライパンにごま油をひいて餃子を並べ、強火で2分ほど焼いたら、熱湯を餃子の1/3が浸かるくらい加えてフタをして、2分ほど蒸し焼きにする。フタを外し、水分が飛んで皮がパリッとするまで焼いて完成。

Point
アマランサスは冷えると固まるので、その前に野菜と合わせると、全体がムラなく混ざります!


雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.24より抜粋

甘夏とザーサイの混ぜごはん 他

さわやかな酸味の中華めし
甘夏とザーサイの混ぜごはん

材料(2人分)
甘夏(皮を剥いて半分くらいにほぐす) 1個
ザーサイ(みじん切り) 30g
長ねぎ(小口切り) 10㎝
白いりごま 大さじ1
ごま油 小さじ1/2
ご飯 2膳分(320g)

作り方
1.全ての材料をボウルに入れ混ぜ合わせ、器に盛りつける。あれば小口切りの万能ねぎをちらす。

 

甘みが引き立って香ばしい
とうもろこしとナッツのふりかけ

材料(作りやすい分量)
冷凍とうもろこし 1カップ(200cc)
マカダミアナッツ(包丁で粗く刻む) 1/4カップ(50cc)
塩 小さじ1/2

作り方
1.フライパンに冷凍とうもろこしとマカダミアナッツを入れて弱火で炒りつける。
2.コーンの水分がとんだら塩で味を調える。

 

さっぱりみずみずしい美味しさ
スイカのオイキムチ

材料(2人分)
スイカ(食べやすい大きさに切る)
1パック(200g)
[A]
冷水 100cc
にんにく(薄切り) 1かけ
酢 大さじ1
塩 小さじ1/2

作り方
1.[A]の材料を保存容器に入れて混ぜ、スイカを入れる。
2.冷蔵庫で30分以上味を馴染ませる。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.23より抜粋

大豆ミートを使ったレシピ3選

ベジタリアンだけでなく、ゆるーくベジな方にとっても“カラダにおいしいココロにうれしい”
菜食ごはんを楽しむ方法を伝授します!

おどろきの食感!精進料理から生まれた“もどき”

仏教の修行に努めて、悟りを極める過程である“精進”する方法のひとつとして、美食を戒め粗食にするという行いがあります。そこから生まれたのが精進料理です。その特徴のひとつとして肉類、魚介類などを使用せずに、穀物、豆類、野菜などの植物性食材を使って作られることが挙げられます。また食材の味を生かすために調味料は極力使用せずに、食材を余すことなく使い切ることも精進料理の基本のひとつ。さまざまな宗派のなかで工夫された精進料理がつくられてきました。なかでも肉や魚に似せてつくられた“もどき”料理は精進料理のみならず、幅広いお料理に活用されています。そんなもどき食材の使い方とレシピをご紹介いたします。

カラダに染みわたる優しい味
大根のだしそぼろ


材料(2人分)

大豆ミート ミンチタイプ…40g
大根…10cm
大根の葉…適量

A
・あわせだし(しいたけ・こんぶ)…1カップ
・しょうゆ…大さじ3
・みりん…大さじ2
・てんさい糖…大さじ2

塩…適量

B
・片栗粉…大さじ1
・水…大さじ1

作り方
1 鍋にお湯を沸かし、大豆ミートを入れ、かき混ぜながら5分ゆで、ザルにあげてよく搾る。

2 大根は皮をむき、2cm位の厚さの半月切りにし、角を削り面取りし、片方の面に十字の方向に隠し包丁を入れる。

3 鍋に2の大根と隠れるくらいの水を入れて、堅めにゆで、ザルにあける。

4 3の大根とAをなべ入れてひと煮立ちさせ、1の大豆ミートを入れて弱火で約10分間煮て、塩で味を調える。

5 Bの材料を溶き、4に加えてとろみをつけ、刻んだ大根の葉を加え、火を止める。

さっぱりとしたゆずの風味が絶妙
ソイハムと旬菜のゆず胡椒風味パスタ


材料(2人分)

パスタ…200g
ソイハムスライス(燻製タイプ)…5枚
れんこん…100g
水菜…1束
オリーブオイル…大さじ1

A
・しょうゆ…大さじ1
・ゆず胡椒…小さじ1/2

ゆずの皮…適量(お好みで)

作り方
1 れんこんは2mm程度の厚さの半月切りに、水菜は5cm程度の長さに切る。

2 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩(分量外)を入れ、パスタを茹でる。

3 フライパンにオリーブオイルを熱し、食べやすい大きさに切ったソイハムスライスを中火で両面に焼き色がつくまで焼き、さらにれんこんを加えて、れんこんが透き通るまで炒める。

