veggyレシピ「キャベツとほうれん草のグラタン」

材料(4人分)
ほうれん草…1/2束(洗って細かく切る)
キャベツ…1/2分(短めの千切り)
玉葱…中1個(みじん切り)
ニンニク…2片(みじん切り)
生タイム(ハーブ)…小さじ1
生のセージ又バシル…4枚(みじん切り)
ご飯(玄米又白米)…カップ1
カッテージーチーズ…カップ1/4
豆乳…カップ1
小麦粉…大さじ1
パン粉…大さじ3
オリーブ油…大さじ3
塩…小さじ1/2
ブラックペッパー粉…少々

作り方
1、オーブンを200℃にあたためて、グラタン皿に少しオリーブ油をぬる。
2、鍋に少し油を入れて小麦粉を炒める。豆乳を入れてホワイトソースを作る。
3、フライパンにオリーブ油を入れ、玉葱を入れて炒める。柔らかくなったらニンニクと生のハーブを入れ、香りが出たらほうれん草と塩を入れて炒める。
4、ほうれん草がしんなりしたら、キャベツと残りの塩、ペッパーを入れて、カップ1/2の水を入れて、5分蒸し煮にする。(歯ごたえを残すまで)
5、ボールに半分のホワイトソース、蒸した野菜、ごはん、カッテージチーズを入れて,軽く混ぜる。混ぜたものをグラタン皿に入れて、残りのホワイトソースを上にかける.上にパン粉をかけて,少しオリーブ油をたらす。
6、オーブンに入れて、上の部分がこんがり色になるまで焼く。

【Point】
*お好みでひまわりの種又はカボチャの種を混ぜると栄養が高まります。
*ヴィーガンの方はカッテージチーズを豆乳カッテージチーズに変えましょう。

…………………………………………………………………………
キャベツ:Cabbage【英】
ビタミンCが多く葉部分にはビタミンAも含まれ、芯の部分にもビタミンが豊富なので、できる限り捨てずに料理に使いましょう。 胃腸を整えることから古代ギリシャ・ローマでは健康食とされ、今でも週一回位は食べたほうが良いと云われています。がん予防をはじめ、ビタミンKも含まれているため骨相しょう症予防などにも期待が高まっています。 そしてキャベッツとハーブの相性も抜群で、殺菌効果のあるタイムと組み合わせることで消化を促します。特にお腹が張る時には、上手に色んなハーブを使うことをオススメします。
…………………………………………………………………………

Mira Mehtaミラ・メータ
ムンバイ(ボンベイ)出身のインド料理研究家。ムンバイ大学で科学を専攻し、卒業後に料理学校で料理とテーブルセッティングを学ぶ。1974年、ご主人の仕事の関係で来日し、1979年からインドのスパイス等の効果を教えながら料理教室を開く。雑誌、新聞、テレビなどで本場のインド料理を紹介しつつ、南青山にインド家庭料理の店「ビンディ」を20年間営む。お店を閉めた現在は、インターナショナル・スクールで学校給食のアドバイザーとして携わるかたわら、毎週土日に料理教室を開いている。
お問い合わせ先 miramehta@bindi.org

主な著書
「はじめてのインド料理」「もっと食べたいインド料理」「インド、カレーの旅」他、素晴らしい料理本が多数
…………………………………………………………………………

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.8より抜粋

新感覚の玄米スイーツ「リブレチュロス」

〜「リブレチュロス」の、「リブレ」って何??〜
炊くのに手間がかかり、咀嚼しにくく、消化吸収が悪いと言われている玄米。そんな玄米を美味しく簡単に食べられるのが、「リブレフラワー」です。リブレフラワーは、玄米の栄養を活かしたまま、消化吸収しやすい25ミクロンの全粒パウダー状にしたもの。
小麦粉の代わりに、パンにリブレフラワーを加えるとモチっとした食感に。ほかにも麺類、スープ、お菓子づくりなど、さまざまなお料理に活用することができます。今回は、そんなリブレフラワーを使った料理をご紹介します。
………………………………………………………………………………………………………………………………..
材料(4人分)
リブレフラワー(ホワイト)…130g
ベーキングパウダー…4g
カカオパウダー(もしくはココアパウダー)…20g
てんさい糖…10g
塩…少々
豆乳(もしくは水)…200cc
なたね油…小さじ1
バニラオイル……小さじ1

