ベジィ生活をもっと楽しく快適にする、旬のイベントに参加しましょう。

スリ・スワミジ初来日コンサート「天上の音楽」チケット情報

SHARE ON
16.02.01

Image title

聖者スリ・スワミジ初来日コンサート 「天上の音楽」は癒しと瞑想の空間になるだろう。

◆出演◆ スリ・スワミジ ( スリ・ガナパティ・サッチダーナンダ ・スワミジ)


スリ・スワミジ初来日コンサート「天上の音楽」チケット情報

~天上の音楽   Music for Meditation and Healing~

全世界を癒しに包み込んできた究極のナーダ ( 音楽 ) ヨガの、世界的な第一人者であるスリ・スワミジ初来日コンサートが遂に開催。

ロンドンのウェストミンスターホール、ニューヨークのリンカーンセンター、シドニーオペラハウスなど、世界最高峰の会場を癒しに包み込んできた。数多くのアーティスト達と共演。

ナーダ・ヨガとはミュージックセラピーでもあり、その効果は医学的見地からも検証され確認されている。音楽は音としての波動であり、躍動するエネルギー。音の科学の大家であるスリ・スワミジの癒しと瞑想の音楽を体験出来る最高の機会になることでしょう。

ナーダ・ヨガ(音楽のヨガ)そして、クリヤヨガの大家であるスワミジが奏でる音の波動に包まれる空間で、ぜひ内なる世界を旅してください!!

ご参加お待ちしております!


◆公演名◆

天上の音楽 ~Music for Meditation and Healing~ 

スリ・スワミジ初来日コンサート

◆ 日時  5 月 4 日(祝・水)  開場 16:00 開演 17:00 

◆ 会場  杉並公会堂 大ホール(アクセス→JR荻窪駅から徒歩5分)

◆ 出演  スリ・スワミジ ( スリ・ガナパティ・サッチダーナンダスワミジ )

◆ 料金  前売りチケット:2500 円/当日チケット:3000 円

       チケットぴあにて販売中 P コード 287463

      ※収益の一部は、被災地支援に寄付させて頂きます。

◆チケットぴあ 

◆最新情報はfacebookページにて

天上の音楽のご案内 

HP


スリ・ガナパティ・サッチダーナンダ・スワミジ

(略称:スリ・スワミジ)

音楽家、教育者、社会奉仕家

1942年、南インドのマケダトゥに生まれる。幼少期より人々の問題解決や認識力において優れた能力を発揮し、多くの人々の支えとなる。1966年、南インド・マイソールで、教育、医療、音楽、ヨガやヴェーダなどのインド文化が一体となった教育施設「アヴァドゥータ・ダッタ・ピータム」を設立。1980年代から、「瞑想と癒しのための音楽」をコンセプトにインドの伝統音楽とシンセサイザーを組み合わせたコンサートを開催。クリシュナデヴァーラヤ大学博士号(音楽)。2015年4月には、シドニーオペラハウスにて1824人が参加した世界最大規模のミュージックセラピーがギネスに公式登録される。


スリ・スワミジの音楽

スリ・スワミジは、ラーガ(インド伝統の旋律定型)を、シンセサイザーを使って奏でます。古来の音楽技法と現代の電子音源を併用しているという意味で、スリ・スワミジの音楽は、伝統と革新、過去と現在を融合させています。その音は、「ラーガ・ラーギニ・ヴィディヤ」という特別な知識体系に基づき、占星術、鉱物、植物、ナディ(微細な神経系)との関連性によって意図的に選択されたもの。コンサートはインドの伝統楽器とシンセサイザーを組み合わせて構成され、1980年代から「瞑想と癒しのための音楽」をコンセプトに開催されています。また、スリ・スワミジは卓越したヨガの教師ですが、なかでもナーダ(音楽)ヨガにおいて世界的な第一人者だそうです。

2015年4月、シドニーオペラハウスにて同時に1824人が参加した最大規模のミュージックセラピーでギネス公式記録。今年1月にはインドのモディ首相による表敬訪問を受けました。


音を科学する

音楽を聴くだけで瞑想になる!?

心身をデトックスするヨガ的サウンド

ヨガの語源は、"yuj"(結びつける)であり、方式や体系はさまざまですが、その最終目的は同じで、自由、あるいは解放です。

ナーダヨガは同時にミュージックセラピーでもあり、その効果は医学的見地からも検証され確認されています。音楽は音としての波動であり、躍動するエネルギー。そして人間の精神と身体もまたエネルギーの場。心と体は結びついていて、音の波動が作用し、癒しが生じるそうです。

特定の器官には特定の振動率があり、特定のラーガ(旋律)が作用するとスリ・スワミジは説明しています。スリ・スワミジはこうした音の科学の大家です。


スワミジ初来日コンサート実現への想い

3.11、原発事故を経験し、政治も混迷を極め、どちらの方向へ進めばいいのか、どうしたら私たちは癒されるのか悩む中、心からの祈りを持って、代表の安川洋子がインドのスリ・スワミジのもとを訪れたのは 2013 年 6 月のことでした。

もともと音楽家である安川は、音楽を通して人々を癒すヨガの大家であるスワミジに特別なご縁を感じ、訪印の機会を待っていました。アシュラムでは数百人もの人がごったがいする中、幸運にもスリ・スワミジに直談判する機会を与えられました。

『スワミジ、日本は、地震や津波、原発事故を経験し、多くの問題を抱えています。どうか日本にいらして、日本人を勇気づけ、癒して頂けないでしょうか?』

心からの願いに、スリ・スワミジは「Yes」と即答され、秘書と連絡を取りなさいと言われました。その翌年の 2014 年夏、スワミジのアメリカツアーの合間にトランジットで日本に来られ、講演と瞑想ワークショップの機会を頂きました。そして『次はコンサートをしましょう』というお話を頂きました。

その後、スリ・スワミジの来訪を待ち望む有志が集い、招聘委員会が設立され、月 1 回定期的に会合を持ちながら、ゆっくりと構想を温めてきました。日々の仕事や雑事に忙しい日本人は、自分自身を本当に大事にできていないように思います。

仕事の疲れや心の傷が癒され、多くの方々がスワミジのエネルギーに包まれることを願い、スタッフ一同素晴らしいコンサートになるようにベストを尽くしたいと思っています。また、今だ避難を余儀なくされている被災者の方々をコンサートにお招きし、コンサートの売上げの一部を被災者支援活動へ寄付したいと考えております。

一人でも多くの方にご来場いただけますことを心より願っております。


スワミジ招聘委員会 代表

安川 ( 菅野 ) 洋子 facebook(ミュージシャン)

瞑想と癒しのピアニスト。宮城県仙台市生まれ。4 歳からクラシックピアノ、楽典、合唱を習い始める。民族音楽を経験後、自ら癒される音を求めて作曲、即興演奏を始める。哲学的な意味をもたらす楽曲は特徴的で、意識を高めるような音を探求。2014 年インド・マイソールのスリ・ガナパティ・サッチダーナンダ・スワミジの祝福のもとソロコンサートを行う。ピアノソロCD2004年「光」、2006年「TARA」リリース。2015年スリ・スワミジのプロデュースにより「Shiveti Shoureeti ~ Universal Prayer」(Avadhoota Datta Peetham) が海外でリリースされる。

お問い合わせ : スワミジ招聘委員会 info@swamiji-music.jp




Image title




Image title

   ◆出演◆ スリ・スワミジ ( スリ・ガナパティ・サッチダーナンダ ・スワミジ)

SHARE ON
16.02.01

02 EVENT
CALENDER

mon tue wed thu fri sat sun
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

イベント  休業日