4 3に茹で上がったパスタを加えて、あわせたAを加えて味を調え、さいごに水菜を混ぜ合わせる。

5 器に盛り、好みでゆずの皮をきざんだものを散らす。

大豆の梅しそ巻きフライ


材料(2人分)

大豆ミート(スライスタイプ)…12枚
大葉…6枚
梅干し(ペースト状にしておく)…3個
塩・こしょう…適量
薄力粉…適量

A
・くず粉…大さじ1
・水…大さじ1

パン粉…適量
揚げ油…適量

作り方
1 鍋にお湯を沸かし、大豆ミートを入れ5分ゆで、ざるにあけて軽く搾り、塩・こしょうしておく。

2 1に縦半分に切った大葉、ペースト状にしておいた梅干しを巻き、つまようじなどに刺す。

3 2に薄力粉をまぶし、溶いたAにくぐらせ、パン粉をつける。

4 170℃の油できつね色になるまで揚げる。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.14より抜粋

 

 

みんな大好き! 幸せの味 ナポリタンレシピ

みんな大好き!幸せの味 ナポリタンレシピ


材料(2人分)

パスタ……180g
オリーブオイル……大さじ1
ピーマン……2個(3mm幅に切る)
玉ねぎ……1/2個
グリーンピース(茹でたもの)……1/4カップ
にんにく(みじん切り)……小さじ1
植物性たんぱくソーセージ……4~5本
塩・こしょう……少々
オーガニックケチャップ……1/2カップ

作り方
1.鍋にたっぷりの湯を沸かし、パスタを袋の表示に従い茹でてザルにあげておく。
2.ピーマン、玉ねぎを3mm幅程度の薄さに切る。植物性たんぱくソーセージは斜め切りにする。
3.フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を温め、中火にし、2とグリーンピース、にんにくを軽く炒める。※炒めたピーマンの2~3切れを取りわけておく。
4.3に1とオリーブオイル大さじ1/2を加え、塩・こしょうを振り、1分弱炒める。
5.4にオーガニックケチャップを入れ、中火~強火で、麺に絡むよう約1~2分、しっかり炒めて出来上がり。

ペンネ・アッラ・サルサ・ディ・ポモドーロ


材料(2人分)

トマト……1個
全粒粉ペンネ……160g
バジル(みじん切り)……適量
オリーブオイル……大さじ1
にんにく(みじん切り)……1かけ
トマトピューレ…1カップ

[トッピング]
バジルの葉……適量

作り方
1.トマト・ベジタブルナイフでトマトを炒めやすい大きさに切る。
2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩少々(分量外)とオリーブオイル少々(分量外)を入れペンネを茹で、ザルにあけておく。
3.フライパンにオリーブオイル、にんにくを加えて香りがでるまで加熱する。
4.トマト、トマトソース、バジルを加え2を絡める。盛り付けてから更にバジルをのせる。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.12より抜粋

甘酒を使ったリビングスイーツ2選


甘酒シャーベット

材料(2人分)
[A]
冷凍イチゴ又はラズベリー…1カップ強
甘酒…1カップ
塩…少々
キルシュ…少々
甘酒ペースト…大さじ2

作り方
1.[A]の材料をブレンダーに入れ、かくはんし、冷凍庫で1時間冷やし固める。
2.1をスプーンで冷やしておいた器に盛り付け、甘酒ペーストを上からかける。


甘酒ショコラ・アイス

材料(2人分)
[A]
甘酒 …1カップ
ローカカオパウダー…大さじ1
バニラエッセンス…少々
塩…少々
カカオニブ…少々

作り方
1.[A]の材料をブレンダーに入れ、かくはんし、冷凍庫で1時間冷やし固める。
2.1をアイスクリーム・スクープにとって形を整え、冷やしておいた器に盛り付け、カカオニブをトッピングする。

■基本の玄米甘酒
近年、ガン細胞の増殖を抑える“アスペラチン”という成分を含むことが解明された甘酒。江戸時代は夏の季語として親しまれていました。

材料
炊いた玄米…お茶わん大盛り2杯
こうじ…カップ
水…2カップ
ぬるま湯(40℃)…1/2カップ

作り方
1.玄米こうじと40℃のぬるま湯を入れて軽く混ぜ、30〜1時間置く。
2.鍋に炊いた玄米と水を入れ、おかゆを作り、鍋の中が65℃に下がったら、1を入れて混ぜ合わせ、40〜55℃の温度を保ち、6〜8時間以上置く。甘さを強くしたい場合は、長めに発酵させるとより甘くなる。

保温の仕方
1.炊飯ジャーに水をはって、うち鍋か耐熱容器に2を入れて、蓋を開けた状態で保温にする
2.ヨーグルトメーカーを利用。
3.電気を使いたくない場合、保冷バックやケースにお湯、湯たんぽ、ホッカイロを入れて温度をキープ。

