ねぎそばの梅納豆のせ

みんな大好き!飽きがこない麺のアレンジレシピをご紹介します。
今回は、絶品のおつゆが決め手のおそばレシピです!

ねぎそばの梅納豆のせ

材料(2人分)
そば…200g
長ねぎ(斜め切り)…1本
しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1
なたね油…適量
納豆…1パック
梅…2個

[めんつゆ]
昆布だし汁…300cc
干し椎茸の戻し汁…60cc
みりん…大さじ2
日本酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ2

[トッピング]
きざみ海苔、きざみねぎ、海藻など…適量

作り方
1.めんつゆを作る。だし汁を温め、みりんと酒を加えて一煮立ち。最後にしょうゆで味を調える。※しょうゆを入れたあとは沸騰させないように。

2.フライパンになたね油を熱し、長ねぎを両面焼き色をつけ、しょうゆとみりんで下味をつける。

3.鍋にたっぷりの湯を沸かし、そばを茹でる。

4.器に、3を入れ1を注ぎ入れ、2、納豆、梅、お好みのトッピングをのせる。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

彩り野菜と揚げ茄子のライスヌードル

エスニック  Ethnic
穀物菜食が主体の日本の伝統食に負けず劣らず、世界にはバラエティ豊かなベジタリアン料理があります。アーユルヴェーダの考え方に基づいたインド料理をはじめ、レゲエ音楽とともに世界に広まったアイタルフードやフムス(ひよこ豆のペースト)がクセになるレバノン料理など……。スパイスやハーブを効かせたレシピは単調になりがちな野菜料理をカラフルに彩ってくれます。

エスニック風のしっかり味で大満足
彩り野菜と揚げ茄子のライスヌードル

材料(2人分)
ライスヌードル(お湯で15分位戻しておく)…260g
[ヌードルスープ]
玉ねぎ(2cm角切り)200g
レモングラス…2〜3本
えのき(石突を取り、ざく切り)…200g
コリアンダー(ざく切り)…20g
オリーブオイル…適量
にんにく(みじん切り)20g
青唐辛子(みじん切り)…6g
しょうが(みじん切り)…20g
酒…1/2カップ
[A]
高野豆腐(水で戻してみじん切り) …60g
水…1800cc
黒酢…150g
しょうゆ…60g
砂糖…20g
[具]
お好みの生野菜、ソテー野菜、
玉ねぎ(薄切りにし、水でさらしておく)…20g
[ドレッシング]
オリーブオイル…小さじ3
赤ワインビネガー…小さじ1
塩…少々
[飾り]
砕いたピーナッツ、コリアンダー…適量

作り方
1.ヌードルスープを作る。鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ、色付いたら玉ねぎ、レモングラス、塩(分量外)を入れ甘味が出るまで炒める。

2.えのき、コリアンダー、青唐辛子、しょうがを加え更に炒め、酒を加えアルコールを飛ばし、Aを加え沸騰させ、しょうゆや塩で好みの味に調える。

3.大きめの鍋に2を入れ火にかけ、ライスヌードルを加える。麺がスープを吸うので水、またはスープで水分調節しながら、麺がやわらかくなるまで煮る。

4.お皿に麺を盛り付け、次にスープを振り分ける。具、ドレッシングをふりかけ、飾りをのせる。

このレシピを教えてくれたのは・・・



森 浩樹 さん


雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

 

 

ひんやり冷たい麺レシピ3種 -そうめん編-

この夏は、ひんやり冷たい麺レシピで決まり!

食欲がない夏でもつるつるっと食べられる麺レシピ。野菜をたっぷり使った、彩り豊か&栄養ばっちりのとっておきレシピを庄司いずみさんに教えてもらいました。さあ、今日はどのレシピを作る?今回は、そうめん編です。

夏野菜たっぷりの定番。決め手はカレー味の薄焼き卵?!
五目素麺

材料(2人分)
素麺…150g
きゅうり…1/2本
なす…2本
トマト…小1個
油揚げ…1/2枚
油…適量
[A]
長いも(すり下ろし)…50g
小麦粉…1/4カップ
豆乳…1/4カップ
塩…小さじ1/4弱
カレー粉…小さじ1
[B]
切り干しだし…2カップ
しょうゆ…大さじ2

作り方
1.きゅうりは細切り、なすは皮ごとグリルで皮が真っ黒になるまで焼いて皮をむき、食べやすくほぐす。トマトは薄いくし形に切り、油揚げは細切りにしてフライパンでパリッとなるまでから焼きし、冷ましておく。

2.[A]をよく混ぜ合わせて油を薄くしいたフライパンに流しこんで焼き、細切りにしてよくさます。

3.素麺を茹でて器に盛り、1の野菜と油揚げ、2の薄焼き卵風を彩りよくのせ、[B]を合わせためんつゆをかける。

食べ始めたらとまらない!決め手は梅干しとにんにく
梅だれゴーヤ素麺

材料(2人分)
素麺…150g
ゴーヤ…小1本(150g)
梅干し…大2個
にんにく…1片
ごま油…小さじ2
みりん…小さじ2

作り方
1.ゴーヤは薄切りにし、塩ひとつまみ(分量外)を振って3分おき、水気を切る。

2.梅干しは種を除いて実を包丁で叩き、にんにくはおろし金ですり下ろす。梅干しとにんにく、ごま油、みりんをよく混ぜる。

3.素麺を茹でて器に盛り、1のゴーヤと2の梅だれをのせる。食べる時は混ぜながらいただく。

海苔をたっぷりいれて、まろやかさに風味をプラス!
湯葉と豆乳の海苔素麺

材料(2人分)
素麺…150g
生湯葉…150g
焼き海苔(全形)…2枚
[A]
豆乳…1と1/3カップ
しょうゆ…大さじ2弱
ラー油…小さじ1

作り方
1.[A]を合わせてたれを用意する。素麺は茹でて流水でしめ、よく水気を切る。

2.丼に海苔をしいて素麺をのせ、さらに湯葉をのせて[A]のたれをかける。

 

このレシピを紹介してくれたのは・・・


庄司いずみ先生
野菜料理研究家。
野菜だけを使ったレシピを紹介するブログ「vege dining 野菜のごはん」(http://ameblo.jp/izumimirun/)が大人気。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.17より抜粋

 

 

ひんやり冷たい麺レシピ3種 -そば編-

この夏は、ひんやり冷たい麺レシピで決まり!