(仕上げ) カカオパウダー…少々
リブレフラワー(ホワイト)…少々
メープルシロップ(もしくはアガベシロップ)…適量

用具 はかり、しぼり袋、ふるい

作り方
1、ボールに粉類、てんさい糖、塩を入れて混ぜ合わせる
2、1に豆乳、なたね油、バニラオイルを加え、手でよくこねる。
3、生地を、花形の口金をつけたしぼり袋に入れる。
4、160℃に熱した揚げ油の中に、適当な長さでしぼり入れる。
5、きつね色になったら油からあげ、熱いうちに、メープルシロップ、カカオパウダー、リブレフラワーをふりかける。

★お好みでシナモンパウダーなどをふりかけてもおいしくいただけます。リブレフラワーのブラウンを生地に使用すると、より香ばしくなります。
………………………………………………………………………………………………….

このグラフをみれば精製された白米よりも、自然の玄米に多くの栄養成分が含まれているのが一目瞭然。特に多く含まれるビタミンやミネラルは現代人が最もとりにくい栄養素です。
………………………………………………………………………………………………….
雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.9より抜粋

veggyレシピ「ベジ・ベジ餃子」

炊くのに手間がかかり、咀嚼しにくく、消化吸収が悪いと言われている玄米。そんな玄米を美味しく簡単に食べられるのが、「リブレフラワー」です。リブレフラワーは、玄米の栄養を活かしたまま、消化吸収しやすい25ミクロンの全粒パウダー状にしたもの。
小麦粉の代わりに、パンにリブレフラワーを加えるとモチっとした食感に。ほかにも麺類、スープ、お菓子づくりなど、さまざまなお料理に活用することができます。今回は、そんなリブレフラワーを使った料理をご紹介します。

材料(4人分)
(A) リブレフラワー(ホワイト)…1カップ半
地粉……1/2カップ
山芋(すりおろし)…1カップ
塩…少々
水…少々
チンゲンサイ…2枚
白菜…3枚
にら…1束
椎茸…2個
茹でた春雨…30g
ねぎ…1/4本
片栗粉…少々

(B)
にんにく(すりおろし)…1かけ
しょうが(すりおろし)…1かけ
塩…小さじ1
野菜ブイヨン…大さじ1
醤油…少々
ごま油…小さじ1
コチュジャン(みそ)…少々
日本酒…大さじ1

作り方
1、生地をつくる。(A)の材料に水をすこしずつ加えながら、耳たぶほどの硬さに練る。
2、1の生地を直径10センチ位の円形にのばす。この時に打ち粉(小麦粉)を使うと生地がくっつきにくくなります。
3、餡をつくる。白菜、チンゲンサイ、にらはみじん切りにして、少量の塩揉みして水気を抜く。椎茸、茹でた春雨、ねぎは細かく刻む。
4、ボールに3とよく混ぜ合わせた(B)の調味料を全て入れる。さらに、片栗粉を少々まぶす。
5、4の餡を生地で包む。このとき、生地のはしに水をつけてとじる。
6、蒸し器やせいろにクッキングシートを敷き、10分ほど蒸す。 ★酢醤油でいただきます。小麦粉のみの皮よりモチモチっとした生地がクセになります。


このグラフをみれば精製された白米よりも、自然の玄米に多くの栄養成分が含まれているのが一目瞭然。特に多く含まれるビタミンやミネラルは現代人が最もとりにくい栄養素です。
………………………………………………………………………………………………….
雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.9より抜粋

veggyレシピ「スプラウトとカシューナッツパテの海苔巻き」

材料(12口分)
スプラウト…50g
乾海苔…1枚 (4等分にしておく)

○カシューナッツパテの材料
生のカシューナッツ …1カップ (一晩水につけて、水を切ったもの)
にんじん…1/2本
セロリの葉…1/2カップ
生姜のみじん切り…小さじ1
味噌…小さじ1
リンゴ酢…大さじ1
オリーブオイル…大さじ1