保存方法
密閉ビンに入れ、冷えすぎないように注意し、冷蔵庫で約1週間ぐらい保存が可能。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.17より抜粋

 

きのこたっぷりうどんリゾット

みんな大好き!飽きがこない麺のアレンジレシピをご紹介します!
今日は、お鍋一つでできるトロトロ麺です♬

きのこたっぷりうどんリゾット

材料(2人分)
半生うどん…200g
玉ねぎ(スライス)…200g
きのこ(しいたけ、しめじ、エノキ、エリンギなど)…250g
小松菜(3cm幅に切る)…100g
オリーブオイル…適量
水…3カップ
自然塩…適量
こしょう…少々
しょうゆ…少々
[飾り]
きざみ万能ねぎ、白髪ねぎ…適量

作り方
1.厚手の鍋にオリーブオイル、玉ねぎを入れ、軽く和えて弱火にかけ、ふたをして蒸し煮にする。途中かき混ぜながら玉ねぎをしんなりさせ、さらに、適当に切り分けたきのこを加え、玉ねぎ同様に蒸し煮にする。

2.1に水を加えて中〜強火で沸騰させ、うどんをほぐして入れ、木ベラなどで混ぜながらうどんを煮る。※袋の表示の半分程度の時間煮るとよい。

3.うどんの小麦が溶けだし、とろみがついてきたら小松菜を加えて混ぜ、塩・こしょう、しょうゆで味を調える。※うどんの塩分があるので塩は控えめに.。

4.3を器に盛り、飾りをのせる。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

なすと大根のしょうが風味パスタ

みんな大好き!飽きがこない麺のアレンジレシピをご紹介します!
今回は、フレッシュな野菜を麺にみたてたヘルシーレシピです♬

なすと大根のしょうが風味パスタ

材料(2人分)
大根…10cmくらい
なす(細切り)…1本
[たれ]
・しょうが(すりおろし)…大さじ2
・しょうゆ…大さじ2
・みりん…大さじ2
・ごま油…大さじ2
・白いりごま…大さじ2

みょうが(千切り)…2個
大葉(千切り)…6枚
かいわれ大根…1パック
白・黒ごま…適量
一味唐辛子…適量

作り方
1.大根を回転式スライサー、またはピーラーで麺状にし、塩で軽く揉んで水分を出しておく。

2.なすを水に浸して、あく抜きをし、たれと混ぜてしんなりさせる。

3.器に1を盛り、2、それ以外の材料をすべてのせる。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.23より抜粋

ねぎそばの梅納豆のせ

みんな大好き!飽きがこない麺のアレンジレシピをご紹介します。
今回は、絶品のおつゆが決め手のおそばレシピです!

ねぎそばの梅納豆のせ

材料(2人分)
そば…200g
長ねぎ(斜め切り)…1本
しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1
なたね油…適量
納豆…1パック
梅…2個

[めんつゆ]
昆布だし汁…300cc
干し椎茸の戻し汁…60cc
みりん…大さじ2
日本酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ2

[トッピング]
きざみ海苔、きざみねぎ、海藻など…適量

作り方
1.めんつゆを作る。だし汁を温め、みりんと酒を加えて一煮立ち。最後にしょうゆで味を調える。※しょうゆを入れたあとは沸騰させないように。

2.フライパンになたね油を熱し、長ねぎを両面焼き色をつけ、しょうゆとみりんで下味をつける。

3.鍋にたっぷりの湯を沸かし、そばを茹でる。

4.器に、3を入れ1を注ぎ入れ、2、納豆、梅、お好みのトッピングをのせる。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

彩り野菜と揚げ茄子のライスヌードル

エスニック  Ethnic
穀物菜食が主体の日本の伝統食に負けず劣らず、世界にはバラエティ豊かなベジタリアン料理があります。アーユルヴェーダの考え方に基づいたインド料理をはじめ、レゲエ音楽とともに世界に広まったアイタルフードやフムス(ひよこ豆のペースト)がクセになるレバノン料理など……。スパイスやハーブを効かせたレシピは単調になりがちな野菜料理をカラフルに彩ってくれます。

エスニック風のしっかり味で大満足
彩り野菜と揚げ茄子のライスヌードル

材料(2人分)
ライスヌードル(お湯で15分位戻しておく)…260g
[ヌードルスープ]
玉ねぎ(2cm角切り)200g
レモングラス…2〜3本
えのき(石突を取り、ざく切り)…200g
コリアンダー(ざく切り)…20g
オリーブオイル…適量
にんにく(みじん切り)20g
青唐辛子(みじん切り)…6g
しょうが(みじん切り)…20g
酒…1/2カップ
[A]
高野豆腐(水で戻してみじん切り) …60g
水…1800cc
黒酢…150g
しょうゆ…60g
砂糖…20g
[具]
お好みの生野菜、ソテー野菜、
玉ねぎ(薄切りにし、水でさらしておく)…20g
[ドレッシング]
オリーブオイル…小さじ3
赤ワインビネガー…小さじ1
塩…少々
[飾り]
砕いたピーナッツ、コリアンダー…適量