食欲がない夏でもつるつるっと食べられる麺レシピ。野菜をたっぷり使った、彩り豊か&栄養ばっちりのとっておきレシピを庄司いずみさんに教えてもらいました。さあ、今日はどのレシピを作る?今回は、おそば編です。

夏野菜の冷やしかき揚げ蕎麦

材料(2人分)
蕎麦…150g
オクラ…6本
プチトマト…5個
コーン…50cc
カットわかめ…大さじ2
長ねぎ…10cm
[A]
小麦粉…1/2カップ
豆乳…大さじ3弱
塩…小さじ1/4

[B]
切り干しだし…2カップ
しょうゆ…大さじ2

作り方
1.オクラは乱切り、プチトマトは半分に切る。カットわかめは水に浸して戻し、長ねぎは小口切りに。[B]をあわせてめんつゆを用意する。

2.ボウルに[A]を入れて混ぜ、1のおくらとプチトマト、コーンを入れてさっくり混ぜる。油を熱してこれを一口大ずつ落とし、からりとあげる。

3.蕎麦を茹でて冷水でしめて器に盛り、かき揚げとわかめ、長ねぎをのせて[B]のつゆをかける。
※切り干しだしは、切り干し大根1/4カップに水1.5カップを注ぎ、冷蔵庫で数時間冷やしながらとる植物性のだし汁です。甘みがあるのでめんつゆとして使うと砂糖を使わなくてもOK。

冷やしきのこ蕎麦

材料(2人分)
蕎麦…150g
なめこ…1袋
えのきだけ…100g
椎茸…4枚
長ねぎ…適量
酒…50cc
しょうゆ…大さじ2
水…100cc

作り方
1.えのきだけは石突きを落とし3cmの長さに切る。椎茸は薄切りに。長ねぎは細切りにする。
2.なべに1のえのきと椎茸、なめこ、酒、しょうゆ、水を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火で3分煮込み、粗熱がとれたら冷蔵庫でよく冷やす。
3.蕎麦を茹でて冷水でしめて器に盛り、2を汁ごとかけ、長ねぎをのせる。

たっぷりきゅうりのサラダ蕎麦

材料(2人分)
蕎麦…100g
きゅうり…2本
白すりごま…大さじ2
[A]
しょうゆ…大さじ1
酢…大さじ1
ラー油…小さじ1

作り方
1.きゅうりは細切りに。[A]をあわせておく。
2.蕎麦を茹でて冷水でしめ、1のきゅうりとともにボウルに入れて[A]と白すりごまで和える。

このレシピを紹介してくれたのは・・・


庄司いずみ
野菜料理研究家。野菜だけを使ったレシピを紹介するブログ「vege dining 野菜のごはん」(http://ameblo.jp/izumimirun/)が大人気。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.17より抜粋

ひんやり冷たい麺レシピ3種 -スパゲティ編-

この夏は、ひんやり冷たい麺レシピで決まり!

食欲がない夏でもつるつるっと食べられる麺レシピ。野菜をたっぷり使った、彩り豊か&栄養ばっちりのとっておきレシピを庄司いずみさんに教えてもらいました。さあ、今日はどのレシピを作る?今回は、スパゲティ編です。

トマトの冷製スパゲティ


材料(2人分)
スパゲティ…150g
トマト…2個(400g)
バジル…5枚
オリーブオイル…大さじ1
塩…小さじ1/2
こしょう…適量
[豆腐モッツアレラチーズ]
木綿豆腐…1/3丁(100g)
レモン果汁…大さじ1
塩…小さじ1/4

作り方
1.トマトは湯むきし、1個はフードプロセッサーでペースト状にして刻んだバジルの葉とオリーブオイルを入れてソースを作る。もう1個は1㎝角に切り、ソースに混ぜ込んでおく。
2.木綿豆腐は水切りして一口大にちぎり、レモン果汁、塩をかけて5分おき、味をなじませる。
3.スパゲティは袋の指示時間より、やや長めに茹でて水でしめ、しっかり水気を切る。4.スパゲティとソースを和えて塩とこしょうで味を整え、盛りつけてから2の豆腐を散らす。

夏野菜と大葉の冷製ペペロンチーノ


材料(2人分)
スパゲティ…150g
オクラ…5本
赤パプリカ…1/2個
黄パプリカ…1/2個
きゅうり…1本
大葉…10枚
塩…小さじ1/2
こしょう…適量
[A]
にんにく(薄切り)…1片
オリーブオイル…大さじ1

作り方
1.オクラ、赤パプリカ、黄パプリカ、きゅうりは細切りに切る。大葉も細切りに。

2.[A]をフライパンに入れて火にかけ、香りが立ったら1の野菜をさっと炒めて塩こしょうで味をつけて皿にとり、よく冷やす。
3.スパゲティを茹で上げて冷水でしめ、2と和える。

アボカドクリームの冷製スパゲティ


材料(2人分)
スパゲティ…150g
アボカド…1個
おろしにんにく…小さじ1/4
オリーブオイル…大さじ1
豆乳…大さじ2
しいたけ…4枚
油…適量
塩…小さじ2/3

作り方
1.アボカドは1/4量は飾りように切り、残りはボウルに入れてフォークでつぶし、おろしにんにく、オリーブオイル、豆乳、塩、こしょうを混ぜてペースト状にする。

2.しいたけは薄切りにし、油で炒め塩で味付けをする。

3.スパゲティを茹でて冷水でしめ、1のペーストと和え、最後に2のしいたけを散らす。

このレシピを教えてくれたのは・・・


庄司いずみ先生
野菜料理研究家。
野菜だけを使ったレシピを紹介するブログ「vege dining 野菜のごはん」(http://ameblo.jp/izumimirun/)が大人気。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.17より抜粋

【世界のヴィーガン放浪記】VOL.2 エストニア・タリン

こんにちは、ヨーロッパのヴィーガン文化の首都と呼ばれているドイツはベルリン在住・イラストレーターのKiKiです◎

友人を訪ねたり、アートイベントのために近隣諸国を訪れることも多いこの夏。『旅のついでに、その国のベジタリアン・ヴィーガンレストランにも寄ってみよう!』と思いついた企画、『世界のヴィーガン放浪記』。第2回目は、ベルリンから飛行機で2時間半ほどの距離。北欧・バルト三国の一つ、エストニア・タリンでの旅をお届けしたいと思います!