作り方
○カシューナッツパテの作り方
全ての材料をフードプロセッサーにかけて粒状になったら完成。
(大きいフードプロセッサーをお使いの場合は材料を二倍にする必要があります。)

○海苔巻きの作り方

1、4等分した海苔の手前の方半面にナッツパテを1センチ弱の厚さに塗りひろげる。
2、パテの上に海苔から少しはみ出るようにしてスプラウトを置く。
3、手巻き寿司の要領で海苔を巻き、端を水でとめる。
4、出来上がった海苔巻きを3等分に切る
(このとき真ん中の巻を少し大きめに切ると、お皿に並べた時に大きさのバランスが取れます)。お皿に並べて完成。

★そのままでも美味しくいただけますが、たまり醤油と一緒に召し上がるのもおいしいですよ!

………………………………………………………………………………………….
雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.8より抜粋

veggyレシピ「パンプキンとホウレンソウのセイボリーパイ」

パンプキンとホウレンソウのフィリング

材料(10~12センチのパイ型4個分)
カボチャ…1/4個
ココナツミルク…1/2カップ
有機豆乳…1/3カップ
ターメリック…小さじ1
クミンパウダー…小さじ1
塩…適量
ほうれん草…4株

作り方
1、小鍋にお湯を沸かして沸騰したら、洗ったほうれん草を根っこの方から入れ、サッと30秒ほど茹でる。ざるに揚げ、冷水をかけてその後水をしっかりと絞り、5ミリ幅に切っておく。
2、カボチャは大きいままの状態で皮を剥き、3センチくらいの大きさに切り、蒸し器で、柔らかくなるまで、蒸していく。
3、カボチャか蒸し上がったら、フードプロセッサーに入れ、残りのすべての材料を一緒に入れて、カボチャがなめらかなクリーム状になるまで回す。塩で味を整える。
4、ボウルに1のほうれん草と3で出来た物をゴムベラで良く混ぜ合わせる。

オーツパイクラスト

材料
A オーツ…1/2カップ
胡麻…大さじ3
全粒粉…1カップ
ベイキングパウダー…小さじ1/2杯
塩…小さじ3/4杯
プラックペッパー…小さじ3/4杯
有機豆乳…1/3カップ
オリーブ又は菜種油…1/4カップ

作り方
1、Aの材料すべてをフードプロセッサーに入れ、オーツが粉っぽくなる様になるまで回す。出来た物を大きめのボールに入れる。
2、ボールの中に豆乳を少しずつ入れながら、生地を手でこね、手につくかつかないかちょうど良い固さになるまでこね、一まとまりにまとめる。
3、型にはけは又は、手の指で、油をまんべんなくたっぷりと塗っていく。
4、生地を4等分にして、均一の厚さになる様に型にそって指で敷き詰めていく。

仕上げ
1、オーブンを190度にセットする。
2、上記で出来たパイ型のクラストに、パンプキンとほうれん草のフィリングをスプーンですくって、入れ、15分間~20分上にうっすらと表面に黄金色がつくまで、焼く。
3、焼き上がったら、少し冷まし、パイの上に小皿を当て、そっと返し、型から抜いて出来上がり。

……………………………………………………………………………………………….
雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.8より抜粋

veggyレシピ「和風キノコのラップサンド」

材料
えのき…1/2束
しいたけ…3~4個
しめじ…1/2パック
人参…小1/4本
大根…少々
生姜…少々(千切り)
大葉…3~4枚
七味唐辛子…少々
さんしょう粉…少々
醤油…小さじ1
酒…少々
いりごま…少々
油…大さじ1
塩…少々
トルティーヤ…5〜6枚