作り方
1.ヌードルスープを作る。鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ、色付いたら玉ねぎ、レモングラス、塩(分量外)を入れ甘味が出るまで炒める。

2.えのき、コリアンダー、青唐辛子、しょうがを加え更に炒め、酒を加えアルコールを飛ばし、Aを加え沸騰させ、しょうゆや塩で好みの味に調える。

3.大きめの鍋に2を入れ火にかけ、ライスヌードルを加える。麺がスープを吸うので水、またはスープで水分調節しながら、麺がやわらかくなるまで煮る。

4.お皿に麺を盛り付け、次にスープを振り分ける。具、ドレッシングをふりかけ、飾りをのせる。

このレシピを教えてくれたのは・・・



森 浩樹 さん


雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

 

 

ひんやり冷たい麺レシピ3種 -そうめん編-

この夏は、ひんやり冷たい麺レシピで決まり!

食欲がない夏でもつるつるっと食べられる麺レシピ。野菜をたっぷり使った、彩り豊か&栄養ばっちりのとっておきレシピを庄司いずみさんに教えてもらいました。さあ、今日はどのレシピを作る?今回は、そうめん編です。

夏野菜たっぷりの定番。決め手はカレー味の薄焼き卵?!
五目素麺

材料(2人分)
素麺…150g
きゅうり…1/2本
なす…2本
トマト…小1個
油揚げ…1/2枚
油…適量
[A]
長いも(すり下ろし)…50g
小麦粉…1/4カップ
豆乳…1/4カップ
塩…小さじ1/4弱
カレー粉…小さじ1
[B]
切り干しだし…2カップ
しょうゆ…大さじ2

作り方
1.きゅうりは細切り、なすは皮ごとグリルで皮が真っ黒になるまで焼いて皮をむき、食べやすくほぐす。トマトは薄いくし形に切り、油揚げは細切りにしてフライパンでパリッとなるまでから焼きし、冷ましておく。

2.[A]をよく混ぜ合わせて油を薄くしいたフライパンに流しこんで焼き、細切りにしてよくさます。

3.素麺を茹でて器に盛り、1の野菜と油揚げ、2の薄焼き卵風を彩りよくのせ、[B]を合わせためんつゆをかける。

食べ始めたらとまらない!決め手は梅干しとにんにく
梅だれゴーヤ素麺

材料(2人分)
素麺…150g
ゴーヤ…小1本(150g)
梅干し…大2個
にんにく…1片
ごま油…小さじ2
みりん…小さじ2

作り方
1.ゴーヤは薄切りにし、塩ひとつまみ(分量外)を振って3分おき、水気を切る。

2.梅干しは種を除いて実を包丁で叩き、にんにくはおろし金ですり下ろす。梅干しとにんにく、ごま油、みりんをよく混ぜる。

3.素麺を茹でて器に盛り、1のゴーヤと2の梅だれをのせる。食べる時は混ぜながらいただく。

海苔をたっぷりいれて、まろやかさに風味をプラス!
湯葉と豆乳の海苔素麺

材料(2人分)
素麺…150g
生湯葉…150g
焼き海苔(全形)…2枚
[A]
豆乳…1と1/3カップ
しょうゆ…大さじ2弱
ラー油…小さじ1

作り方
1.[A]を合わせてたれを用意する。素麺は茹でて流水でしめ、よく水気を切る。

2.丼に海苔をしいて素麺をのせ、さらに湯葉をのせて[A]のたれをかける。

 

このレシピを紹介してくれたのは・・・


庄司いずみ先生
野菜料理研究家。
野菜だけを使ったレシピを紹介するブログ「vege dining 野菜のごはん」(http://ameblo.jp/izumimirun/)が大人気。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.17より抜粋

 

 

ひんやり冷たい麺レシピ3種 -そば編-

この夏は、ひんやり冷たい麺レシピで決まり!