北欧・バルト三国の一つエストニア・タリン

ユネスコ世界遺産に登録されているタリン旧市街

エストニアの首都・タリン。公用語はエストニア語ですが、街の人に話しかけるとほとんどの方が英語で返してくれました。

聞きなれない・見慣れないエストニア語ですが、街で見かける言葉を見ていると、時々『ん?ドイツ語?』と見間違えることがあるくらい、似た単語を見つけることができました。

例えばドイツ語で芸術は『Kunst』というのですが、エストニア語も『Kunst』。薬局はドイツ語で『Apotheke』、エストニア語はちょっと似ている『Apteek』。ヨーロッパの言語は親戚同士だから、文法だったり似ている部分が多いというのはベルリンに3年ほど住んで、ヨーロッパの他の国の人と話すたびに実感していますが、それにしても似ているところが多くて気になり、エストニア人の方に聞いてみました。

『エストニアは昔、ドイツに占領されていた歴史があるんだ。だから、ところどころにドイツ語のようなものが残ってるんだよ。食べ物も、ドイツ料理に似たものが多いね。おじいちゃん・おばあちゃんの世代では、ドイツ語を話す人もいるよ。他にも歴史的背景から、ロシア語しか話せない年配の方たちもいるんだ』

エストニアは昨年の2018年に、1918年2月24日の独立宣言から100周年を迎えました。

街はのどかで、平和そのもの。エストニア人は静かで、シャイで、お礼の後の笑顔が素朴だけれども暖かい、とても親切な人たちでした。国も人も、たくさん大変なことを乗り越えた経験がある方が、暖かくて、優しい気がします。4日間滞在して、大好きな国の1つになりました。

さて、そんな心暖かい国・エストニアはタリンで出会った、ヴィーガンフードをご紹介しますね◎

Vegan Inspiratsioon

旧市街地を散策してみると、かなり『Vegan』という言葉を見つけることができました。どのお店に入ろうかな…と悩んでいると、『Vegan Inspiratsioon』の文字が目に止まりました。

『Inspiratsioon』はエストニア語ですが、雰囲気から察するにきっと『Inspiration(インスピレーション)』と言う意味なのでは…?と早速翻訳アプリで調べると、ビンゴ!前回のブリュッセル編もそうでしたが、名前からして素敵なお料理が出てきそうな予感…!

店内に入ると、内装も素敵で、落ち着いた雰囲気。すでにたくさんのお客さんで賑わっていました。若い男性グループ・カップル・友達同士でワイワイしている人など、客層も様々。

店員のお姉さんに、エストニアのヴィーガン事情について聞いてみると『エストニアでは、とても日常的な文化よ。多くの人が環境や健康について考えて、食事を選んでいるわ』とのこと。

店内にはヴィーガンの雑誌と、こどもたち用の塗り絵も。

『CREATE THE WORLD YOU WANT TO LIVE IN. (あなたが住みたいと思う世界をつくろう!)』なんて、すてきな塗り絵!

そして、本当にたくさんあるメニューの中から迷って選んで注文したお料理は、こちら◎

実は、タリン空港についてすぐになぜか発熱してしまったので(手持ちの薬を飲んだら熱は下がりましたが…)、栄養をとらなくちゃと、とにかく野菜たっぷりでボリューミーなものをチョイスしてみました。

特製ソースとチェダーチーズソースに絡まって、本当に美味しかったです。特に、紫花豆とひよこ豆が中にぎっしり詰まっていて、お腹がとても満たされました。ヴィーガン料理は、お肉の代わりに豆を多く使うことが多いのですが、ヴィーガン料理を食べ始めてお豆の美味しさに気づきました。

美味しいごはんで満たされて、ハッピーになりながら店内をもう一度散策してみると壁にペインティングしている女の子を発見!彼女、Maari Soekovはタリン在住のアーティストで、今日と明日でこの壁画を完成させるのだそう。残念ながら完成した実物は見ることができませんでしたが、彼女のinstagramで見ることができるので、ぜひ。見ていてとても元気がもらえるパワフルなイラストです。

———————————————
『Vegan Inspiratsioon』
Address : Pagari 1/Lai 44, Tallinn

URL:https://veganinspiratsioon.ee/
———————————————

Karu talu šokolaad

さて、今回はもう1件訪れてみました。壁画のアーティスト・Maariにおすすめよ!と教えてもらった『ヴィーガンチョコレート』のお店です。

店内には、まるでアート作品のようなチョコレートがずらり。ひとかけらの大きさは、ケーキ1ピースくらいで結構ボリューミー。すべてグルテンフリー、ミルクフリー、そしてハンドメイド。

悩みに悩んで、わたしが選んだものはこちら◎

王道のいちごを選んでみました。とても大きなピースですが、甘さ控えめで食べ進めてもしつこくない、とても優しい味でした。上に乗っているドライストロベリーも、チョコレートととてもマッチしています。店員のお兄さんに『あなたもヴィーガンなの?』と聞いてみると、『僕の両親がずっと動物愛護家で、生まれたときから動物は食べたことがないんだ。だから26年間ヴィーガン生活を送っているよ』とのこと!とても笑顔が優しいお兄さんでした。

——————————————————————-
『Karu talu šokolaad』
Address : Voorimehe 4 80032 Tallinn, Estonia

URL:https://www.facebook.com/karutalu.chocolate
——————————————————————-

様々な考えや意思を持って、ヴィーガン料理を選んでいる人たちが多いということが改めてこの旅でわかりました。強制するわけではありませんが、日本でもヴィーガン料理を選択できる環境が普及したら、また少し世界の味方も変わってくるかも知れません。

さて、わたしはベルギーとエストニアの旅を終えてベルリンでの生活に戻っています。次回は、ベルリンの大好きなヴィーガンカフェをご紹介しますね◎

西伊豆の小さな限界集落出身。交通機関もない、1番近いお店まで車で1時間。とにかく大自然しかない小さな集落で、紙とペンと空想で無限大に遊べることが、この上ない娯楽で贅沢でした。

2012年京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科卒業。その後、同大学マンガ学科研究室にて副手を3年間務めながらイラストレーターとしての仕事を少しずつ増やしていき、2015年からフリーランスに。居場所を探して旅するように生きていたらベルリンに辿り着き、2016年の夏から移住。

