植物性のオーガニック・レシピでインナービューティーを手に入れましょう。

スリランカ式アーユルヴェーダレシピ(赤レンズ豆のカレー)

SHARE ON
15.04.06

Image title

赤レンズ豆のカレー   Red Lentil Curry(Dhal Curry)


スリランカではParippu Hodi(パリップ・ホーディー)と呼ばれるポピュラーなカレー。

パリップはレンズ豆、ホーディーは汁の意味で、サラサラとしたスープの多いカレーです。

白いご飯や食パン、フランスパンともよく合います。


材料(4人分):
(サイドディッシュとして作る場合です。主食にする場合には倍の分量になります)

赤レンズ豆 150g
ココナッツミルク(缶詰入りのもの)※1 400ml
タマネギ 1玉
カレーパパウダー(ローストしてないもの) 小さじ2
ターメリック 小さじ1/2
赤唐辛子粉 ※2 小さじ1/2
青唐辛子 ※2 1本~2本
ランペ (パンダンリーフ) 1枚(または3~4片)
カレーリーフ 5枚~10枚
塩 適量
ニンニク 4かけ
マドゥラスナ(ニンニクの蜂蜜着け)※3 5~6かけ(大さじ3杯)

※1 ココナッツミルクパウダーを用いる場合には濃い目にして用意します。

※2 スリランカではさらに加えますが、日本人の口に合うよう少なめにしています。それでも辛い場合には調整してください。

※3 マドゥラスナ(Madhu Lasuna)はシッダレーパ社が生産するアーユルヴェーダ食材です。血圧、血中コレステロールを下げ、心臓病などを防ぐ他、脂肪の分解を助け、ダイエットにも効果があるとされています。手に入らない場合には、普通のニンニクを増やしてください。

★パンダンリーフやカレーリーフなどのハーブ類は乾燥したものをインド食材店やオンラインショッピングなどで購入可能です。赤レンズ豆やスパイスなどは、輸入食材店などでも手に入ります。

作り方:

  1. タマネギは薄くスライスし、青唐辛子は1cmぐらいに切っておきます。ニンニクは適当に刻みます。ココナッツミルクの半分(200ml)は200mlの水で薄めておきます。

  2. 軽く洗った赤レンズ豆、(1)で薄めたココナッツミルク(400ml)、カレーパウダー、ターメリック、赤唐辛子粉、青唐辛子、タマネギ、ランペ、カレーリーフを小鍋に入れ強火~中火にかけます。

  3. 材料が沸騰してきたら、蓋をして弱火にし、10分~15分煮込みます。たまに蓋を空けて、材料が焦げないよう混ぜ合わせます。

  4. 赤レンズ豆が黄色っぽい色になり火が通ったら、残りの濃い目のココナッツミルク200mlを加えさらに煮込みます。

  5. 全体に火が通ったら塩を加え、味をみます(小さじ半分~1杯が目安)。

  6. 塩を加えさらに3分~4分煮込んだら、マドゥラスナとにんにくを加え、さらに2分ほど煮込み、出来上がりです。

★赤レンズ豆は塩分を吸収する性質があります。赤レンズ豆に火が通る前に塩を加えると、塩辛くなってしまうので、塩は必ず赤レンズ豆に火が通ってから加えます。

赤レンズ豆には日本の大豆と同様、他の穀物からは取ることができない様々な栄養素が含まれています。このお料理は、白いご飯ともよく合い、アーユルヴェーダ食としても週に数回食されます。スリランカの人々は、朝食にパンと一緒に赤レンズ豆のカレーを食べることもあります。スリランカのチキンカレーや魚カレーなどはスパイシーで辛めの味わいですが、赤レンズ豆のカレーは多くの人に愛されるココナッツミルクのやさしいミルキーな味わいです。マドゥラスナを加えることにより、カレー特有の美味しそうな香りを出すだけではなく、体の免疫力を高め、コレステロールや脂肪をコントロールする効果があるとされています。この料理はハーブとスパイスの作用により、冷蔵庫にしまっておかなくても、5時間~6時間は美味しくお召し上がりいただけます。


レシピ制作: シッダレーパ・アーユルヴェーダ・ヘルスリゾート
ウシャーン・エディリシンハ


veggyスリランカツアーでは、シッダレーパの施設に宿泊し、アーユルヴェーダのカウンセリング、マッサージ、食事、レクチャーを受けます。

詳しくはトラベルサライさんまでお問い合わせください。


トラベルサライ

東京営業所 フリーダイヤル 0120-408-361
〒105-0013 東京都港区浜松町1-12-5 アルファエイチビル 5F
TEL: 03-5777-6326 FAX: 03-5777-6327

http://saray.co.jp/ayurveda/3705/


SHARE ON
15.04.06

06 EVENT
CALENDER

mon tue wed thu fri sat sun
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

イベント  休業日