作り方
1、人参と大根の皮をむき、千切りにする。しいたけも千切りにし、えのきとしめじを小分けにする。大葉をあらく切っておく。
2、フライパンで油を熱し、人参を入れて少し炒める。大根を入れて透明になったら、少し酒と醤油を入れて、混ぜてから取り出す。
3、同じフライパンに少し油を入れ、生姜を入れて少し炒め、しいたけとしめじを入れて炒める。しんなりなったら、少し酒、醤油、さんしょう粉、七味唐辛子を入れて取り出す。
4、続いてフライパンにえのきを入れて炒め、少量の酒と醤油で和えて取り出す。
5、トルティーヤを少しあたためる。
6、あたためたトルティーヤを一枚広げて、お好みのソースを少し付け、大葉を一枚のせて、野菜をのせて、上に胡麻をかけ、トルティーヤを包んでいただく。
*お好みですだち又はレモン汁をかけていただくのもオススメ。

………………………………………………………………………..
キノコ類
インドでは、カレーはもちろんブラウンライスなどにしてキノコ類を良く食べます。
今のシーズンは色んなキノコ類が豊富に揃っているので、ビタミン豊富でローカロリーなキノコ・パワーを色んな形で取り入れましょう!
…………………………………………………………………………

Mira Mehtaミラ・メータ
ムンバイ(ボンベイ)出身のインド料理研究家。ムンバイ大学で科学を専攻し、卒業後に料理学校で料理とテーブルセッティングを学ぶ。1974年、ご主人の仕事の関係で来日し、1979年からインドのスパイス等の効果を教えながら料理教室を開く。雑誌、新聞、テレビなどで本場のインド料理を紹介しつつ、南青山にインド家庭料理の店「ビンディ」を20年間営む。お店を閉めた現在は、インターナショナル・スクールで学校給食のアドバイザーとして携わるかたわら、毎週土日に料理教室を開いている。
お問い合わせ先 miramehta@bindi.org

主な著書
「はじめてのインド料理」「もっと食べたいインド料理」「インド、カレーの旅」他、素晴らしい料理本が多数
…………………………………………………………………………

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.8より抜粋

 

veggyレシピ「キノコピラフ」

材料(4人分)
米…3カップ
しめじ…1/2パック
しいたけ…4個
マッシュルーム…4個
玉ねぎ…中1/2個
シナモンスティック…2cm
クローブ…2個
ベイリーフ…2枚
サラダ油…大さじ2
塩…小さじ1/2

作り方
1、米は洗ってザルにあげておく。シナモンスティックは縦に割る。しめじは石突きを切り落として、小房に分ける。しいたけは軸を落として薄切りにする。マッシュルーム、玉ねぎも薄切りにする。
2、フライパンにサラダ油とシナモンスティック、クローブ、ベイリーフを入れて火にかける。はじけてきたら玉ねぎを加えて炒める。濃いきつね色になったら、きのこを加える。
3、きのこを混ぜ合わせたら、すぐに米を加えて火を止め、ザッと混ぜ合わせる。
4、炊飯器に合わせた全てを入れ、いつもの様に水加減して塩を加え、サッと、混ぜ合わせて炊く。
5、炊きあがったら10分蒸らす。

…………………………………………………………………………
キノコ類
インドでは、カレーはもちろんブラウンライスなどにしてキノコ類を良く食べます。
今のシーズンは色んなキノコ類が豊富に揃っているので、ビタミン豊富でローカロリーなキノコ・パワーを色んな形で取り入れましょう!
…………………………………………………………………………

Mira Mehtaミラ・メータ
ムンバイ(ボンベイ)出身のインド料理研究家。ムンバイ大学で科学を専攻し、卒業後に料理学校で料理とテーブルセッティングを学ぶ。1974年、ご主人の仕事の関係で来日し、1979年からインドのスパイス等の効果を教えながら料理教室を開く。雑誌、新聞、テレビなどで本場のインド料理を紹介しつつ、南青山にインド家庭料理の店「ビンディ」を20年間営む。お店を閉めた現在は、インターナショナル・スクールで学校給食のアドバイザーとして携わるかたわら、毎週土日に料理教室を開いている。
お問い合わせ先 miramehta@bindi.org