例えば、私のように小さい集落で暮らしている子が、そこから旅立つ時期を迎えたときに、『世界はこんなにも広くて、こんなにも選択肢があるんだ』って気づけるようなものを残していけたら、最高だなと思いながら絵と文章をかいています。

Portfolio site : http://kiyonosaito.com/
instagram : https://www.instagram.com/kikiiiiiiy/

一品足りない時のお役立ちおかず2選(3)

メインに負けない、バラエティ豊かなおかずが大集合!
一品足りない・・・そんな時にも活躍する簡単でおいしいおかず3品です。

しっかりとした和風テイスト
旬の青菜とアボカドのユッケ風

材料(2人分)
アボカド(角切り)…1/2個

[ユッケ野菜]
・玉ねぎ(くし切り)…100g
・きのこ(しめじ、舞茸、エノキ)…80g
・小松菜(葉と茎に分ける)…60g
・オリーブオイル…20g
・酒…50g
・しょうゆ…20g

[海苔ソース]…50g
・焼き海苔(2〜3センチ)…全形10枚
・干ししいたけ(分量の水で戻し刻む)…10g
・酒…200g
・砂糖…10g
・しょうゆ…45g
・水…300g

しょうゆ…適量
梅(包丁で叩く)…適量

[飾り]
大葉、刻み海苔、万能ねぎ(小口切り) …適量

作り方
1.ユッケ野菜を作る。鍋にオリーブオイルと玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒め、きのこ、小松菜を加え少し炒め、酒を加えアルコールを飛ばし、しょうゆで味を調える。

2.海苔ソースを作る。鍋に酒を入れアルコールをとばし、海苔、干ししいたけ、戻し汁、砂糖、水を入れ、海苔がなじんだら、しょうゆを加え、味を調え、ミキサーにかけ冷ます。

3.ボウルにアボカド、1、2、しょうゆを入れ、アボカドを軽く潰しながら混ぜ合わせ、お皿に大葉を敷き盛り付け、海苔、万能ねぎを盛り付け、梅を添え、1の時に出る汁をかける。

ほっこり甘い紫いもとねぎの風味が好相性
ねぎ三五八の紫いもサラダ   

材料(2人分)
紫いも…中1本
長ねぎ(みじん切り)…1/3本

[三五八]
塩…30g
麹…50g
米(炊いて、ふきんをかけて1時間蒸らす)…80g

作り方
1.紫いもは小さめの乱切りにし、蒸してボウルに入れフォークなどで潰す。
2.ねぎと三五八を混ぜ合わせ、1に加え、よく混ぜ合わせる。

 

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

一品足りない時のお役立ちおかず3選(2)

メインに負けない、バラエティ豊かなおかずが大集合!
一品足りない・・・そんな時にも活躍する簡単でおいしいおかず3品です。

ささっとつくれる串焼き風
焼かないエリンギ串    

材料(2人分)
エリンギ茸(2cm幅に切る)…1本
ミニトマト…2個
万能ねぎ(小口切り)…適量
白ごま…適量
塩・こしょう…適量

[田楽みそ]
みそ…大さじ1
メープルシロップ…大さじ1
お酒…小さじ1
一味唐辛子…少々

作り方
1.エリンギ茸を塩、こしょうで軽くもむ。
2.田楽みその材料を混ぜあわせる。
3.1を串に刺して、2を塗り、万能ねぎと白ごまをかける。

日本の食卓に欠かせないなつかしい味
大根の粕漬け

材料(2人分)
大根(またはカブなど)…適量
[粕漬けの素]
酒粕…100g
水…30cc
塩…10g

作り方
1.大根を5mm程度の厚さの輪切りにし、塩を全体にまぶして30分程度置き、水分をしぼる。
2.粕漬けの素を良くかき混ぜ、1とともにビニール袋に入れ、よくもみ、空気を抜いて冷蔵庫で一晩保存する。

やみつきになるエスニック風の味つけ
ベトナムの豚ひき肉風小鉢

材料(2人分)
エリンギ茸(みじん切り)…2本
カシューナッツ…大さじ3
赤玉ねぎ(みじん切り)…1/8個
スプラウト…10g
ミニトマト…4個
コリアンダー…適量

[たれ]
しょうゆ…小さじ2
メープルシロップ…小さじ1
ライム…小さじ1
塩・こしょう…適量

作り方
1.エリンギ茸とカシューナッツをビニール袋に入れて、棒で叩き、塩・こしょう(分量外)する。
2.1と赤玉ねぎとスプラウトを和える。
3.2をたれと和えて、トマトとコリアンダーを添える。

 

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

 

一品足りない時のお役立ちおかず3選

メインに負けない、バラエティ豊かなおかずが大集合!
一品足りない・・・そんな時にも活躍する簡単でおいしいおかず3品です。

酸味が効いたオシャレな一品
根菜のピクルス

材料(2人分)
ごぼう(2〜3cm斜めスライス)…100g
れんこん(皮を剥いて2〜3mmのスライス)…100g
大根(イチョウ切り)…100g
にんじん(イチョウ切り)…100g
ラディッシュ(縦半分に切る)…1束
赤・黄パプリカ(細切り)…各1個
ローズマリー…3本
砂糖…25g/塩…15g
黒酢…50g/こしょう…2g
水…800g

[飾り]
ローズマリー…適量

作り方
1.飾り以外のすべての材料を鍋に入れ、火にかけ沸騰したら弱火にして7〜8分したら冷ます。
2.器に彩りよく盛り付け、ローズマリーを飾る。

にんにくの風味がアクセント!
ブロッコリーのともあえ  

材料(2人分)
ブロッコリー…150g
にんにく…1/2かけ
オリーブオイル…適量
[A]
くるみ(ローストして軽く砕く)…10g
あわせだし(昆布・しいたけ)…30〜50cc
自然塩…小さじ1/3
こしょう…少々

作り方
1.ブロッコリーを塩ゆでし、花の部分の2/3の分量(100g)を一口大に切る。

2.残りのブロッコリー(50g)は花部は切り分け、軸は小口切りにする。

3.にんにくを包丁の腹でつぶし、オリーブオイルをかけ、オーブントースターで火を通す。
4.2と3、Aの材料をミキサーに入れ、ピューレ状にし、1を和える。

香ばしさが絶品! お酒のおつまみにも
ごぼうのごまフリット  

材料(2人分)
ごぼう…50g
白ごま…適量
地粉…適量
水…適量
自然塩…適量
揚げ油…適量

作り方
1.ごぼうを12cm程度に切り、5mm位の太さの棒状に縦切りする。
2.地粉と水を練らないように混ぜ、1のごぼうの3/4部分をくぐらせ、白ごまをまぶす。
3.170℃に熱した油で香ばしく揚げ、塩を振る。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

 

 

veganハワイアンカフェ「スウェルボウルズ」6月7日広尾にオープン!

veggy編集部に、嬉しいニュースが飛び込んできました!
なんと、100%プラントベース(vegan)のハワイアンなごはんが楽しめるカフェ

「Swell Bowls」(スウェルボウルズ)が、本日(2019/6/7)東京・広尾にオープンするというのです!