食欲がない夏でもつるつるっと食べられる麺レシピ。野菜をたっぷり使った、彩り豊か&栄養ばっちりのとっておきレシピを庄司いずみさんに教えてもらいました。さあ、今日はどのレシピを作る?今回は、おそば編です。

夏野菜の冷やしかき揚げ蕎麦

材料(2人分)
蕎麦…150g
オクラ…6本
プチトマト…5個
コーン…50cc
カットわかめ…大さじ2
長ねぎ…10cm
[A]
小麦粉…1/2カップ
豆乳…大さじ3弱
塩…小さじ1/4

[B]
切り干しだし…2カップ
しょうゆ…大さじ2

作り方
1.オクラは乱切り、プチトマトは半分に切る。カットわかめは水に浸して戻し、長ねぎは小口切りに。[B]をあわせてめんつゆを用意する。

2.ボウルに[A]を入れて混ぜ、1のおくらとプチトマト、コーンを入れてさっくり混ぜる。油を熱してこれを一口大ずつ落とし、からりとあげる。

3.蕎麦を茹でて冷水でしめて器に盛り、かき揚げとわかめ、長ねぎをのせて[B]のつゆをかける。
※切り干しだしは、切り干し大根1/4カップに水1.5カップを注ぎ、冷蔵庫で数時間冷やしながらとる植物性のだし汁です。甘みがあるのでめんつゆとして使うと砂糖を使わなくてもOK。

冷やしきのこ蕎麦

材料(2人分)
蕎麦…150g
なめこ…1袋
えのきだけ…100g
椎茸…4枚
長ねぎ…適量
酒…50cc
しょうゆ…大さじ2
水…100cc

作り方
1.えのきだけは石突きを落とし3cmの長さに切る。椎茸は薄切りに。長ねぎは細切りにする。
2.なべに1のえのきと椎茸、なめこ、酒、しょうゆ、水を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火で3分煮込み、粗熱がとれたら冷蔵庫でよく冷やす。
3.蕎麦を茹でて冷水でしめて器に盛り、2を汁ごとかけ、長ねぎをのせる。

たっぷりきゅうりのサラダ蕎麦

材料(2人分)
蕎麦…100g
きゅうり…2本
白すりごま…大さじ2
[A]
しょうゆ…大さじ1
酢…大さじ1
ラー油…小さじ1

作り方
1.きゅうりは細切りに。[A]をあわせておく。
2.蕎麦を茹でて冷水でしめ、1のきゅうりとともにボウルに入れて[A]と白すりごまで和える。

このレシピを紹介してくれたのは・・・


庄司いずみ
野菜料理研究家。野菜だけを使ったレシピを紹介するブログ「vege dining 野菜のごはん」(http://ameblo.jp/izumimirun/)が大人気。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.17より抜粋

ひんやり冷たい麺レシピ3種 -スパゲティ編-

この夏は、ひんやり冷たい麺レシピで決まり!

食欲がない夏でもつるつるっと食べられる麺レシピ。野菜をたっぷり使った、彩り豊か&栄養ばっちりのとっておきレシピを庄司いずみさんに教えてもらいました。さあ、今日はどのレシピを作る?今回は、スパゲティ編です。

トマトの冷製スパゲティ


材料(2人分)
スパゲティ…150g
トマト…2個(400g)
バジル…5枚
オリーブオイル…大さじ1
塩…小さじ1/2
こしょう…適量
[豆腐モッツアレラチーズ]
木綿豆腐…1/3丁(100g)
レモン果汁…大さじ1
塩…小さじ1/4

作り方
1.トマトは湯むきし、1個はフードプロセッサーでペースト状にして刻んだバジルの葉とオリーブオイルを入れてソースを作る。もう1個は1㎝角に切り、ソースに混ぜ込んでおく。
2.木綿豆腐は水切りして一口大にちぎり、レモン果汁、塩をかけて5分おき、味をなじませる。
3.スパゲティは袋の指示時間より、やや長めに茹でて水でしめ、しっかり水気を切る。4.スパゲティとソースを和えて塩とこしょうで味を整え、盛りつけてから2の豆腐を散らす。

夏野菜と大葉の冷製ペペロンチーノ


材料(2人分)
スパゲティ…150g
オクラ…5本
赤パプリカ…1/2個
黄パプリカ…1/2個
きゅうり…1本
大葉…10枚
塩…小さじ1/2
こしょう…適量
[A]
にんにく(薄切り)…1片
オリーブオイル…大さじ1

作り方
1.オクラ、赤パプリカ、黄パプリカ、きゅうりは細切りに切る。大葉も細切りに。

2.[A]をフライパンに入れて火にかけ、香りが立ったら1の野菜をさっと炒めて塩こしょうで味をつけて皿にとり、よく冷やす。
3.スパゲティを茹で上げて冷水でしめ、2と和える。

アボカドクリームの冷製スパゲティ


材料(2人分)
スパゲティ…150g
アボカド…1個
おろしにんにく…小さじ1/4
オリーブオイル…大さじ1
豆乳…大さじ2
しいたけ…4枚
油…適量
塩…小さじ2/3

作り方
1.アボカドは1/4量は飾りように切り、残りはボウルに入れてフォークでつぶし、おろしにんにく、オリーブオイル、豆乳、塩、こしょうを混ぜてペースト状にする。