主な著書
「はじめてのインド料理」「もっと食べたいインド料理」「インド、カレーの旅」他、素晴らしい料理本が多数
————————————————————

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.8より抜粋

veggyレシピ「米なすのキノコ詰め」

材料(4人分)
米なす…2本
トマト…中1個
しいたけ…3〜4個
マッシュルーム…4〜5個
玉ねぎ…小1/2
ニンニク(みじん切り)…1片
バジル…2〜3枚
ナツメグ(粉)…少々
黒コショウ…少々
オレガノ(粉)…少々
粉チーズ(又はパン粉)…小さじ1
ドライバジル …少々
オリーブオイル…大さじ2
塩…少々
クルミ…5〜6個
ハチミツ(又はアガベシロップ)…小さじ1/2
シナモンパウダー…少々

作り方
1、米なすを半分に切って、皮部分の周りの壁を1cm残して切り目を入れる。軽く2分ほど蒸して火を通す。
2、火が通ったら、中身をきれいにくり抜いて角切りにしておく。
3、トマト、玉ねぎ、しいたけを角切りにし、マッシュルームをスライスする。
4、フライパンで油を熱し、ニンニクを入れて少し炒める。玉ねぎを入れて透明になったら、下ごしらえした米なすの中身とトマトを入れて炒める。塩、黒コショウ、細かく刻んだバジルを入れる。蓋をして野菜が柔らかくなるまで蒸す。
5、米なすの皮にオリーブオイルを少しぬって、野菜を詰め、上に粉チーズ(もしくはパン粉)とバジルをかけてオーブンで軽く焦げ目がつくまで焼く。
6、クルミをフライパンで空煎りして火から下ろす。ハチミツ(もしくはアガベシロップ)とシナモンパウダーを入れてまぜる。お皿に焼いた米なすを盛ってクルミを飾る。

…………………………………………………………………………
キノコ類
インドでは、カレーはもちろんブラウンライスなどにしてキノコ類を良く食べます。
今のシーズンは色んなキノコ類が豊富に揃っているので、ビタミン豊富でローカロリーなキノコ・パワーを色んな形で取り入れましょう!
…………………………………………………………………………

Mira Mehtaミラ・メータ
ムンバイ(ボンベイ)出身のインド料理研究家。ムンバイ大学で科学を専攻し、卒業後に料理学校で料理とテーブルセッティングを学ぶ。1974年、ご主人の仕事の関係で来日し、1979年からインドのスパイス等の効果を教えながら料理教室を開く。雑誌、新聞、テレビなどで本場のインド料理を紹介しつつ、南青山にインド家庭料理の店「ビンディ」を20年間営む。お店を閉めた現在は、インターナショナル・スクールで学校給食のアドバイザーとして携わるかたわら、毎週土日に料理教室を開いている。
お問い合わせ先 miramehta@bindi.org

主な著書
「はじめてのインド料理」「もっと食べたいインド料理」「インド、カレーの旅」他、素晴らしい料理本が多数
————————————————————

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.8より抜粋

veggyレシピ「ナッツ・ピラフ」

材料
玄米…3カップ
アーモンド…1/2カップ
カシューナッツ…1/2カップ
レーズン…1/4カップ
シナモンスティック …1本(2~3cm)
ベイリーフ…1~2枚
カルダモン…2粒
サフラン…1つまみ
塩…小さじ1/2
菜種油…大さじ2
水…4カップ

作り方
1、玄米を洗って、サフランを少量の水につけておく。

2、フライパンに菜種油を温めてシナモンスティック、ベイリーフ、カルダモンを入れ、アーモンドとカシューナッツを入れて薄いきつね色になったら火を止め、フライパンの中を全て炊飯器もしくは圧力鍋に入れる。(ローストされたナッツ類を使う場合は、フライパンで炒めずにそのまま入れて炊く)

3、塩とサフランと水を加えて通常の玄米と同じように炊き、レーズンを洗って、炊き上がったピラフの上にちらして、少し蒸らし、ナッツが上になるように盛りつける。

————————————————————

Mira Mehtaミラ・メータ

ムンバイ(ボンベイ)出身のインド料理研究家。ムンバイ大学で科学を専攻し、卒業後に料理学校で料理とテーブルセッティングを学ぶ。1974年、ご主人の仕事の関係で来日し、1979年からインドのスパイス等の効果を教えながら料理教室を開く。雑誌、新聞、テレビなどで本場のインド料理を紹介しつつ、南青山にインド家庭料理の店「ビンディ」を20年間営む。お店を閉めた現在は、インターナショナル・スクールで学校給食のアドバイザーとして携わるかたわら、毎週土日に料理教室を開いている。
お問い合わせ先 miramehta@bindi.org