もともとこの場所は、2018年4月にオープンした「Vegan Cafe」。
この度、株式会社みんなのごはんさんの監修のもと、店名・コンセプト・提供メニューを含め、全面的に刷新されることになりました!
ハワイアンのごはんといえば、お肉やお魚がたっぷり使われているイメージですが、それを植物性のものだけで再現されているなんて、とっても興味がありますよね!!

veggy編集部は早速、一足お先にこちらのカフェを取材させていただき、メニューを堪能してきました!!

こちらが、実際にお店で販売されるメニュー。

Vegan “POKI” rice bowl (regular)/1,200円(税別)

一般的にはまぐろがのっているポキ丼。この、赤いものは、ビーツと寒天から作られていて、食べてみると本当にまぐろそっくり!感動的な味でした!

Swell Deli Bowl/1,450円(税別)

色々なデリが楽しめるボウル。野菜をたっぷり食べたい日に選びたい一品^^

Vegan Boll Dog /780円(税別)

石井食品(所在地:千葉県船橋市)さんのヴィーガンミートボールを使用したドッグ。さすが石井食品さん!というくらいに美味しかったです!!

Tofu Benedict/1,480円(税別)

卵を使っていないエッグベネディクト。チーズに見立てた黄色のソースは、かぼちゃとターメリックが入っているよう一瞬、本物のチーズと間違えてしまうほど濃厚でした。

Vegan Loco Moco  Rice Bowl/1,280円(税別)

通常、ロコモコ丼にかかっているグレービーソースは、動物のお肉から出汁をとってコクを出すのですが、このヴィーガンロコモコ丼のソースは、植物性なのにとってもコクがありました!

 

Sparkling Raspberry&Rose/Sparkling Non Alcohol Mojito/Organic GingerAle  各480円(税別)
どれもこれも感動的な美味しさで、始終ほっぺたが落ちまくる編集部。

皆さんにも、この感動が伝わったらいいのですが。。。゚(゚´ω`゚)゚。

 

こちらの方が、この「Swell Bowls」のオーナー、猪野裕子(いの ゆうこ)さん。
「Swell」とは、うねりという意味。猪野さんご自身がサーフィンをされているということと、お店自身が、良い波に乗っていきたいという想いが込められているようです。
また、「Bowls」は日本人の大好きな丼(どんぶり)を表しており、実際に、お店で用意されているメニューも、丼ものが大半です。
とっても明るく気さくなオーナーさんで、それがそのまま、お店の居心地の良さにも現れているようでした。

気になるカフェ情報は、こちらから。
店名:Swell Bowls(スウェルボウルズ)
住所:〒106-0047 東京都港区南麻布4-5-65広尾アーバン1F
※日比谷線広尾駅1番出口から徒歩3分
OPEN 11時30分CLOSE 19時
皆さんの「行ってきたよ」報告、お待ちしていますね٩(ˊᗜˋ*
[株式会社みんなのごはん]
みんなのごはんはベジタリアンや健康志向、ダイエッターなど、健康面やライフスタイルによる食の多様性に柔軟に対応できる社会を目指します。そして多様な食のスタイルの人たちがストレスなく食事を共にできる「みんなのごはん」を創り出すことがわたしたちのミッションです。
主要取引先:JAL、SHARP、石井食品株式会社など

ごはんがすすむ!なすの焼き肉風 他

濃いめの味付けでごはんがすすむ!
なすの焼き肉風


材料(2人分)
なす(5㎜厚さに縦に切る) 2本
小麦粉 適量

[A]
長ねぎ(みじん切り) 10㎝
しょうが(すりおろし) 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1/2
コチュジャン 小さじ1
しょうゆ 小さじ2
ごま油 大さじ1
ごま油…適量

作り方
1.[A]の材料を合わせて、焼き肉のたれを用意する。
2.なすのまわりに小麦粉を薄くはたき、油を熱したフライパンで両面こんがり焼く。
3.2のなすに1のたれを煮からめて火を止める。

ジューシーなのにガツンとくる味わい
プチトマトの柚子こしょうマリネ


材料(2人分)
プチトマト(へたをとって湯むきする) 20個

[A]
冷水 1/2カップ(100cc)
柚子こしょう 小さじ1/2
にんにく(薄切り) 1かけ
酢 大さじ2

作り方
[A]の材料を合わせたマリネ液にトマトを漬け、30分以上冷やして味をなじませる。

のどごしバツグンの冷たいおつゆ
おろしきゅうりと叩き梅のすまし汁


材料(2人分)
[A]
きゅうり(おろし金ですり下ろす) 2本(200g)
梅干(種を取って包丁で実を叩く)  2個
冷水 1カップ
しょうゆ 小さじ1
しょうが(すりおろし) 1かけ
氷 適量

作り方
1.[A]の材料を混ぜあわせて碗に盛る。
2.氷を1人分につき2〜3個浮かべ、しょうがを飾る。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.23より抜粋

ジェノベーゼパスタ&パセリポテト

ひとふりで体に効いて、味も決まる! そんな魅力にあふれるスパイス&ハーブを使ったレシピをご紹介いたします。作って簡単、食べて美味しい、スパイス&ハーブのマジックをお試しあれ!