2.しいたけは薄切りにし、油で炒め塩で味付けをする。

3.スパゲティを茹でて冷水でしめ、1のペーストと和え、最後に2のしいたけを散らす。

このレシピを教えてくれたのは・・・


庄司いずみ先生
野菜料理研究家。
野菜だけを使ったレシピを紹介するブログ「vege dining 野菜のごはん」(http://ameblo.jp/izumimirun/)が大人気。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.17より抜粋

一品足りない時のお役立ちおかず2選(3)

メインに負けない、バラエティ豊かなおかずが大集合!
一品足りない・・・そんな時にも活躍する簡単でおいしいおかず3品です。

しっかりとした和風テイスト
旬の青菜とアボカドのユッケ風

材料(2人分)
アボカド(角切り)…1/2個

[ユッケ野菜]
・玉ねぎ(くし切り)…100g
・きのこ(しめじ、舞茸、エノキ)…80g
・小松菜(葉と茎に分ける)…60g
・オリーブオイル…20g
・酒…50g
・しょうゆ…20g

[海苔ソース]…50g
・焼き海苔(2〜3センチ)…全形10枚
・干ししいたけ(分量の水で戻し刻む)…10g
・酒…200g
・砂糖…10g
・しょうゆ…45g
・水…300g

しょうゆ…適量
梅(包丁で叩く)…適量

[飾り]
大葉、刻み海苔、万能ねぎ(小口切り) …適量

作り方
1.ユッケ野菜を作る。鍋にオリーブオイルと玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒め、きのこ、小松菜を加え少し炒め、酒を加えアルコールを飛ばし、しょうゆで味を調える。

2.海苔ソースを作る。鍋に酒を入れアルコールをとばし、海苔、干ししいたけ、戻し汁、砂糖、水を入れ、海苔がなじんだら、しょうゆを加え、味を調え、ミキサーにかけ冷ます。

3.ボウルにアボカド、1、2、しょうゆを入れ、アボカドを軽く潰しながら混ぜ合わせ、お皿に大葉を敷き盛り付け、海苔、万能ねぎを盛り付け、梅を添え、1の時に出る汁をかける。

ほっこり甘い紫いもとねぎの風味が好相性
ねぎ三五八の紫いもサラダ   

材料(2人分)
紫いも…中1本
長ねぎ(みじん切り)…1/3本

[三五八]
塩…30g
麹…50g
米(炊いて、ふきんをかけて1時間蒸らす)…80g

作り方
1.紫いもは小さめの乱切りにし、蒸してボウルに入れフォークなどで潰す。
2.ねぎと三五八を混ぜ合わせ、1に加え、よく混ぜ合わせる。

 

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

一品足りない時のお役立ちおかず3選(2)

メインに負けない、バラエティ豊かなおかずが大集合!
一品足りない・・・そんな時にも活躍する簡単でおいしいおかず3品です。

ささっとつくれる串焼き風
焼かないエリンギ串    

材料(2人分)
エリンギ茸(2cm幅に切る)…1本
ミニトマト…2個
万能ねぎ(小口切り)…適量
白ごま…適量
塩・こしょう…適量

[田楽みそ]
みそ…大さじ1
メープルシロップ…大さじ1
お酒…小さじ1
一味唐辛子…少々

作り方
1.エリンギ茸を塩、こしょうで軽くもむ。
2.田楽みその材料を混ぜあわせる。
3.1を串に刺して、2を塗り、万能ねぎと白ごまをかける。

日本の食卓に欠かせないなつかしい味
大根の粕漬け

材料(2人分)
大根(またはカブなど)…適量
[粕漬けの素]
酒粕…100g
水…30cc
塩…10g

作り方
1.大根を5mm程度の厚さの輪切りにし、塩を全体にまぶして30分程度置き、水分をしぼる。
2.粕漬けの素を良くかき混ぜ、1とともにビニール袋に入れ、よくもみ、空気を抜いて冷蔵庫で一晩保存する。

やみつきになるエスニック風の味つけ
ベトナムの豚ひき肉風小鉢

材料(2人分)
エリンギ茸(みじん切り)…2本
カシューナッツ…大さじ3
赤玉ねぎ(みじん切り)…1/8個
スプラウト…10g
ミニトマト…4個
コリアンダー…適量

[たれ]
しょうゆ…小さじ2
メープルシロップ…小さじ1
ライム…小さじ1
塩・こしょう…適量

作り方
1.エリンギ茸とカシューナッツをビニール袋に入れて、棒で叩き、塩・こしょう(分量外)する。
2.1と赤玉ねぎとスプラウトを和える。
3.2をたれと和えて、トマトとコリアンダーを添える。

 

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

 