主な著書
「はじめてのインド料理」「もっと食べたいインド料理」「インド、カレーの旅」他、素晴らしい料理本が多数
————————————————————

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.3より抜粋

veggyレシピ「ナヴラタン・カレー」

材料
ジャガイモ…中2コ
ニンジン…中1コ
インゲン…10~12本
カリフラワー…小1/2コ
グリーンピース…1/2カップ
玉ネギ…中1コ パニール…10コ
カシューナッツ…1カップ
パイナップル…3
スライス レーズン…大さじ1
豆乳…大さじ1
シナモンスティック…1本(2cm)
ベイリーフ…2枚
カルダモン…2~3コ

A
コリアンダーパウダー…小さじ1/2
クミンパウダー…小さじ1/2
ガラムマサラ…小さじ1/2
ショウガ…親指大
トマトピューレ…大さじ1/2〜1
塩…小さじ1
サラダ油…大さじ2
コリアンダーの葉…適量

作り方

1、ジャガイモとニンジンを洗って皮をむいて2cm角に切リ、インゲンの糸をとり2cmに切る。カリフラワーを小さく切リ、ショウガをおろして、玉ねぎをみじん切りにする。パイナップルを小さく切る。野菜はそれぞれ半湯でしておく。カシューナッツ3/4カップをミキサーに入れ、ペーストにする。パニールを揚げておく。

2、厚手の鍋にサラダ油と粒スパイスを入れて火にかける。はじけてきたら、玉ねぎを入れて薄いきつね色になるまで炒める。トマトピュレー、Aのスパイスを入れて炒める。ピーマンを入れて少し炒める。

3、ニンジン、インゲンを入れて少し炒め、ジャガイモを入れてまた少し炒めて1~2分ふたをして蒸らす。カリフラワーとグリンピーズを入れ弱火でさっと炒める。

4、カシューナッツのペースト、ショウガ、パイナップル、パニール,レーズン、残りのカシューナッツと豆乳を入れてよく混ぜる。


5、カップ1の水を加えて、ふたをして弱火で蒸煮する。

6、容器に盛って上にコリアンダーの葉を飾る。

POINT
インドの北はとても冷え込むので、ココナッツミルクの 代わりに体を温めるナッツミルクをベースにする事が多いのだとか。
————————————————————
パニールって?

インド料理に欠かせない、カッテージチーズを固めて四角くカットしたものがパニール。インドの家庭ではどこでも手作りしているのだとか。ラクト・ベジタリアンの多いインドで通常使うのは牛乳ですが、もちろん豆乳で作る事も出来ます。簡単なので作ってみよう!

作り方(10コ分) 沸騰した豆乳(牛乳)100ccにレモン汁大さじ1~2を入れて混ぜると、10分弱ぐらいで分離するので、それをフキンに包んで水分を軽く絞る。まな板の上で1cm幅になるくらい平らにのばして、まな板などで重しをして水分を切って切り分ける。

————————————————————

Mira Mehtaミラ・メータ
ムンバイ(ボンベイ)出身のインド料理研究家。ムンバイ大学で科学を専攻し、卒業後に料理学校で料理とテーブルセッティングを学ぶ。1974年、ご主人の仕事の関係で来日し、1979年からインドのスパイス等の効果を教えながら料理教室を開く。雑誌、新聞、テレビなどで本場のインド料理を紹介しつつ、南青山にインド家庭料理の店「ビンディ」を20年間営む。お店を閉めた現在は、インターナショナル・スクールで学校給食のアドバイザーとして携わるかたわら、毎週土日に料理教室を開いている。
お問い合わせ先 miramehta@bindi.org

主な著書
「はじめてのインド料理」「もっと食べたいインド料理」「インド、カレーの旅」他、素晴らしい料理本が多数
————————————————————

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.3より抜粋

Translate »