香ばしい風味と食感はクセになる美味しさ!
パセリポテトの粒マスタード炒め


材料(2人分)

新じゃがいも 4個
にんにく 1かけ
粒マスタード 大さじ1と1/2
オリーブオイル 大さじ2
パセリ 大さじ3
塩 小さじ1
水 100ml

作り方
1..新じゃがいもをいちょう切りに切り、にんにくはみじん切りにする。
2オリーブオイルを中火で温め、にんにく、粒マスタードを入れて絡める。
3.1と水を入れてフタを閉める。1分ごとにフタを開けかき混ぜる。3分経ったら、パセリと塩を足してよく混ぜ合わせ、じゃがいもに焦げ目がつき、火が通ったらできあがり。

フレッシュな生バジルとパスタの相性は抜群
ジェノベーゼパスタ


材料(2人分)

[ジェノベーゼソース]
バジル 40g
オリーブオイル 100cc
にんにく 1かけ
カシューナッツ 20g
塩 小さじ1/2

[パスタ]
パスタ 200g
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1かけ
赤唐辛子 2本
オリーブオイル 小さじ2

作り方
1.[ジェノベーゼソース]の材料をミキサーにかけ、ペースト状になるまでかくはんする。
2.玉ねぎは薄切りに、にんにくは薄い輪切りにする。
3.パスタはたっぷりの湯に塩大さじ1を加え表記通りに茹でる。
4.フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、赤唐辛子、にんにくを炒める。にんにくが香ってきたら玉ねぎをしんなりするまで炒める。
5.パスタ、茹で汁(大さじ2程)、1の[ジェノベソース]大さじ4を加えてよく混ぜ合わせたら、塩(分量外)で味を調える。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.23より抜粋

おうちでカフェごはんレシピ(4)

ローフード Rawfood
日本でも美容や健康に関心の高い人たちがこぞって取り入れはじめた、ローフード。野菜や果物を非加熱、または低温調理していただく食事法を指し、リビングフードと呼ばれることも。生で食べることで、食物が持っている加熱によって失われがちな酵素やビタミン、ミネラルを効率よく摂ることができます。消化の負担が少なく、たくさん食べてもすっきり軽いのがうれしい!

コクのあるピリ辛ダレがポイント
韓国風海苔巻

材料(2人分)
海苔…全形2枚
切干大根(水で戻す)…適量
にんじん(千切り)…1/2本
ニラ(4センチ幅に切る)…5〜6本
きゅうり(千切り)…1/2本
アボカド(縦切り)…1/2個
サンチュ(またはグリーンカール)…適量

[A]
ごま油…大さじ2
にんにく(すりおろし)…小さじ1
塩…少々
粉唐辛子…適量
[B]
ごま油…小さじ2
白みそ…小さじ2
白すりごま…小さじ2
塩…小さじ1/2
粉唐辛子…適量

作り方
1.にら、にんじん、切干大根をAで和える。

2.海苔に、ごま油(分量外)を薄くぬり、サンチュ、1、きゅうり、アボカドの順にのせる。

3.2を巻き、Bで海苔のはしをとめる。お好みでBをつけて食べる。

シャキシャキとした食感のねぎが主役
ねぎサラダ

材料(2人分)
お好みのねぎ…80g
[A]
酢…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
ごま油…大さじ1
白ごま…大さじ1
メープルシロップ…小さじ2
粉唐辛子…小さじ1

作り方
1.ねぎは長さ5〜6cmの長さで適当に細切りし、水にさらす。
2.Aを1とさっとあえて完成。

このレシピを教えてくれたのは・・・

加藤 馨一 さん

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

 

 

 

おうちでカフェごはんレシピ(3)

発酵食 Hakkou-shoku
今、注目が集まっている食品といえばなんといっても発酵食。じわじわとブームになっている塩麹はもちろん、味噌、醤油、納豆、漬け物などなど、日本人は昔から日常的に発酵食と親しんできました。ビタミンやアミノ酸などが豊富で栄養やうまみもたっぷり。組み合わせ次第で料理のレパートリーが広がります。目に見えない微生物のパワーで野菜料理がぐんとおいしく変身!

お口のなかでほろっととろける
豆腐の塩麹ステーキ

材料(2人分)
豆腐…1丁
海藻(わかめ、アオサ、トサカノリなど)…各少々
塩麹…大さじ2・小さじ1/2
油…適量
片栗粉…少々

作り方
1.豆腐は4等分にし、良く水切りし、塩麹大さじ2を全体にまぶしラップでしっかり包み、一晩冷蔵庫で保存する。

2.フライパンに油を熱し、1を入れて両面焼き目をつけて弱火にし、中まで火が通ったらお皿に盛る。

3.小さめの鍋に水大さじ4を入れ沸騰したら、同量の水で溶いた片栗粉でとろみをつけ、火からおろし、塩麹小さじ1/2を加え良く混ぜ合わせ、海藻を加え混ぜ、2にかける。

わかめと青菜が甘みを引き立たせる
かぼちゃクリームの小松菜とわかめの和えもの

材料(2人分)
かぼちゃ…100g
小松菜…2〜3本
わかめ…適量

[A]
練り白ごま…小さじ1
みそ…小さじ1/2
作り方
1.小松菜はさっと茹でて食べやすい大きさに切り、水分をしぼっておく。

2.かぼちゃは火の通りやすい大きさに切り、蒸してボウルに入れAを加え、フォークなどで潰し好みのクリーム状にする。

3.2に1、わかめを加え混ぜ合わせる。
このレシピを教えてくれたのは・・

高島 節 さん

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

おうちでカフェごはんレシピ(2)

マクロビオティック  Microbiotic

故桜沢如一氏が日本に古くから伝わる食養生と東洋思想の「易」の原理を取り入れ、独自に発展させた食事法。macro(大きい)、bio(生命の)、tique(法)という言葉にも表わされるよう、生命を大きな視点から捉え、自然のリズムに即した生き方を目指す健康法ともいえます。素材の持ち味を生かした穀物菜食を基本に、身土不二や一物全体、陰陽の調和を大切にしています。

根菜の歯ごたえとコクを楽しめる
ごぼうのキーマカリー

材料(2人分)
玄米ごはん…300g
ごぼう(フードプロセッサーでフレーク状にする。または、みじん切り)…100g
玉ねぎ(みじん切り)…50g
トマト(みじん切り)…40g
にんにく(みじん切り)…1/2かけ
クミンシード…ひとつまみ
ローリエ…1/2枚
オリーブオイル…適量
あわせだし(昆布・しいたけ)…40〜50cc
カシューナッツ(ローストして粗く砕く)…10g
自然塩…適量
こしょう…少々
カレーペースト(またはカレー粉)…10g
クコの実(水で戻しておく)…適量