一品足りない時のお役立ちおかず3選

メインに負けない、バラエティ豊かなおかずが大集合!
一品足りない・・・そんな時にも活躍する簡単でおいしいおかず3品です。

酸味が効いたオシャレな一品
根菜のピクルス

材料(2人分)
ごぼう(2〜3cm斜めスライス)…100g
れんこん(皮を剥いて2〜3mmのスライス)…100g
大根(イチョウ切り)…100g
にんじん(イチョウ切り)…100g
ラディッシュ(縦半分に切る)…1束
赤・黄パプリカ(細切り)…各1個
ローズマリー…3本
砂糖…25g/塩…15g
黒酢…50g/こしょう…2g
水…800g

[飾り]
ローズマリー…適量

作り方
1.飾り以外のすべての材料を鍋に入れ、火にかけ沸騰したら弱火にして7〜8分したら冷ます。
2.器に彩りよく盛り付け、ローズマリーを飾る。

にんにくの風味がアクセント!
ブロッコリーのともあえ  

材料(2人分)
ブロッコリー…150g
にんにく…1/2かけ
オリーブオイル…適量
[A]
くるみ(ローストして軽く砕く)…10g
あわせだし(昆布・しいたけ)…30〜50cc
自然塩…小さじ1/3
こしょう…少々

作り方
1.ブロッコリーを塩ゆでし、花の部分の2/3の分量(100g)を一口大に切る。

2.残りのブロッコリー(50g)は花部は切り分け、軸は小口切りにする。

3.にんにくを包丁の腹でつぶし、オリーブオイルをかけ、オーブントースターで火を通す。
4.2と3、Aの材料をミキサーに入れ、ピューレ状にし、1を和える。

香ばしさが絶品! お酒のおつまみにも
ごぼうのごまフリット  

材料(2人分)
ごぼう…50g
白ごま…適量
地粉…適量
水…適量
自然塩…適量
揚げ油…適量

作り方
1.ごぼうを12cm程度に切り、5mm位の太さの棒状に縦切りする。
2.地粉と水を練らないように混ぜ、1のごぼうの3/4部分をくぐらせ、白ごまをまぶす。
3.170℃に熱した油で香ばしく揚げ、塩を振る。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

 

 

ごはんがすすむ!なすの焼き肉風 他

濃いめの味付けでごはんがすすむ!
なすの焼き肉風


材料(2人分)
なす(5㎜厚さに縦に切る) 2本
小麦粉 適量

[A]
長ねぎ(みじん切り) 10㎝
しょうが(すりおろし) 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1/2
コチュジャン 小さじ1
しょうゆ 小さじ2
ごま油 大さじ1
ごま油…適量

作り方
1.[A]の材料を合わせて、焼き肉のたれを用意する。
2.なすのまわりに小麦粉を薄くはたき、油を熱したフライパンで両面こんがり焼く。
3.2のなすに1のたれを煮からめて火を止める。

ジューシーなのにガツンとくる味わい
プチトマトの柚子こしょうマリネ


材料(2人分)
プチトマト(へたをとって湯むきする) 20個

[A]
冷水 1/2カップ(100cc)
柚子こしょう 小さじ1/2
にんにく(薄切り) 1かけ
酢 大さじ2

作り方
[A]の材料を合わせたマリネ液にトマトを漬け、30分以上冷やして味をなじませる。

のどごしバツグンの冷たいおつゆ
おろしきゅうりと叩き梅のすまし汁


材料(2人分)
[A]
きゅうり(おろし金ですり下ろす) 2本(200g)
梅干(種を取って包丁で実を叩く)  2個
冷水 1カップ
しょうゆ 小さじ1
しょうが(すりおろし) 1かけ
氷 適量

作り方
1.[A]の材料を混ぜあわせて碗に盛る。
2.氷を1人分につき2〜3個浮かべ、しょうがを飾る。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.23より抜粋

ジェノベーゼパスタ&パセリポテト

ひとふりで体に効いて、味も決まる! そんな魅力にあふれるスパイス&ハーブを使ったレシピをご紹介いたします。作って簡単、食べて美味しい、スパイス&ハーブのマジックをお試しあれ!

香ばしい風味と食感はクセになる美味しさ!
パセリポテトの粒マスタード炒め


材料(2人分)

新じゃがいも 4個
にんにく 1かけ
粒マスタード 大さじ1と1/2
オリーブオイル 大さじ2
パセリ 大さじ3
塩 小さじ1
水 100ml

作り方
1..新じゃがいもをいちょう切りに切り、にんにくはみじん切りにする。
2オリーブオイルを中火で温め、にんにく、粒マスタードを入れて絡める。
3.1と水を入れてフタを閉める。1分ごとにフタを開けかき混ぜる。3分経ったら、パセリと塩を足してよく混ぜ合わせ、じゃがいもに焦げ目がつき、火が通ったらできあがり。

フレッシュな生バジルとパスタの相性は抜群
ジェノベーゼパスタ


材料(2人分)