作り方
1.厚手の鍋にオイルを敷き、にんにく、クミンシード、ローリエを入れ弱火にかける。
2.クミンのまわりがクツクツしてきたら、ごぼうを入れて混ぜ、蓋をして弱火のまま、ごぼうの生臭い香りが消えるまで約5〜10分火を通す。※途中焦げ付かないよう数回混ぜる。
3.玉ねぎを加えて混ぜ、しんなりするまで5分程度蒸し、トマト、だし、カシューナッツを加えて、さらに15分位蒸し煮にし、汁気を飛ばす。
4.カレーペーストを溶き入れ、塩・こしょうで味を調える。
5.器にごはんを盛り付け、4を盛り、クコの実を飾る。

Point
カレーは日持ちするので(冷蔵庫で4〜5日)、
レシピの5倍の分量で作った方が美味しくいただけます。

野菜のうまみを堪能できるシンプルなおかず
いろどり野菜の塩マリネ

材料(2人分)
お好みの季節の野菜(にんじん、黄にんじん、かぶ、れんこん、紅しぐれ大根、ブロッコリーなど)…適量
自然塩…適量
オリーブオイル…適量

作り方
野菜は火の通りにくい順に蒸すか、鍋に少なめの水を入れ蒸し煮にする。火が通ったら熱いうちに塩とオリーブオイルをまぶす。

このレシピを教えてくれたのは・・


佐々木 昭彦(ささき あきひこ) さん
…………………………………………………………………………..
雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

 

おうちでカフェごはんレシピ(1)

今回ご紹介するのは、野菜をたっぷり使った栄養バランスバッチリのレシピ。
カフェやレストランで食べるような豪華なワンプレートを、おうちで楽しんじゃいましょう。

いろんな野菜をまるごとサラダで
根菜のキンピラと野菜和風サラダ

材料(2人分)
[根菜キンピラ]…50g
にんじん(イチョウ切り)…25g
大根…25g(イチョウ切り)
れんこん(皮を剥き3mm幅に切り、水にさらす)…25g
ごぼう(3mm幅の斜め切りにし、水にさらす)…25g
鷹の爪…1本
酒…20g/しょうゆ…8g
砂糖…3g/白ごま…少々
ごま油…少々
オリーブオイル…適量

[バルサミコドレッシング]…10〜15g
玉ねぎ…1/2個(130g)
にんにく…10g
バルサミコ酢…180g
しょうゆ…40g/砂糖…8g
オリーブオイル…100g
塩・こしょう…適量

[A]
ソテーきのこ…30g
お好みの生野菜…30g〜
しょうゆ…少々/塩・こしょう…適量

[トッピング]
玉ねぎスライス、きざみねぎ、トマト、オリーブオイル…適量

作り方
1.根菜のキンピラを作る。フライパンにオリーブオイルを入れ火にかけ、カットした野菜、鷹の爪を入れ軽く炒め、少ししんなりしてきたら酒を加えアルコールをとばす。さらにしょうゆ、砂糖、白ごまを加え全体に味が馴染んだら仕上げにごま油を加え冷ましておく。

2.バルサミコドレッシングを作る。鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ、火にかけ色づいてきたら、玉ねぎ、塩(分量外)を加え甘味がでるまで炒める。さらにバルサミコ酢を加えて半量位まで弱火で煮詰め、一度冷まし残りの材料をすべて加えミキサーにかけ、塩・こしょうで味を調える。

3.ボウルに1と2、Aを入れ混ぜ合わせ、皿に盛りつけ、トッピングの材料を飾る。

ほくほくクリーミーな定番サラダ
ポテトサラダ

材料(2人分)
じゃがいも(メークイーンを使用)…1個(200g)
玉ねぎ(薄くスライス)…100g
オリーブオイル…30g
豆乳…50〜80cc
白ワインビネガー…適量
ドライバジル…適量
塩・こしょう…適量

作り方
1.じゃがいもは皮を剥き2〜3cm位の乱切りにし、鍋に水と一緒に入れて火にかけ沸騰したら火を弱め、塩を加える。

2.別の鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを甘味がでるまで炒める。

3.じゃがいもに火が通ったら水を切り、再び鍋に戻しマッシャーなどで水分を飛ばしながら潰す。

4.3に2の玉ねぎを加え、豆乳、オリーブオイルで固さを調節しながら、仕上げに白ワインビネガー、ドライバジル、塩・こしょうで味を調えて冷ます。

このレシピを教えてくれたのは・・・



森 浩樹 さん

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.20より抜粋

オーロラソース風のトマトドレッシングを使ったサラダ

トマトドレッシング


とろ〜りなめらかなオーロラソース風。
まろやかな口当たりと爽やかな酸味のバランスが絶妙な一品。さっぱりとした葉野菜や海藻との相性は抜群です。

材料(約300cc)
トマト…中1個(150g ・ざく切り)
酢…大さじ4 オリーブオイル…大さじ2
塩…小さじ1/2みりん…小さじ1

作り方
材料全部をミキサーにかける。

乾物と赤い野菜の夏サラダ


切り干し大根と海藻の食感がアクセントに

材料(2人分)
トマト 中1個(150g・ざく切り)
赤パプリカ 1個
玉ねぎ 1/6個(30g・みじん切り)
カットわかめ 大さじ2(水で戻す)
切り干し大根 6g(軽く水で戻す)
ひじき 大さじ1(さっと茹でて戻す)
トマトドレッシング 大さじ2(30cc)

作り方
1.野菜と乾物をボウルに入れて混ぜる。
2.1を皿に盛りつけ、トマトドレッシングを回しかける。

夏野菜のピザ風サラダ


パリパリの春巻きの皮でボリュームもUP!