[ジェノベーゼソース]
バジル 40g
オリーブオイル 100cc
にんにく 1かけ
カシューナッツ 20g
塩 小さじ1/2

[パスタ]
パスタ 200g
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1かけ
赤唐辛子 2本
オリーブオイル 小さじ2

作り方
1.[ジェノベーゼソース]の材料をミキサーにかけ、ペースト状になるまでかくはんする。
2.玉ねぎは薄切りに、にんにくは薄い輪切りにする。
3.パスタはたっぷりの湯に塩大さじ1を加え表記通りに茹でる。
4.フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、赤唐辛子、にんにくを炒める。にんにくが香ってきたら玉ねぎをしんなりするまで炒める。
5.パスタ、茹で汁(大さじ2程)、1の[ジェノベソース]大さじ4を加えてよく混ぜ合わせたら、塩(分量外)で味を調える。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.23より抜粋

おうちでカフェごはんレシピ(4)

ローフード Rawfood
日本でも美容や健康に関心の高い人たちがこぞって取り入れはじめた、ローフード。野菜や果物を非加熱、または低温調理していただく食事法を指し、リビングフードと呼ばれることも。生で食べることで、食物が持っている加熱によって失われがちな酵素やビタミン、ミネラルを効率よく摂ることができます。消化の負担が少なく、たくさん食べてもすっきり軽いのがうれしい!

コクのあるピリ辛ダレがポイント
韓国風海苔巻

材料(2人分)
海苔…全形2枚
切干大根(水で戻す)…適量
にんじん(千切り)…1/2本
ニラ(4センチ幅に切る)…5〜6本
きゅうり(千切り)…1/2本
アボカド(縦切り)…1/2個
サンチュ(またはグリーンカール)…適量

[A]
ごま油…大さじ2
にんにく(すりおろし)…小さじ1
塩…少々
粉唐辛子…適量
[B]
ごま油…小さじ2
白みそ…小さじ2
白すりごま…小さじ2
塩…小さじ1/2
粉唐辛子…適量

作り方
1.にら、にんじん、切干大根をAで和える。

2.海苔に、ごま油(分量外)を薄くぬり、サンチュ、1、きゅうり、アボカドの順にのせる。

3.2を巻き、Bで海苔のはしをとめる。お好みでBをつけて食べる。

シャキシャキとした食感のねぎが主役
ねぎサラダ

材料(2人分)
お好みのねぎ…80g
[A]
酢…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
ごま油…大さじ1
白ごま…大さじ1
メープルシロップ…小さじ2
粉唐辛子…小さじ1

作り方
1.ねぎは長さ5〜6cmの長さで適当に細切りし、水にさらす。
2.Aを1とさっとあえて完成。

このレシピを教えてくれたのは・・・

加藤 馨一 さん

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

 

 

 

おうちでカフェごはんレシピ(3)

発酵食 Hakkou-shoku
今、注目が集まっている食品といえばなんといっても発酵食。じわじわとブームになっている塩麹はもちろん、味噌、醤油、納豆、漬け物などなど、日本人は昔から日常的に発酵食と親しんできました。ビタミンやアミノ酸などが豊富で栄養やうまみもたっぷり。組み合わせ次第で料理のレパートリーが広がります。目に見えない微生物のパワーで野菜料理がぐんとおいしく変身!

お口のなかでほろっととろける
豆腐の塩麹ステーキ

材料(2人分)
豆腐…1丁
海藻(わかめ、アオサ、トサカノリなど)…各少々
塩麹…大さじ2・小さじ1/2
油…適量
片栗粉…少々

作り方
1.豆腐は4等分にし、良く水切りし、塩麹大さじ2を全体にまぶしラップでしっかり包み、一晩冷蔵庫で保存する。

2.フライパンに油を熱し、1を入れて両面焼き目をつけて弱火にし、中まで火が通ったらお皿に盛る。

3.小さめの鍋に水大さじ4を入れ沸騰したら、同量の水で溶いた片栗粉でとろみをつけ、火からおろし、塩麹小さじ1/2を加え良く混ぜ合わせ、海藻を加え混ぜ、2にかける。

わかめと青菜が甘みを引き立たせる
かぼちゃクリームの小松菜とわかめの和えもの

材料(2人分)
かぼちゃ…100g
小松菜…2〜3本
わかめ…適量

[A]
練り白ごま…小さじ1
みそ…小さじ1/2
作り方
1.小松菜はさっと茹でて食べやすい大きさに切り、水分をしぼっておく。

2.かぼちゃは火の通りやすい大きさに切り、蒸してボウルに入れAを加え、フォークなどで潰し好みのクリーム状にする。

3.2に1、わかめを加え混ぜ合わせる。
このレシピを教えてくれたのは・・

高島 節 さん

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

Translate »