材料(2人分)
レタス 1枚半(50g・手でちぎる)
ゴーヤ 50g(綿をとって薄切り)
きゅうり 1/2本(小口切り)
ズッキーニ 1/4本(小口切り)
スプラウト 1カップ(30g)
トマトドレッシング 80cc
春巻きの皮 1枚
油 適量

作り方
1.フライパンに油をしいて春巻きの皮をのせ、弱火でパリッとするまで焼く。
2.野菜をボウルに入れて混ぜる。
3.1を皿にしいて2をのせ、トマトドレッシングを回しかける。

雑誌『veggy(ベジィ)』バックナンバーVol.22より抜粋

きゅうりとキウイのドレッシングを使ったサラダ

きゅうりとキウイのドレッシング


さっぱり爽やかな フルーツソース風。
口当たりの軽いきゅうりとみずみずしいキウイフルーツを使った初夏にぴったりのドレッシング。フルーツやお豆腐とあわせても◎

材料(約250cc)
きゅうり…1本(ざく切り)
キウイ…1個(ざく切り)
酢…大さじ1 オリーブオイル…大さじ2 塩…小さじ1/4

作り方 
材料全部をミキサーにかける。

包丁いらずのちぎり野菜サラダ


ちぎってあえれば完成! デザート感覚の一皿

材料(2人分)
トマト 中1個(150g・手で一口大にちぎる)
なす 1本(100g・手で一口大にちぎる)
レタス 2枚(65g・手で一口大にちぎる)
きゅうりとキウイのドレッシング1/4カップ(50cc)

作り方
野菜をボウルで和えて皿に盛り、きゅうりとキウイのドレッシングをかける。

スイカと豆腐のサラダ


お洒落なカプレーゼ風の一品はおもてなしにも

材料(2人分)
スイカ 160g(7㎜厚さくらいに切る)
絹ごし豆腐 2/3丁(200g・水切りする)
きゅうりとキウイのドレッシング大さじ3(45cc)

作り方
1.絹ごし豆腐を7㎜厚さくらいに切る。
2.1とスイカを交互に並べて盛りつけ、きゅうりとキウイのドレッシングをかける。

雑誌『veggy(ベジィ)』バックナンバーVol.22より抜粋 

これからの季節にぴったり!スムージーレシピ

簡単で美味しい!手軽に栄養補給ができるスムージーレシピをご紹介いたします!今回のスムージーには、生姜を使っています。生姜には、殺菌作用や抗酸化作用のある「ショウガオール」や「ジンゲロール」などが含まれています。これからの季節は冷房などで冷えが心配というあなたにおすすめ!

さっぱりキイロのスムージー

材料(1杯分)
パインアップル…1/6個
グレープフルーツ…1個
しょうが(すりおろし)…小さじ1/2

作り方
1.パインアップルは適度な大きさに切り、グレープフルーツは皮をむく。

2.ミント以外のすべての材料をミキサーに入れ、なめらかになるまでかくはんする。

甘いオレンジのスムージー

材料(1杯分)
にんじん…1/2本
りんご…1/4個
オレンジ…1個
しょうが(すりおろし)…小さじ1/2

作り方
1.にんじん、りんごは適度な大きさに切り、オレンジは皮をむく。

2.すべての材料をミキサーに入れ、なめらかになるまでかくはんする。

元気になるレッドスムージー

材料(1杯分)
トマト…1個
グレープフルーツ(ルビー)…1/2個
バナナ…1本
しょうが(すりおろし)…小さじ1/2

作り方
1.トマトはヘタをとり、適度な大きさに切り、グレープフルーツはむき、バナナは皮をむく。

2.すべての材料をミキサーに入れ、なめらかになるまでかくはんする。

雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.17より抜粋 

 

高野豆腐のドライカレー&どっさりサラダ

高野豆腐×野菜×スパイスでぐっと本格的に
高野豆腐のドライカレー


材料(2〜3人分)

高野豆腐…4枚
玉ねぎ…3/4個(約150g)
じゃがいも…1個(約120g)
ピーマン…1個(約35g)
トマト…1個(約150g)
干ししいたけ…3枚
にんにく(みじん切り)…2かけ
しょうが(みじん切り)…5g
クミンシード…小さじ1/4
塩…小さじ1/2
赤唐辛子(小口切り)…少々
菜種油…大さじ2
[A]
豆乳マヨネーズ、にんにくじょうゆ、アプリコットジャム…各大さじ2
みそ…大さじ1
ターメリックパウダー…小さじ1/4
シナモンパウダー、こしょう…各少々

作り方
1.高野豆腐は100mlのお湯(分量外)でもどして水けを絞り、ミキサー(またはフードプロセッサー)でかくはんする。玉ねぎはみじん切り、じゃがいもは5mm角、ピーマンはヘタを取り、種ごと5mm角、トマトは2cm角に切る。干ししいたけは100mlの水(分量外)でもどし、みじん切りにする(もどし汁はとっておく)。
2.鍋に1の玉ねぎ、にんにく、しょうが、クミンシード、塩、赤唐辛子、菜種油を入れて中火でよく炒める。玉ねぎがしんなりしたら、1のじゃがいも、ピーマン、トマト、干ししいたけを戻し汁ごと加え、火を弱めてふたをする。
3.じゃがいもが柔らかくなったら、1の高野豆腐と[A]を加えて2〜3分煮る。

●にんにくじょうゆ
材料(できあがり50ml分)
にんにく…1個(6〜7かけ)

しょうゆ…約100ml(にんにくがかぶるくらい)
作り方
にんにくは薄皮をむいて根元の固い部分は切り落とす。清潔な瓶に入れ、しょうゆを注ぐ。冷蔵庫で3日ほどおいて使用する。

豆乳マヨネーズ
材料(作りやすい分量)
豆乳…100ml

菜種油…50ml
米酢・梅酢…各小さじ1
塩…小さじ1/4
こしょう…少々
作り方
ミキサーにすべての材料を入れ、なめらかになるまでかくはんする。清潔な瓶に入れて冷蔵庫で2週間保存可能。

かぼちゃの種入りドレッシングが決め手!
どっさりサラダ


材料(2人分)

サラダ菜…4〜5枚(約20g)
レタス…2枚(約30g)
ルッコラ…少々
ラディッシュ…2個
グリーンアスパラガス…2本(約40g)
揚げ油…適量
[ドレッシング]
かぼちゃの種…大さじ3
豆乳…大さじ4
梅酢…小さじ1
アップルビネガー…(または米酢など)…小さじ1

作り方
1.ドレッシングを作る。かぼちゃの種はミルサー(またはフードプロセッサー)で細かくし、すべての材料とよく混ぜ合わせる。
2.サラダ菜は食べやすい大きさにちぎる。レタスは細切り、ルッコラは2cmの長さ、ラディッシュは実を半分に切って薄切り、葉は粗みじん切り、アスパラガスは斜め薄切りにする。
3.揚げ油を高温(約180℃)に熱し、2のアスパラガスをさっと揚げる。
4.すべての野菜をざっくりと盛り合わせて器にもり、1をかける。
…………………………………………………………………………..
雑誌veggy(ベジィ)バックナンバーVol.23より抜粋

Translate »